教授活動訓練・支援システム構築のための基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 松田, 稔樹 マツダ, トシキ

書誌事項

タイトル

教授活動訓練・支援システム構築のための基礎的研究

著者名

松田, 稔樹

著者別名

マツダ, トシキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第2298号

学位授与年月日

1991-12-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / (0010.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.2 研究の目的 / p12 (0022.jp2)
  6. 1.3 研究の概要 / p15 (0025.jp2)
  7. 参考文献 / p18 (0028.jp2)
  8. 第2章 教授活動のモデル化 / (0031.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p21 (0032.jp2)
  10. 2.2 モデルの構成方法 / p24 (0035.jp2)
  11. 2.3 教授活動モデルの提案 / p25 (0036.jp2)
  12. 2.4 考察 / p45 (0056.jp2)
  13. 2.5 まとめ / p47 (0058.jp2)
  14. 参考文献 / p48 (0059.jp2)
  15. 第3章 教授実施活勁の計算機シミュレーション / (0063.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p52 (0064.jp2)
  17. 3.2 実現方法の概要 / p54 (0066.jp2)
  18. 3.3 考察 / p72 (0084.jp2)
  19. 3.4 まとめ / p75 (0087.jp2)
  20. 参考文献 / p77 (0089.jp2)
  21. 第4章 教授活動モデルに基づく授業設計手法 / (0091.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p79 (0092.jp2)
  23. 4.2 教授活動モデルに基づく授業設計手法の提案 / p80 (0093.jp2)
  24. 4.3 教授活動モデルに基づく授業評価 / p94 (0107.jp2)
  25. 4.4 授業設計手法の評価 / p99 (0112.jp2)
  26. 4.5 授業設計システムの開発と教授知識の獲得 / p107 (0120.jp2)
  27. 4.6 まとめ / p109 (0122.jp2)
  28. 参考文献 / p109 (0122.jp2)
  29. 第5章 幾何論証問題文から意味表現への自動変換 / (0125.jp2)
  30. 5.1 はじめに / p112 (0126.jp2)
  31. 5.2 目的と方法 / p118 (0132.jp2)
  32. 5.3 出力用表現系の定義 / p118 (0132.jp2)
  33. 5.4 システムの実現 / p120 (0134.jp2)
  34. 5.5 図形表示 / p129 (0143.jp2)
  35. 5.6 まとめ / p133 (0147.jp2)
  36. 参考文献 / p134 (0148.jp2)
  37. 第6章 数学教育用手書き人力装置 / (0150.jp2)
  38. 6.1 はじめに / p136 (0151.jp2)
  39. 6.2 手書き数式人力システムの開発 / p140 (0155.jp2)
  40. 6.3 図形人力システムの開発 / p147 (0162.jp2)
  41. 6.4 まとめ / p176 (0191.jp2)
  42. 参考文献 / p179 (0194.jp2)
  43. 第7章 心理状態推定のための顔特徴点自動抽出 / (0197.jp2)
  44. 7.1 はじめに / p182 (0198.jp2)
  45. 7.2 システムの概要 / p183 (0199.jp2)
  46. 7.3 各フェーズの処理 / p186 (0202.jp2)
  47. 7.4 BASFの評価 / p202 (0218.jp2)
  48. 7.5 まとめ / p204 (0220.jp2)
  49. 参考文献 / p206 (0222.jp2)
  50. 第8章 学習活動の改善と自己学習力 / (0224.jp2)
  51. 8.1 はじめに / p208 (0225.jp2)
  52. 8.2 学習技能の抽出と学力との関連 / p210 (0227.jp2)
  53. 8.3 高校数学における個別学習診断の方法 / p220 (0237.jp2)
  54. 8.4 学習技能の開発 / p234 (0251.jp2)
  55. 8.5 学習診断方法の改善 / p237 (0254.jp2)
  56. 8.6 まとめ / p240 (0257.jp2)
  57. 参考文献 / p241 (0258.jp2)
  58. 第9章 学習活動の支援と情報教育 / (0260.jp2)
  59. 9.1 はじめに / p243 (0261.jp2)
  60. 9.2 情報教育カリキュラムの開発 / p245 (0263.jp2)
  61. 9.3 Lisp数学カリキュラムの開発 / p252 (0270.jp2)
  62. 9.4 まとめ / p265 (0283.jp2)
  63. 参考文献 / p266 (0284.jp2)
  64. 第10章 結論 / (0287.jp2)
  65. 10.1 成果と展望 / p269 (0288.jp2)
  66. 10.2 今後の課題 / p275 (0294.jp2)
  67. 参考文献 / p277 (0296.jp2)
  68. 本研究に関連する報告 / p278 (0297.jp2)
  69. その他の報告 / p279 (0298.jp2)
  70. 謝辞 / p280 (0299.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088547
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088766
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252861
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ