アレン誘導体を用いる新規重合反応の開発と応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 水家, 次朗 ミズヤ, ジロウ

書誌事項

タイトル

アレン誘導体を用いる新規重合反応の開発と応用に関する研究

著者名

水家, 次朗

著者別名

ミズヤ, ジロウ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2294号

学位授与年月日

1991-12-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 文献 / p15 (0021.jp2)
  5. 第2章 エポキシ基を有するアレン誘導体の合成と重合 / p16 (0022.jp2)
  6. 2-1 はじめに / p16 (0022.jp2)
  7. 2-2 アレニルグリシジルエーテルの合成 / p18 (0024.jp2)
  8. 2-3 アレニルグリシジルエーテルのラジカル重合 / p21 (0027.jp2)
  9. 2-4 まとめ / p32 (0038.jp2)
  10. 実験の部 / p33 (0039.jp2)
  11. 文献 / p37 (0043.jp2)
  12. 第3章 エポキシ基を有するポリアレニルエーテルの高分子反応 / p38 (0044.jp2)
  13. 3-1 はじめに / p38 (0044.jp2)
  14. 3-2 アルコキシアレン─アクリロニトリル共重合体の熱架橋反応 / p40 (0046.jp2)
  15. 3-3 アルコキシアレン─アクリロニトリル共重合体のカチオン触媒による架橋反応 / p41 (0047.jp2)
  16. 3-4 アルコキシアレン─アクリロニトリル共重合体のアミンによる架橋反応 / p44 (0050.jp2)
  17. 3-5 まとめ / p46 (0052.jp2)
  18. 実験の部 / p47 (0053.jp2)
  19. 文献 / p48 (0054.jp2)
  20. 第4章 求電子性アレンと求核性アレンとの共重合挙動 / p49 (0055.jp2)
  21. 4-1 はじめに / p49 (0055.jp2)
  22. 4-2 求電子性アレンと求核性アレンとの自発的共重合挙動 / p52 (0058.jp2)
  23. 4-3 まとめ / p67 (0073.jp2)
  24. 実験の部 / p68 (0074.jp2)
  25. 文献 / p70 (0076.jp2)
  26. 第5章 求核性アレンと求電子性ヘテロクムレンとの反応 / p71 (0077.jp2)
  27. 5-1 はじめに / p71 (0077.jp2)
  28. 5-2 メトキシアレンと置換フェニルイソシアナートとの共重合 / p73 (0079.jp2)
  29. 5-3 アルコキシアレンを触媒とする芳香族イソシアナートの三量化反応 / p85 (0091.jp2)
  30. 5-4 三量化反応の重合反応への応用 / p91 (0098.jp2)
  31. 5-5 まとめ / p96 (0103.jp2)
  32. 実験の部 / p97 (0104.jp2)
  33. 文献 / p100 (0107.jp2)
  34. 第6章 置換フェニルアレンとシアノアレンとの共重合 / p101 (0108.jp2)
  35. 6-1 はじめに / p101 (0108.jp2)
  36. 6-2 置換フェニルアレンの合成 / p103 (0110.jp2)
  37. 6-3 置換フェニルアレンの電子供与性(求核性)の評価 / p105 (0112.jp2)
  38. 6-4 シアノアレンとの共重合 / p109 (0116.jp2)
  39. 6-5 求核性の高いアレン誘導体の設計 / p121 (0128.jp2)
  40. 6-6 まとめ / p132 (0139.jp2)
  41. 実験の部 / p133 (0140.jp2)
  42. 文献 / p141 (0148.jp2)
  43. 第7章 Zwitterionを経由する架橋反応 / p142 (0149.jp2)
  44. 7-1 はじめに / p142 (0149.jp2)
  45. 7-2 ポリマー側鎖へのアレニルエーテル基の導入 / p144 (0151.jp2)
  46. 7-4 まとめ / p163 (0170.jp2)
  47. 実験の部 / p164 (0171.jp2)
  48. 文献 / p167 (0174.jp2)
  49. 第8章 総括 / p168 (0175.jp2)
  50. 発表文献 / p173 (0180.jp2)
  51. 謝辞 / (0182.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088543
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088762
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252857
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ