Clinical pharmacology of dilevalol : influence of hepatic and renal functions on the disposition of dilevalol and atenolol in hypertensive subjects Dilevalolの臨床薬理 : 高血圧患者におけるDilevalolおよびAtenololの体内動態におよぼす肝および腎機能の影響

この論文をさがす

著者

    • 小手川, 勤 コテガワ, ツトム

書誌事項

タイトル

Clinical pharmacology of dilevalol : influence of hepatic and renal functions on the disposition of dilevalol and atenolol in hypertensive subjects

タイトル別名

Dilevalolの臨床薬理 : 高血圧患者におけるDilevalolおよびAtenololの体内動態におよぼす肝および腎機能の影響

著者名

小手川, 勤

著者別名

コテガワ, ツトム

学位授与大学

大分医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第62号

学位授与年月日

1990-06-29

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088633
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088852
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252947
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ