高分子LB膜の作製およびLB膜の機能化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川口, 武行 カワグチ, タケユキ

書誌事項

タイトル

高分子LB膜の作製およびLB膜の機能化に関する研究

著者名

川口, 武行

著者別名

カワグチ, タケユキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2303号

学位授与年月日

1992-01-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0007.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0011.jp2)
  4. 1-1 研究の背景 / p1 (0011.jp2)
  5. 1-2 LB膜の特徴とその応用の試み / p3 (0013.jp2)
  6. 1-3 LB膜の問題点 / p10 (0020.jp2)
  7. 1-4 研究の目的 / p14 (0024.jp2)
  8. 1-5 引用文献 / p21 (0031.jp2)
  9. 第2章 セルロースエステル系単分子膜およびLB膜の作製とその物質分離特性 / p28 (0038.jp2)
  10. 2-1 緒言 / p28 (0038.jp2)
  11. 2-2 実験の部 / p29 (0039.jp2)
  12. 2-3 結果と考察 / p30 (0040.jp2)
  13. 2-4 総括 / p49 (0059.jp2)
  14. 2-5 引用文献 / p51 (0061.jp2)
  15. 第3章 ポリ(オクタデセン―無水マレイン酸)誘導体単分子膜およびLB膜の作製とその電子線感応性 / p52 (0063.jp2)
  16. 3-1 緒言 / p52 (0063.jp2)
  17. 3-2 実験の部 / p53 (0065.jp2)
  18. 3-3 結果と考察 / p57 (0069.jp2)
  19. 3-4 総括 / p83 (0095.jp2)
  20. 3-5 引用文献 / p83 (0095.jp2)
  21. 第4章 フェニレンビスアクリレートからなる単分子膜およびLB膜の光重合反応とその電子線感応性 / p84 (0096.jp2)
  22. 4-1 緒言 / p84 (0096.jp2)
  23. 4-2 実験の部 / p85 (0097.jp2)
  24. 4-3 結果と考察 / p89 (0101.jp2)
  25. 4-4 総括 / p114 (0126.jp2)
  26. 4-5 引用文献 / p114 (0126.jp2)
  27. 第5章 抗体―脂質混合LB膜の作製とその特性評価 / p116 (0128.jp2)
  28. 5-1 緒言 / p116 (0128.jp2)
  29. 5-2 実験の部 / p117 (0129.jp2)
  30. 5-3 結果と考察 / p118 (0130.jp2)
  31. 5-4 総括 / p130 (0141.jp2)
  32. 5-5 引用文献 / p130 (0141.jp2)
  33. 第6章 抗体―脂質混合LB膜を用いた光干渉型免疫センサーの作製とその評価 / p132 (0143.jp2)
  34. 6-1 緒言 / p132 (0143.jp2)
  35. 6-2 実験の部 / p133 (0144.jp2)
  36. 6-3 結果と考察 / p137 (0148.jp2)
  37. 6-4 総括 / p165 (0176.jp2)
  38. 6-5 引用文献 / p165 (0176.jp2)
  39. 補遺1 / p166 (0177.jp2)
  40. 補遺2 / p167 (0178.jp2)
  41. 第7章 抗体一脂質混合LB膜を用いた表面電荷検出型免疫センサーの作製とその評価 / p168 (0179.jp2)
  42. 7-1 緒言 / p168 (0179.jp2)
  43. 7-2 実験の部 / p169 (0180.jp2)
  44. 7-3 結果と考察 / p170 (0181.jp2)
  45. 7-4 総括 / p179 (0190.jp2)
  46. 7-5 引用文献 / p181 (0192.jp2)
  47. 第8章 メロシアニン色素単分子膜の会合体形成とその構造制御 / p182 (0193.jp2)
  48. 8-1緒言 / p182 (0193.jp2)
  49. 8-2 実験の部 / p183 (0194.jp2)
  50. 8-3 結果と考察 / p185 (0196.jp2)
  51. 8-4 総括 / p220 (0231.jp2)
  52. 8-5 引用文献 / p222 (0233.jp2)
  53. 第9章 メロシアニン色素会合体LB膜の光記録素子への応用 / p224 (0235.jp2)
  54. 9-1 緒言 / p224 (0235.jp2)
  55. 9-2 実験の部 / p224 (0235.jp2)
  56. 9-3 結果と考察 / p226 (0237.jp2)
  57. 9-4 総括 / p243 (0254.jp2)
  58. 9-5 引用文献 / p243 (0254.jp2)
  59. 第10章 結論 / p244 (0255.jp2)
  60. 投稿論文リスト / p251 (0262.jp2)
  61. 学会発表および総説リスト / p253 (0264.jp2)
  62. 謝辞 / p255 (0266.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088552
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088771
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252866
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ