長距離地中送電ケーブルの強制冷却による大容量化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 一柳, 直隆 イチヤナギ, ナオタカ

書誌事項

タイトル

長距離地中送電ケーブルの強制冷却による大容量化に関する研究

著者名

一柳, 直隆

著者別名

イチヤナギ, ナオタカ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2291号

学位授与年月日

1991-12-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0006.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0009.jp2)
  4. 第2章 電力ケーブルの大容量化 / p2 (0010.jp2)
  5. 2.1 地中送電ケーブルの適用範囲とその種類 / p2 (0010.jp2)
  6. 2.2 電力需要と送電容量の推移 / p11 (0019.jp2)
  7. 2.3 送電容量の大容量化技術 / p14 (0022.jp2)
  8. 2.4 電力ケーブルの低損失化 / p20 (0028.jp2)
  9. 2.5 まとめ / p57 (0065.jp2)
  10. 第3章 内部油冷ケーブルの開発 / p58 (0066.jp2)
  11. 3.1 基本的考え方 / p58 (0066.jp2)
  12. 3.2 ケーブル / p59 (0067.jp2)
  13. 3.3 ケーブル接続部 / p81 (0089.jp2)
  14. 3.4 難燃冷媒 / p89 (0097.jp2)
  15. 3.5 冷却設備 / p103 (0111.jp2)
  16. 3.6 実証試験 / p122 (0130.jp2)
  17. 3.7 まとめ / p143 (0151.jp2)
  18. 第4章 送電容量の厳密計算 / p144 (0152.jp2)
  19. 4.1 送電容量計算の問題点 / p144 (0152.jp2)
  20. 4.2 洞道温度上昇 / p144 (0152.jp2)
  21. 4.3 内部油冷ケーブル温度上昇シミュレーション / p161 (0169.jp2)
  22. 4.4 まとめ / p166 (0174.jp2)
  23. 付録1 一定負荷に対する洞道熱抵抗の解法 / p168 (0176.jp2)
  24. 付録2 変動負荷に対する洞道熱抵抗の解法 / p171 (0179.jp2)
  25. 付録3 時定数考慮の洞道熱抵抗一覧 / p172 (0180.jp2)
  26. 第5章 結論 / p174 (0182.jp2)
  27. 謝辞 / p179 (0187.jp2)
  28. 引用文献 / p180 (0188.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088540
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088759
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252854
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ