粘弾性層をもつ多層材の制振特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 出羽, 宏視 デワ, ヒロミ

書誌事項

タイトル

粘弾性層をもつ多層材の制振特性に関する研究

著者名

出羽, 宏視

著者別名

デワ, ヒロミ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2264号

学位授与年月日

1991-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 多層構材に関する既往の研究 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.3 複合ばり法に関する既往の研究 / p7 (0013.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的および概要 / p7 (0013.jp2)
  8. 第二章 二層材の応力および制振特性 / p11 (0017.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p11 (0017.jp2)
  10. 2.2 多層材の基礎式と境界条件 / p11 (0017.jp2)
  11. 2.3 二層材への適用 / p13 (0019.jp2)
  12. 2.4 計算結果 / p17 (0023.jp2)
  13. 2.5 曲げ理論との比較 / p23 (0029.jp2)
  14. 2.6 結言 / p25 (0031.jp2)
  15. 第三章 三層材の応力および制振特性 / p26 (0032.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p26 (0032.jp2)
  17. 3.2 三層材の応力および損失係数 / p26 (0032.jp2)
  18. 3.3 計算結果 I(拘束型三層材の応力) / p31 (0037.jp2)
  19. 3.4 計算結果 II(ねじり剛性および損失係数) / p38 (0044.jp2)
  20. 3.5 実験方法および試料 / p41 (0047.jp2)
  21. 3.6 実験結果および考察 / p42 (0048.jp2)
  22. 3.7 ひずみエネルギ解析一 / p48 (0054.jp2)
  23. 3.8 最適温度の移動に対する検討 / p51 (0057.jp2)
  24. 3.9 結言 / p53 (0059.jp2)
  25. 第四章 五層材の応力および制振特性 / p54 (0060.jp2)
  26. 4.1 緒言 / p54 (0060.jp2)
  27. 4.2 五層材の応力および損失係数 / p54 (0060.jp2)
  28. 4.3 計算結果および考察 / p59 (0065.jp2)
  29. 4.4 温度環境に対する最適設計 / p67 (0073.jp2)
  30. 4.5 結言 / p69 (0075.jp2)
  31. 第五章 複合ばり法による接着剤の複素横弾性係数の測定 / p70 (0076.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p70 (0076.jp2)
  33. 5.2 ねじり剛性およびその成分 / p71 (0077.jp2)
  34. 5.3 測定理論 / p73 (0079.jp2)
  35. 5.4 試料および測定方法 / p75 (0081.jp2)
  36. 5.5 測定結果および考察 / p76 (0082.jp2)
  37. 5.6 結論 / p82 (0088.jp2)
  38. 第六章 複合ばり法による制振材の複素横弾性係数の測定 / p83 (0089.jp2)
  39. 6.1 緒言 / p83 (0089.jp2)
  40. 6.2 測定理論 / p84 (0090.jp2)
  41. 6.3 試料および測定方法 / p85 (0091.jp2)
  42. 6.4 測定結果 / p86 (0092.jp2)
  43. 6.5 測定誤差に対する検討 / p87 (0093.jp2)
  44. 6.6 結言 / p94 (0100.jp2)
  45. 第七章 接着層を考慮した制振材の複素横弾性係数の測定 / p95 (0101.jp2)
  46. 7.1 緒言 / p95 (0101.jp2)
  47. 7.2 測定理論 / p95 (0101.jp2)
  48. 7.3 接着層の介在の影響に対する理論的検討 / p100 (0106.jp2)
  49. 7.4 接着層の介在の影響に対する実験的検討 / p103 (0109.jp2)
  50. 7.5 高温域における誤差の検討 / p110 (0116.jp2)
  51. 7.6 結言 / p112 (0118.jp2)
  52. 第八章 結論 / p113 (0119.jp2)
  53. 参考文献 / p119 (0125.jp2)
  54. 謝辞 / p128 (0134.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088513
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088732
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252827
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ