知識ベース指向処理に関する研究 A Study on Knowledge-base Oriented Processing 知識ベース指向処理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 横田, 治夫 ヨコタ, ハルオ

書誌事項

タイトル

知識ベース指向処理に関する研究

タイトル別名

A Study on Knowledge-base Oriented Processing

タイトル別名

知識ベース指向処理に関する研究

著者名

横田, 治夫

著者別名

ヨコタ, ハルオ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2242号

学位授与年月日

1991-07-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 研究の背景 / p1 (0007.jp2)
  6. 1.3 研究の概要 / p2 (0008.jp2)
  7. 第2章 演繹データベースによる知識ベース指向処理 / p4 (0010.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p4 (0010.jp2)
  9. 2.2 述語論理と関係データベース / p4 (0010.jp2)
  10. 2.3 演繹データベースにおけるSLD演繹 / p5 (0011.jp2)
  11. 2.4 演繹データベースにおける単位演繹 / p14 (0020.jp2)
  12. 2.5 まとめと考察 / p20 (0026.jp2)
  13. 第3章 項関係上の単一化検索を使った知識ベース指向処理 / p22 (0028.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p22 (0028.jp2)
  15. 3.2 単一化検索(RBU)モデル / p22 (0028.jp2)
  16. 3.3 単一化によるホーン節の導出 / p24 (0030.jp2)
  17. 3.4 項関係上のRBU演算によるSLD演繹 / p26 (0032.jp2)
  18. 3.5 選択関数を用いる単位演繹(SUD演繹) / p30 (0036.jp2)
  19. 3.6 項関係上のRBU演算によるSUD演繹 / p32 (0038.jp2)
  20. 3.7 まとめと考察 / p35 (0041.jp2)
  21. 第4章 RBUに基づく知識ベース指向処理システムの実現 / p37 (0043.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p37 (0043.jp2)
  23. 4.2 知識検索モジュールの命令体系 / p37 (0043.jp2)
  24. 4.3 専用ハードウェアを用いた構成 / p40 (0046.jp2)
  25. 4.4 インデックスによる検索高速化 / p46 (0052.jp2)
  26. 4.5 まとめと考察 / p58 (0064.jp2)
  27. 第5章 知識検索と推論処理の並列化 / p59 (0065.jp2)
  28. 5.1 はじめに / p59 (0065.jp2)
  29. 5.2 並列知識ベース指向処理システム / p59 (0065.jp2)
  30. 5.3 並列RBUとGHCによる並列演繹 / p64 (0070.jp2)
  31. 5.4 並列知識ベース指向処理システムの試作 / p70 (0076.jp2)
  32. 5.5 試作システム上の並列演繹の実行 / p72 (0078.jp2)
  33. 5.6 まとめと考察 / p75 (0081.jp2)
  34. 第6章 並列知識ベース指向処理システム上での意味ネットワーク探索 / p77 (0083.jp2)
  35. 6.1 はじめに / p77 (0083.jp2)
  36. 6.2 意味ネットワークの項関係への格納 / p78 (0084.jp2)
  37. 6.3 並列トラバース / p78 (0084.jp2)
  38. 6.4 プロセッサ台数とインデックスの効果 / p81 (0087.jp2)
  39. 6.5 まとめと考察 / p86 (0092.jp2)
  40. 第7章 並列知識ベース指向処理システム上での並列状態遷移探索 / p87 (0093.jp2)
  41. 7.1 はじめに / p87 (0093.jp2)
  42. 7.2 状態遷移探索の並列性 / p87 (0093.jp2)
  43. 7.3 木型プロセス構成上での優良優先状態遷移探索 / p89 (0095.jp2)
  44. 7.4 永久プロセスによるノートの構成 / p91 (0097.jp2)
  45. 7.5 RBUを用いた状態遷移処理 / p95 (0101.jp2)
  46. 7.6 並列化と葉ノードの数 / p99 (0105.jp2)
  47. 7.7 まとめと考察 / p100 (0106.jp2)
  48. 第8章 結論 / p101 (0107.jp2)
  49. 謝辞 / p103 (0109.jp2)
  50. 参考文献 / p105 (0111.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088491
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088710
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000252805
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ