適応IIR帯域阻止/通過フィルタの性能評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 定局 キム, ジョンクツ

書誌事項

タイトル

適応IIR帯域阻止/通過フィルタの性能評価に関する研究

著者名

金, 定局

著者別名

キム, ジョンクツ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第1030号

学位授与年月日

1991-10-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 目的 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p3 (0006.jp2)
  6. 第2章 特性可変IIRフィルタの設計 / p5 (0007.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p5 (0007.jp2)
  8. 2.2 帯域通過フィルタ / p5 (0007.jp2)
  9. 2.3 ノッチフィルタ / p6 (0008.jp2)
  10. 2.4 結言 / p8 (0009.jp2)
  11. 第3章 適応IIR帯域阻止/通過フイルタのアルゴリズム / p10 (0010.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p10 (0010.jp2)
  13. 3.2 こう配アルゴリズム / p11 (0010.jp2)
  14. 3.3 符号こう配アルゴリズム / p17 (0013.jp2)
  15. 3.4 正規化アルゴリズム / p17 (0013.jp2)
  16. 3.5 結言 / p18 (0014.jp2)
  17. 第4章 適応IIR帯域阻止/通過フィルタの構成 / p19 (0014.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p19 (0014.jp2)
  19. 4.2 固定小数点演算誤差の低減による構成 / p19 (0014.jp2)
  20. 4.3 二つの入力信号源を持つ構成 / p20 (0015.jp2)
  21. 4.4 結言 / p22 (0016.jp2)
  22. 第5章 適応パラメータの収束特性の解析 / p23 (0016.jp2)
  23. 5.1 緒言 / p23 (0016.jp2)
  24. 5.2 こう配アルゴリズム / p23 (0016.jp2)
  25. 5.3 符号こう配アルゴリズム / p28 (0019.jp2)
  26. 5.4 正規化アルゴリズム / p32 (0021.jp2)
  27. 5.5 固定小数点演算誤差の低減による構成 / p33 (0021.jp2)
  28. 5.6 二つの入力信号源を持つ構成 / p34 (0022.jp2)
  29. 5.7 結言 / p38 (0024.jp2)
  30. 第6章 適応パラメータの収束特性のシミュレーション / p39 (0024.jp2)
  31. 6.1 緒言 / p39 (0024.jp2)
  32. 6.2 こう配アルゴリズム / p39 (0024.jp2)
  33. 6.3 符号こう配アルゴリズム / p40 (0025.jp2)
  34. 6.4 正規化アルゴリズム / p43 (0026.jp2)
  35. 6.5 固定小数点演算誤差の低減による構成 / p43 (0026.jp2)
  36. 6.6 二つの入力信号源を持つ構成 / p45 (0027.jp2)
  37. 6.7 結言 / p45 (0027.jp2)
  38. 第7章 適応パラメータの定常状態における誤差特性の解析 / p47 (0028.jp2)
  39. 7.1 緒言 / p47 (0028.jp2)
  40. 7.2 こう配アルゴリズム / p47 (0028.jp2)
  41. 7.3 符号こう配アルゴリズム / p49 (0029.jp2)
  42. 7.4 正規化アルゴリズム / p50 (0030.jp2)
  43. 7.5 固定小数点演算誤差の低減による構成 / p52 (0031.jp2)
  44. 7.6 二つの入力信号源を持つ構成 / p54 (0032.jp2)
  45. 7.7 結言 / p54 (0032.jp2)
  46. 第8章 適応パラメータの定常状態における誤差特性のシミュレーション / p56 (0033.jp2)
  47. 8.1 緒言 / p56 (0033.jp2)
  48. 8.2 こう配アルゴリズム / p56 (0033.jp2)
  49. 8.3 符号こう配アルゴリズム / p57 (0033.jp2)
  50. 8.4 正規化アルゴリズム / p57 (0033.jp2)
  51. 5.5 固定小数点演算誤差の低減による構成 / p58 (0034.jp2)
  52. 8.6 二つの入力信号源を持つ構成 / p60 (0035.jp2)
  53. 8.7 結言 / p61 (0035.jp2)
  54. 第9章 結論 / p63 (0036.jp2)
  55. 参考文献 / p65 (0037.jp2)
  56. 付録A 式(3.6)の導出 / p74 (0042.jp2)
  57. 付録B 式(3.9)の導出 / p74 (0042.jp2)
  58. 付録C 式(3.14)の導出 / p75 (0042.jp2)
  59. 付録D E〔n₂(k)n₂(k)〕の計算 / p76 (0043.jp2)
  60. 謝辞 / p78 (0044.jp2)
  61. 学会発表論文 / p79 (0044.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088710
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088929
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253024
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ