分散剤を用いたモルタルの流動性に及ぼすセメントのキャラクターの影響 分散剤を用いたモルタルの流動性に及ぼすセメントのキャラクターの影響

この論文をさがす

著者

    • 名和, 豊春 ナワ, トヨハル

書誌事項

タイトル

分散剤を用いたモルタルの流動性に及ぼすセメントのキャラクターの影響

タイトル別名

分散剤を用いたモルタルの流動性に及ぼすセメントのキャラクターの影響

著者名

名和, 豊春

著者別名

ナワ, トヨハル

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2306号

学位授与年月日

1992-01-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 本研究の目的と範囲 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 本研究の背景 / p4 (0010.jp2)
  6. 1.3 本研究と関連する既往の研究 / p6 (0012.jp2)
  7. 1.4 本研究の構成 / p11 (0017.jp2)
  8. 第2章 市販セメントと分散剤の相性 / p15 (0021.jp2)
  9. 2.1 概 論 / p15 (0021.jp2)
  10. 2.2 市販セメントと分散剤の相性 / p16 (0022.jp2)
  11. 2.3 セメントのキャラクターとモルタルの流動性の関係 / p23 (0029.jp2)
  12. 2.4 セメントと分散剤の相性の要因に関する予備的考察 / p38 (0044.jp2)
  13. 2.5 第2章の結論 / p39 (0045.jp2)
  14. 第3章 試作セメントによるセメントと分散剤の相性の検討 / p41 (0047.jp2)
  15. 3.1 概論 / p41 (0047.jp2)
  16. 3.2 セメントと分散剤の相性の発生要因の定量的検討 / p42 (0048.jp2)
  17. 3.3 セメントと分散剤の相性の初期水和からの検討 / p51 (0057.jp2)
  18. 3.4 セメントと分散剤の相性の分散剤の吸着からの検討 / p59 (0065.jp2)
  19. 3.5 初期水和と分散剤の吸着の影響に関する考察 / p66 (0072.jp2)
  20. 3.6 第3章の結論 / p70 (0076.jp2)
  21. 第4章 ポルトランドセメントの構成鉱物への分散剤の吸着 / p73 (0079.jp2)
  22. 4.1 概論 / p73 (0079.jp2)
  23. 4.2 セメント構成鉱物への分散剤の吸着 / p74 (0080.jp2)
  24. 4.3 セメント構成鉱物への分散剤の吸着に及ぼす硫酸塩の影響 / p78 (0084.jp2)
  25. 4.4 ポルトランドセメント中の各構成鉱物への分散剤の吸着 / p88 (0094.jp2)
  26. 4.5 第4章の結論 / p95 (0101.jp2)
  27. 第5章 セメントと分散剤の相性のメカニズムに関する考察 / p98 (0104.jp2)
  28. 5.1 概論 / p98 (0104.jp2)
  29. 5.2 セメントと分散剤の相性とペースト内部のセメント粒子の凝集性状 / p99 (0105.jp2)
  30. 5.3 セメント粒子の凝集・分散と表面電位 / p103 (0109.jp2)
  31. 5.4 セメントと分散剤の相性のメカニズムに関する考察 / p110 (0116.jp2)
  32. 5.5 提案した発生メカニズムの有効性,妥当性の検証 / p123 (0129.jp2)
  33. 5.6 分散剤を用いたモルタルの流動性の改善方法の提案 / p131 (0137.jp2)
  34. 5.7 第5章の結論 / p133 (0139.jp2)
  35. 第6章 総括 / p137 (0143.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088555
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088774
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000252869
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ