繊維強度低下に基づく複合材料の疲労損傷と高強度複合材料の開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 日和, 千秋 ヒワ, チアキ

書誌事項

タイトル

繊維強度低下に基づく複合材料の疲労損傷と高強度複合材料の開発に関する研究

著者名

日和, 千秋

著者別名

ヒワ, チアキ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第1576号

学位授与年月日

1991-10-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1節 複合材料の疲労研究の歴史 / p1 (0005.jp2)
  4. 第2節 複合材料の疲労研究の問題点 / p4 (0007.jp2)
  5. 2-1 複合材料の疲労における繊維形態の影響 / p4 (0007.jp2)
  6. 2-2 一方向複合材料の疲労 / p4 (0007.jp2)
  7. 2-3 直交繊維複合材の疲労 / p5 (0007.jp2)
  8. 2-4 平織ガラスクロス複合材の疲労強度 / p6 (0008.jp2)
  9. 2-5 平織ガラスクロス複合材の残留強度 / p7 (0008.jp2)
  10. 2-6 繊維損傷に基づく疲労損傷機構 / p7 (0008.jp2)
  11. 第3節 本論文の構成 / p8 (0009.jp2)
  12. 第2章 ガラス・炭素単一繊維の強度分布について / p10 (0010.jp2)
  13. 第1節 緒言 / p10 (0010.jp2)
  14. 第2節 理論 / p10 (0010.jp2)
  15. 2-1 複合材料の強度 / p10 (0010.jp2)
  16. 2-2 繊維の強度 / p13 (0011.jp2)
  17. 第3節 供試材および試験方法 / p17 (0013.jp2)
  18. 第4節 実験結果および考察 / p18 (0014.jp2)
  19. 第5節 結論 / p23 (0016.jp2)
  20. 第3章 平織GRP複合材料の疲労損傷過程 / p24 (0017.jp2)
  21. 第1節 緒言 / p24 (0017.jp2)
  22. 第2節 供試材および試験方法 / p25 (0017.jp2)
  23. 第3節 実験結果および考察 / p25 (0017.jp2)
  24. 3-1 平織GRPの引張強度 / p25 (0017.jp2)
  25. 3-2 複合材の疲労試験結果 / p28 (0019.jp2)
  26. 3-3 疲労中の繊維強度の低下 / p31 (0020.jp2)
  27. 3-4 束繊維強度と残留強度の関係 / p33 (0021.jp2)
  28. 3-5 疲労中の繊維強度分布の変化 / p39 (0024.jp2)
  29. 第4節 結論 / p42 (0026.jp2)
  30. 第4章 高疲労強度複合材料の開発 / p43 (0026.jp2)
  31. 第1節 緒言 / p43 (0026.jp2)
  32. 第2節 供試材料および実験方法 / p43 (0026.jp2)
  33. 2-1 供試材料 / p43 (0026.jp2)
  34. 2-2 実験方法 / p45 (0027.jp2)
  35. 第3節 実験結果および考察 / p46 (0028.jp2)
  36. 3-1 引張試験結果 / p46 (0028.jp2)
  37. 3-2 疲労試験結果 / p47 (0028.jp2)
  38. 第4節 結論 / p61 (0035.jp2)
  39. 第5章 金属繊維を添加した機能性複合材料の開発 / p63 (0036.jp2)
  40. 第1節 緒言 / p63 (0036.jp2)
  41. 第2節 供試材及び試験方法 / p63 (0036.jp2)
  42. 第3節 実験結果及び考察 / p65 (0037.jp2)
  43. 3-1 温度伝導率 / p65 (0037.jp2)
  44. 3-2 引張強度 / p66 (0038.jp2)
  45. 3-3 St-GRP材の強度上昇の理由 / p70 (0040.jp2)
  46. 3-4 曲げ強度 / p75 (0042.jp2)
  47. 3-5 疲労試験 / p75 (0042.jp2)
  48. 第4節 結論 / p77 (0043.jp2)
  49. 第6章 異形端末繊維による複合材料の開発 / p78 (0044.jp2)
  50. 第1節 緒言 / p78 (0044.jp2)
  51. 第2節 2次元弾塑性有限要素法による複合材料の応力解析 / p79 (0044.jp2)
  52. 第3節 異形端末繊維による複合材料の開発 / p87 (0048.jp2)
  53. 3-1 供試材料および実験方法 / p87 (0048.jp2)
  54. 3-2 実験結果および考察 / p89 (0049.jp2)
  55. 第4節 結論 / p92 (0051.jp2)
  56. 第7章 結論 / p94 (0052.jp2)
  57. 謝辞 / p98 (0054.jp2)
  58. 参考文献 / p99 (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088833
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089052
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000253147
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ