多相交流整流子機における多重重ね巻電機子巻線の整流特性の評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 弘造 スズキ, コウゾウ

書誌事項

タイトル

多相交流整流子機における多重重ね巻電機子巻線の整流特性の評価に関する研究

著者名

鈴木, 弘造

著者別名

スズキ, コウゾウ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2276号

学位授与年月日

1991-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 多相交流整流子機の問題点 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 本研究の目的と意義 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.3 研究の概要 / p5 (0011.jp2)
  7. 第2章 多相交流整流子機の整流とその評価法 / p7 (0013.jp2)
  8. 2.1 まえがき / p7 (0013.jp2)
  9. 2.2 固定子給電形多相交流整流子機の整流方程式 / p7 (0013.jp2)
  10. 2.3 シュラーゲ電動機の整流方程式 / p19 (0025.jp2)
  11. 2.4 計算例と考 / p37 (0043.jp2)
  12. 2.5 まとめ / p42 (0048.jp2)
  13. 第3章 補助巻線を用いた一重重ね巻線の評価法 / p43 (0049.jp2)
  14. 3.1 まえがき / p43 (0049.jp2)
  15. 3.2 補助巻線の構成と動作原理 / p43 (0049.jp2)
  16. 3.3 補助巻線を用いた一重重ね巻線の整流解析 / p45 (0051.jp2)
  17. 3.4 補助巻線を用いた一重重ね巻線の評価法 / p49 (0055.jp2)
  18. 3.5 計算例と考察 / p59 (0065.jp2)
  19. 3.6 まとめ / p66 (0072.jp2)
  20. 第4章 二重重ね巻線の評価法 / p67 (0073.jp2)
  21. 4.1 まえがき / p67 (0073.jp2)
  22. 4.2 補助巻線を用いた二重重ね巻線の構成と巻線条件 / p68 (0074.jp2)
  23. 4.3 補助巻線を用いた二重重ね巻線の整流解析 / p70 (0076.jp2)
  24. 4.4 補助巻線を用いた二重重ね巻線の評価法 / p75 (0081.jp2)
  25. 4.5 整流インダクタンスと等価起電力 / p79 (0085.jp2)
  26. 4.6 計算例と考察 / p82 (0088.jp2)
  27. 4.7 まとめ / p86 (0092.jp2)
  28. 第5章 多重重ね巻線の評価法 / p87 (0093.jp2)
  29. 5.1 まえがき / p87 (0093.jp2)
  30. 5.2 多重重ね巻線の一般的構成と巻線条件 / p88 (0094.jp2)
  31. 5.3 一重重ね巻の補助巻線を用いた多重重ね巻線の評価法 / p91 (0097.jp2)
  32. 5.4 一重波巻の補助巻線を用いた多重重ね巻線の評価法 / p98 (0104.jp2)
  33. 5.5 計算例と考察 / p107 (0113.jp2)
  34. 5.6 まとめ / p116 (0122.jp2)
  35. 第6章 結論 / p118 (0124.jp2)
  36. 謝辞 / p120 (0126.jp2)
  37. 参考文献 / p121 (0127.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088525
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088744
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252839
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ