自然言語処理のための統語的・意味的知識に関する基礎研究 自然言語処理のための統語的・意味的知識に関する基礎研究

この論文をさがす

著者

    • 徳永, 健伸, 1961- トクナガ, タケノブ

書誌事項

タイトル

自然言語処理のための統語的・意味的知識に関する基礎研究

タイトル別名

自然言語処理のための統語的・意味的知識に関する基礎研究

著者名

徳永, 健伸, 1961-

著者別名

トクナガ, タケノブ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2241号

学位授与年月日

1991-07-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 論文の構成 / p3 (0007.jp2)
  6. 2 自然言語解析システムLangLAB / p5 (0008.jp2)
  7. 2.1 背景 / p5 (0008.jp2)
  8. 2.2 文法記述形式XGSとBUP-XGシステム / p7 (0009.jp2)
  9. 2.3 辞書記述形式DRFとTRIE構造化辞書 / p13 (0012.jp2)
  10. 2.4 実験 / p18 (0015.jp2)
  11. 2.5 要約 / p20 (0016.jp2)
  12. 3 統語的知識とその記述 / p23 (0017.jp2)
  13. 3.1 背景 / p23 (0017.jp2)
  14. 3.2 スラッシュ記法と支配制約 / p29 (0020.jp2)
  15. 3.3 記述例 / p32 (0022.jp2)
  16. 3.4 実装 / p40 (0026.jp2)
  17. 3.5 要約 / p45 (0028.jp2)
  18. 4 日本語の語順に関する知識とその利用 / p47 (0029.jp2)
  19. 4.1 背景 / p47 (0029.jp2)
  20. 4.2 語順の推定モデル / p49 (0030.jp2)
  21. 4.3 実験 / p54 (0033.jp2)
  22. 4.4 推定モデルの自然言語処理への応用 / p60 (0036.jp2)
  23. 4.5 モデルの拡張 / p62 (0037.jp2)
  24. 4.6 要約 / p63 (0037.jp2)
  25. 5 概念階層における視点の役割 / p65 (0038.jp2)
  26. 5.1 背景 / p65 (0038.jp2)
  27. 5.2 概念階層 / p66 (0039.jp2)
  28. 5.3 語のあいまい性と概念階層 / p68 (0040.jp2)
  29. 5.4 概念の視点表現 / p71 (0041.jp2)
  30. 5.5 視点表現の単一化 / p73 (0042.jp2)
  31. 5.6 視点表現の自然言語処理への応用 / p74 (0043.jp2)
  32. 5.7 要約 / p75 (0043.jp2)
  33. 6 対訳辞書からの概念の自動抽出 / p77 (0044.jp2)
  34. 6.1 背景 / p77 (0044.jp2)
  35. 6.2 翻訳に必要な知識 / p78 (0045.jp2)
  36. 6.3 対訳辞書の構造 / p80 (0046.jp2)
  37. 6.4 実験1(市販の対訳辞書を用いた実験) / p83 (0047.jp2)
  38. 6.5 実験2(EDRの対訳辞書を用いた実験) / p91 (0051.jp2)
  39. 6.6 多言語への拡張 / p94 (0053.jp2)
  40. 6.7 要約 / p95 (0053.jp2)
  41. 7 結論 / p97 (0054.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088490
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000985979
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000252804
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ