直交判別分析によるパターン認識のための特徴抽出法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 浜本, 義彦 ハマモト, ヨシヒコ

書誌事項

タイトル

直交判別分析によるパターン認識のための特徴抽出法に関する研究

著者名

浜本, 義彦

著者別名

ハマモト, ヨシヒコ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2314号

学位授与年月日

1992-02-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 本研究の目的および意義 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 本研究の歴史的背景 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p11 (0016.jp2)
  7. 1.4 諸定義 / p13 (0018.jp2)
  8. 第2章 判別分析と正規直交判別ベクトル法 / p15 (0020.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p15 (0020.jp2)
  10. 2.2 判別分析 / p16 (0021.jp2)
  11. 2.3 正規直交判別ベクトル法 / p18 (0023.jp2)
  12. 2.4 判別分析の直交性 / p20 (0025.jp2)
  13. 2.5 Karhunen-Loeve展開との関係 / p25 (0030.jp2)
  14. 2.6 正規直交判別ベクトルの識別能力 / p27 (0032.jp2)
  15. 2.7 結論 / p30 (0035.jp2)
  16. 第3章 準逐次形正規直交判別ベクトル法 / p32 (0037.jp2)
  17. 3.1 はじめに / p32 (0037.jp2)
  18. 3.2 正規直交判別ベクトルの組合せ / p32 (0037.jp2)
  19. 3.3 修正されたプラスeマイナスf法 / p34 (0039.jp2)
  20. 3.4 準逐次形正規直交判別ベクトル法 / p34 (0039.jp2)
  21. 3.5 計算機シミュレーション / p38 (0043.jp2)
  22. 3.6 結論 / p41 (0046.jp2)
  23. 第4章 混合特徴抽出法 / p43 (0048.jp2)
  24. 4.1 はじめに / p43 (0048.jp2)
  25. 4.2 Fukunaga-Koontz法とMalina法との関係 / p44 (0049.jp2)
  26. 4.3 Fukunaga-Koontz法とDivergence法との関係 / p49 (0054.jp2)
  27. 4.4 混合特徴抽出法 / p52 (0057.jp2)
  28. 4.5 Karhunen-Loeve展開との関係 / p57 (0062.jp2)
  29. 4.6 結論 / p58 (0063.jp2)
  30. 第5章 一般化直交判別分析法 / p59 (0064.jp2)
  31. 5.1 はじめに / p59 (0064.jp2)
  32. 5.2 一般化されたフィッシャー評価関数 / p60 (0065.jp2)
  33. 5.3 一般化直交判別分析法 / p63 (0068.jp2)
  34. 5.4 直交Malina法との関係 / p67 (0072.jp2)
  35. 5.5 混合特徴抽出法との関係 / p69 (0074.jp2)
  36. 5.6 計算機シミュレーション / p71 (0076.jp2)
  37. 5.7 結論 / p74 (0079.jp2)
  38. 第6章 結論 / p75 (0080.jp2)
  39. 6.1 研究成果の総括 / p75 (0080.jp2)
  40. 6.2 今後の課題と展望 / p78 (0083.jp2)
  41. 謝辞 / p79 (0084.jp2)
  42. 参考文献 / p80 (0085.jp2)
  43. 付録 / p88 (0093.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088563
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088782
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252877
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ