類似性データの非対称性と多次元尺度構成法

この論文をさがす

著者

    • 宮埜, 寿夫, 1948- ミヤノ, ヒサオ

書誌事項

タイトル

類似性データの非対称性と多次元尺度構成法

著者名

宮埜, 寿夫, 1948-

著者別名

ミヤノ, ヒサオ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2275号

学位授与年月日

1991-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 緒言 / p3 (0006.jp2)
  4. 1.1 背景 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.2 目的と構成 / p6 (0009.jp2)
  6. 2 一般化距離-密度モデル / p11 (0014.jp2)
  7. 2.1 MDS研究の概要 / p11 (0014.jp2)
  8. 2.2 MDS批判とデータの非対称性 / p15 (0018.jp2)
  9. 2.3 一般化距離一密度モデル / p16 (0019.jp2)
  10. 2.4 まとめ / p17 (0020.jp2)
  11. 3 推定アルゴリズム / p19 (0022.jp2)
  12. 3.1 交互最小2乗法による推定法 / p19 (0022.jp2)
  13. 3.2 関連研究と推定法における問題点 / p26 (0029.jp2)
  14. 3.3 人工データによる推定法の検討 / p27 (0030.jp2)
  15. 3.4 データ解析例:論文誌の類似性 / p31 (0034.jp2)
  16. 3.5 データ解析例:Sociometry / p36 (0039.jp2)
  17. 3.6 データ解析例:混同データ / p40 (0043.jp2)
  18. 3.7 まとめ / p42 (0045.jp2)
  19. 4 単調回帰法 / p43 (0046.jp2)
  20. 4.1 既存の単調回帰法における問題点 / p43 (0046.jp2)
  21. 4.2 問題の設定とアルゴリズム / p45 (0048.jp2)
  22. 4.3 非対称類似性データと非計量MDS / p56 (0059.jp2)
  23. 4.4 Leeの方法との簡単な比較 / p65 (0068.jp2)
  24. 4.5 まとめ / p69 (0072.jp2)
  25. 5 個人差解析 / p71 (0074.jp2)
  26. 5.1 個人差解析の考え方 / p71 (0074.jp2)
  27. 5.2 一般化距離一密度モデルの拡張 / p72 (0075.jp2)
  28. 5.3 個人差解析の方法 / p73 (0076.jp2)
  29. 5.4 推定アルゴリズム / p75 (0078.jp2)
  30. 5.5 重み行列が対角でない場合への拡張 / p79 (0082.jp2)
  31. 5.6 人工データによる検討 / p80 (0083.jp2)
  32. 5.7 色覚に関する実験データによる検討 / p83 (0086.jp2)
  33. 5.8 まとめ / p88 (0091.jp2)
  34. 6 外部分析法に関する一考察 / p89 (0092.jp2)
  35. 6.1 外部分析のためのモデル / p90 (0093.jp2)
  36. 6.2 問題の記述 / p91 (0094.jp2)
  37. 6.3 アルゴリズム / p92 (0095.jp2)
  38. 6.4 アルゴリズムの適用例 / p97 (0100.jp2)
  39. 6.5 まとめ / p106 (0109.jp2)
  40. 7 結言 / p107 (0110.jp2)
  41. 参考文献 / p110 (0113.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088524
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000985983
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252838
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ