照明環境と作業者の視覚特性を考慮したVDTの設計・評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 窪田, 悟, 1953- クボタ, サトル

書誌事項

タイトル

照明環境と作業者の視覚特性を考慮したVDTの設計・評価に関する研究

著者名

窪田, 悟, 1953-

著者別名

クボタ, サトル

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2278号

学位授与年月日

1991-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p2 (0005.jp2)
  3. はしがき / p1 (0004.jp2)
  4. 第1章 序論 / (0006.jp2)
  5. 1.1 背景 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.2 目的 / p9 (0010.jp2)
  7. 1.3 概要と構成 / p10 (0011.jp2)
  8. 第2章 スクリーンの適正コントラスト / (0012.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p14 (0013.jp2)
  10. 2.2 コントラストの定義 / p15 (0013.jp2)
  11. 2.3 コントラストの測定方法 / p16 (0014.jp2)
  12. 2.4 コントラストを規定する要因 / p17 (0014.jp2)
  13. 2.5 VDT作業場の照明環境の実態 / p18 (0015.jp2)
  14. 2.6 背景輝度の関数としての適正コントラスト / p29 (0020.jp2)
  15. 2.7 適正コントラストを確保するためのスクリーンと照明の要件 / p32 (0022.jp2)
  16. 2.8 まとめ / p35 (0023.jp2)
  17. 第3章 スクリーン表面における高輝度対象物の反射映像の許容輝度 / (0024.jp2)
  18. 3.1 はじめに / p38 (0025.jp2)
  19. 3.2 スクリーンの鏡面反射率の測定方法 / p39 (0025.jp2)
  20. 3.3 VDT作業場の照明環境の実態 / p42 (0027.jp2)
  21. 3.4 反射映像の許容輝度 / p44 (0028.jp2)
  22. 3.5 反射映像の輝度を許容値以下にするためのスクリーンと照明の要件 / p55 (0033.jp2)
  23. 3.6 まとめ / p59 (0035.jp2)
  24. 第4章 スクリーンフィルタの効果 / (0036.jp2)
  25. 4.1 はじめに / p62 (0037.jp2)
  26. 4.2 フィルタの光学的特性 / p63 (0037.jp2)
  27. 4.3 スクリーンの反射特性 / p67 (0039.jp2)
  28. 4.4 フィルタの装着によるコントラストの向上 / p68 (0040.jp2)
  29. 4.5 フィルタの装着による鏡面反射輝度の低下 / p73 (0042.jp2)
  30. 4.6 まとめ / p75 (0043.jp2)
  31. 第5章 スクリーンの表示極性およびスクリーンと文書の輝度比に関する検討 / (0044.jp2)
  32. 5.1 はじめに / p78 (0045.jp2)
  33. 5.2 表示極性と視認性 / p80 (0046.jp2)
  34. 5.3 表示極性と最適文字線幅 / p87 (0049.jp2)
  35. 5.4 表示極性と瞳孔の大きさ / p94 (0053.jp2)
  36. 5.5 スクリーンと文書の輝度比が瞳孔径の変化および視覚負担に及ぼす影響 / p99 (0055.jp2)
  37. 5.6 表示極性と視覚負担 / p109 (0060.jp2)
  38. 5.7 まとめ / p114 (0063.jp2)
  39. 第6章 フラットパネルディスプレイの光物理特性と照明要件 / (0064.jp2)
  40. 6.1 はじめに / p118 (0065.jp2)
  41. 6.2 フラットパネルディスプレイの表示原理と特徴 / p118 (0065.jp2)
  42. 6.3 測定対象機種 / p125 (0068.jp2)
  43. 6.4 輝度,コントラストおよび拡散反射係数 / p127 (0069.jp2)
  44. 6.5 鏡面反射率 / p134 (0073.jp2)
  45. 6.6 輝度およびコントラストの角度依存性 / p140 (0076.jp2)
  46. 6.7 拡散反射率の角度依存性 / p157 (0084.jp2)
  47. 6.8 まとめ / p161 (0086.jp2)
  48. 第7章 結論 / (0087.jp2)
  49. 7.1 利用者の視点に立ったVDTの総合的な設計指針 / p164 (0088.jp2)
  50. 7.2 本研究の工学的意義 / p170 (0091.jp2)
  51. 7.3 課題と展望 / p172 (0092.jp2)
  52. 参考文献 / p176 (0094.jp2)
  53. 研究業績 / p185 (0098.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088527
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000985985
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252841
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ