情報監査の構造と展開に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 古賀, 智敏, 1947- コガ, チトシ

書誌事項

タイトル

情報監査の構造と展開に関する研究

著者名

古賀, 智敏, 1947-

著者別名

コガ, チトシ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

経営学博士

学位授与番号

乙第1590号

学位授与年月日

1991-10-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p7 (0002.jp2)
  2. 第I部 情報監査論の生成基盤 / (0007.jp2)
  3. 第1章 情報監査論と情報監査概念 / p3 (0008.jp2)
  4. §1 情報監査論の研究対象 / p3 (0008.jp2)
  5. §2 情報監査の成立基盤 / p6 (0010.jp2)
  6. §3 情報監査の特質 / p12 (0013.jp2)
  7. §4 情報監査と限定保証業務 / p14 (0014.jp2)
  8. §5 情報監査と情報監査報告書 / p16 (0015.jp2)
  9. 第2章 情報監査の史的展開 / p23 (0018.jp2)
  10. §1 情報監査の生成・萌芽期(1896-1939年) / p24 (0019.jp2)
  11. §2 報告責任の認識・拡大期(1940-1949年) / p28 (0021.jp2)
  12. §3 報告基準の整備・発展期(1950-1967年) / p31 (0022.jp2)
  13. §4 実施基準の整備・発展期(1968-1975年) / p34 (0024.jp2)
  14. §5 総括 / p38 (0026.jp2)
  15. 第3章 情報監査研究の目的・現状・構想 / p45 (0029.jp2)
  16. §1 情報監査研究の目的 / p45 (0029.jp2)
  17. §2 情報監査研究の現状 / p47 (0030.jp2)
  18. §3 情報監査研究の構想 / p52 (0033.jp2)
  19. 第II部 情報監査の概念的フレームワーク / (0036.jp2)
  20. 第4章 情報監査と監査保証概念 / p61 (0037.jp2)
  21. §1 監査保証概念と保証水準の規定要因 / p62 (0038.jp2)
  22. §2 監査保証概念と隣接諸概念との関係 / p64 (0039.jp2)
  23. §3 監査保証水準多様化の概念的フレームワーク / p68 (0041.jp2)
  24. §4 受容可能な会計士関与水準の決定 / p71 (0042.jp2)
  25. 第5章 情報監査とリスク・モデル / p77 (0045.jp2)
  26. §1 監査リスク概念と重要性概念 / p78 (0046.jp2)
  27. §2 監査リスク・モデル / p80 (0047.jp2)
  28. §3 情報監査とリスク・ベース・アプローチ / p84 (0049.jp2)
  29. §4 情報監査とアナリティカル・レビュー・モデル / p87 (0050.jp2)
  30. 第6章 情報監査の基礎構造 / p93 (0053.jp2)
  31. §1 情報監査モデルと基礎的諸概念 / p94 (0054.jp2)
  32. §2 情報監査と監査可能性 / p96 (0055.jp2)
  33. §3 情報監査と監査人の関与構造 / p99 (0056.jp2)
  34. §4 情報監査と監査人の伝達構造 / p104 (0059.jp2)
  35. 第III部 情報監査論の展開 / (0063.jp2)
  36. 第7章 中間財務情報と情報監査 / p115 (0064.jp2)
  37. §1 中間財務情報監査の史的展開 / p116 (0065.jp2)
  38. §2 中間財務情報監査と「記録の監査人」概念 / p122 (0068.jp2)
  39. §3 会計士関与の3態様 / p123 (0068.jp2)
  40. §4 中間財務情報監査の課題 / p127 (0070.jp2)
  41. 第8章 カレント・コスト会計情報と情報監査 / p135 (0074.jp2)
  42. §1 カレント・コスト情報監査の特質 / p136 (0075.jp2)
  43. §2 カレント・コスト情報監査と監査可能性 / p139 (0076.jp2)
  44. §3 カレント・コスト情報監査の構造 / p141 (0077.jp2)
  45. §4 カレント・コスト情報監査の伝達アプローチ / p146 (0080.jp2)
  46. §5 制度化への課題-­­「長期的アプロ―チ」対「短期的アプローチ」- / p149 (0081.jp2)
  47. 第9章 予測会計情報と情報監査 / p155 (0084.jp2)
  48. §1 予測会計情報の開示と情報監査 / p156 (0085.jp2)
  49. §2 予測情報監査の特質 / p159 (0086.jp2)
  50. §3 予測情報監査の構造 / p161 (0087.jp2)
  51. §4 予測情報監査の伝達アプローチ / p167 (0090.jp2)
  52. §5 予測情報監査と相互理解 / p169 (0091.jp2)
  53. 第IV部 情報監査報告書論の展開 / (0095.jp2)
  54. 第10章 情報化社会と監査コミュニケーション / p179 (0096.jp2)
  55. §1 監査報告書と期待ギャップ / p180 (0097.jp2)
  56. §2 監査コミュニケーションのフレームワーク / p183 (0098.jp2)
  57. §3 「共有性」概念と監査コミュニケーション / p185 (0099.jp2)
  58. §4 監査コミュニケーションの改善モデル-「AICPAモデル」対「CICAモデル」- / p188 (0101.jp2)
  59. §5 情報化社会と監査コミュニケーション / p191 (0102.jp2)
  60. 第11章 不確実性情報と情報監査報告書-企業倒産予測と監査人の役割を中心にして- / p201 (0107.jp2)
  61. §1 不確実性情報の意義と監査 / p202 (0108.jp2)
  62. §2 不確実性情報監査の伝達モデル / p204 (0109.jp2)
  63. §3 企業倒産と監査人の早期警告機能 / p206 (0110.jp2)
  64. §4 企業倒産予測と監査人の役割 / p209 (0111.jp2)
  65. §5 不確実性情報と情報監査報告書 / p212 (0113.jp2)
  66. 第12章 限定保証業務と消極的保証表明 / p219 (0116.jp2)
  67. §1 監査報告書の基本的性格 / p220 (0117.jp2)
  68. §2 限定保証と利用者の理解可能性 / p222 (0118.jp2)
  69. §3 限定保証コミュニケーションの具体的諸問題 / p225 (0119.jp2)
  70. §4 統合的監査コミュニケーション・システムの展開 / p231 (0122.jp2)
  71. 第V部 情報監査の実証分析 / (0125.jp2)
  72. 第13章 情報監査の比較分析-「大手会計事務所」対「中小会計事務所」- / p239 (0126.jp2)
  73. §1 調査方法とサンプル / p240 (0127.jp2)
  74. §2 調査結果の分析 / p241 (0127.jp2)
  75. §3 インプリケーションと今後の研究課題 / p252 (0133.jp2)
  76. 第14章 中間財務情報,カレント・コスト情報および予測情報と情報監査 / p257 (0135.jp2)
  77. §1 仮説の設定 / p258 (0136.jp2)
  78. §2 調査方法 / p260 (0137.jp2)
  79. §3 調査結果の分析 / p261 (0137.jp2)
  80. §4 要約と調査の限界 / p268 (0141.jp2)
  81. 第15章 予測情報監査の実証分析 / p271 (0142.jp2)
  82. §1 制度的背景 / p272 (0143.jp2)
  83. §2 調査方法とサンプル / p273 (0143.jp2)
  84. §3 調査結果の分析 / p274 (0144.jp2)
  85. §4 要約と勧告 / p283 (0148.jp2)
  86. 第VI部 情報監査論の展望と課題 / (0151.jp2)
  87. 第16章 情報監査と監査人の法的責任 / p291 (0152.jp2)
  88. §1 財務諸表監査と監査人の法的責任 / p292 (0153.jp2)
  89. §2 未監査財務諸表と被監査会社に対する会計士責任-1136テナント・コープ事件- / p294 (0154.jp2)
  90. §3 未監査財務諸表と第三者に対する会計士責任 / p298 (0156.jp2)
  91. §4 情報監査と監査人の法的責任-展望と課題- / p302 (0158.jp2)
  92. 第17章 情報監査基準の研究 / p311 (0162.jp2)
  93. §1 基準統一化ヘの胎動 / p312 (0163.jp2)
  94. §2 情報監査基準の体系と特質 / p317 (0165.jp2)
  95. §3 情報監査基準の評価 / p324 (0169.jp2)
  96. §4 統括-将来の展望- / p329 (0171.jp2)
  97. 第18章 将来の展望と課題 / p337 (0175.jp2)
  98. §1 要約 / p337 (0175.jp2)
  99. §2 展望 / p341 (0177.jp2)
  100. §3 課題 / p344 (0179.jp2)
  101. [補説]限定保証業務に関するAICPA監査基準書の分析・要約 / p351 (0182.jp2)
  102. §1 中間財務情報のレビュー指針の分析・要約 / p351 (0182.jp2)
  103. §2 将来的財務情報の関与指針の分析・要約 / p353 (0183.jp2)
  104. §3 その他の補足情報の関与指針の分析・要約 / p355 (0184.jp2)
  105. §4 その他の限定保証業務指針の分析・要約 / p357 (0185.jp2)
  106. 参考文献 / p361 (0187.jp2)
  107. 索引 / p377 (0195.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088847
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089066
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253161
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ