東南欧農民運動史の研究

この論文をさがす

著者

    • 越村, 勲, 1953- コシムラ, イサオ

書誌事項

タイトル

東南欧農民運動史の研究

著者名

越村, 勲, 1953-

著者別名

コシムラ, イサオ

学位授与大学

一橋大学

取得学位

社会学博士

学位授与番号

乙第97号

学位授与年月日

1992-06-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. はしがき / p1 (0003.jp2)
  3. 序章 / p3 (0007.jp2)
  4. 第1章 南スラヴの民衆と大家族共同体ザドルガ / p15 (0013.jp2)
  5. 第1節 ザドルガ研究史の諸問題 / p21 (0016.jp2)
  6. 第2節 ザドルガの崩壊と名望家支配 / p30 (0021.jp2)
  7. 第3節 ザドルガの抵抗とハイドゥクの反抗 / p48 (0030.jp2)
  8. 第2章 東南欧ポピュリズムの思想と運動 / p57 (0034.jp2)
  9. 第1節 東南欧のポピュリズムとナショナリズム / p61 (0036.jp2)
  10. 第2節 アントゥン・ラディッチにおける二つのナロード / p69 (0040.jp2)
  11. (1)クロアチアの民衆蜂起と青年知識人 / p69 (0040.jp2)
  12. (2)アントゥン・ラディッチの思想形成 / p72 (0042.jp2)
  13. (3)民族蜂起と農民党の創設 / p78 (0045.jp2)
  14. (4)アントゥン・ラディッチにおける二つのナロ―ド / p84 (0048.jp2)
  15. 第3節 スチェパン・ラディッチの農民革命 / p90 (0051.jp2)
  16. 1.ニコラ・パシッチと南スラヴの国家統一 / p90 (0051.jp2)
  17. 2.スチェパン・ラディッチの農民革命 / p104 (0058.jp2)
  18. 第3章 クロアチアのネオ・ポピュリズムと知識人 ~ルドルフ・ビチャニッチの思想と生涯~ / p123 (0067.jp2)
  19. はじめに / p125 (0068.jp2)
  20. 第1節 大恐慌以後のユーゴスラヴィアにおける農民の状態と農民運動の復活 / p131 (0071.jp2)
  21. (1)第2次大戦勃発から1940年4月末まで ~中立とオルターナティヴの模索~ / p146 (0079.jp2)
  22. (2)1940年4月からイタリアのギリシア攻撃(同年10月)直前まで ~オルターナティヴの消失~ / p147 (0079.jp2)
  23. (3)イタリアのギリシア攻撃から1941年3月27日のクーデターまで ~日独伊三国同盟の加入,「実質的中立」~ / p148 (0080.jp2)
  24. (4)1941年3月27日から4月10日まで ~西欧派のクーデター,ヒトラーの激怒~ / p149 (0080.jp2)
  25. 第2節 協同組合「経済同盟」の形成と「農民の国家」の思想 / p153 (0082.jp2)
  26. 1.「経済同盟」と人民主義の思想 / p157 (0084.jp2)
  27. 2.ビチャニッチにおける「農民の国家」の思想 / p171 (0091.jp2)
  28. 3.ビチャニッチと「自信を持った農民」 ~農民主義から新人民主義へ~ / p179 (0095.jp2)
  29. 第3節 クロアチアのネオ・ポピュリズムとフェデラリズム / p191 (0101.jp2)
  30. 1.ビチャニッチにおける東欧連邦の思想 / p192 (0102.jp2)
  31. 2.ロンドン時代のビチャニッチにおける東欧連邦の思想 / p200 (0106.jp2)
  32. 3.ビチャニッチとユーゴスラヴィアの連邦制 / p208 (0110.jp2)
  33. 結章 東南欧史における「連続」と「不連続」 / p225 (0118.jp2)
  34. The Peasant Movement in South-Eastern Europe ~Continuity of Popular Movement in Socialist Periphery~ / p239 (0125.jp2)
  35. Chapter One:The South Slavs'Family Community;Zadruga and lndigeous Peasants' Revolt / p240 (0126.jp2)
  36. Chapter Two;The Populist Idea and Movement of South-Eastern Europe / p243 (0127.jp2)
  37. Chapter Three;Croation Neo-Populism and the Inteligentsia / p251 (0131.jp2)
  38. Conclusion-Continuity and Discontinuity in The South-East European History / p263 (0137.jp2)
  39. 年表1.東南欧の人民主義者たち / p267 (0139.jp2)
  40. 年表2.第2次大戦前のユーゴスラヴィアにおける主要政党 / p270 (0141.jp2)
  41. 年表3.第2次大戦前のユーゴスラヴィアにおける協同組合運動 / p274 (0143.jp2)
  42. R.ビチャニッチの論文・著作目録 / p277 (0144.jp2)
  43. 人名索引 / p293 (0152.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088689
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088908
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253003
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ