微水系エステル交換反応プロセスの制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 泉本, 英次 イズモト, エイジ

書誌事項

タイトル

微水系エステル交換反応プロセスの制御に関する研究

著者名

泉本, 英次

著者別名

イズモト, エイジ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第1632号

学位授与年月日

1992-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 既往の研究 / p4 (0010.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と内容 / p13 (0019.jp2)
  6. 第2章 微量水分濃度の動的変化を考慮した回分式エステル交換反応モデル / p15 (0021.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p15 (0021.jp2)
  8. 2.2 数式モデル / p16 (0022.jp2)
  9. 2.3 実験方法 / p21 (0027.jp2)
  10. 2.4 結論 / p32 (0038.jp2)
  11. 第3章 連続エステル交換反応の水分濃度・トリグリセリド組成同時制御 / p33 (0039.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p33 (0039.jp2)
  13. 3.2 エステル交換反応モデル / p34 (0040.jp2)
  14. 3.3 実験方法および条件 / p38 (0044.jp2)
  15. 3.4 水分濃度制御 / p40 (0046.jp2)
  16. 3.5 水分濃度・トリグリセリド組成同時制御 / p47 (0053.jp2)
  17. 3.6 結論 / p54 (0060.jp2)
  18. 第4章 酵素活性推定機構付フィードフォワード/フィードバック制御系による微水系エステル交換反応制御 / p55 (0061.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p55 (0061.jp2)
  20. 4.2 実験方法および条件 / p56 (0062.jp2)
  21. 4.3 制御機構 / p56 (0062.jp2)
  22. 4.4 数値シミュレーション / p60 (0066.jp2)
  23. 4.5 制御実験 / p68 (0074.jp2)
  24. 4.6 結論 / p71 (0077.jp2)
  25. 第5章 微水系連続エステル交換反応の状態推定制御 / p72 (0078.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p72 (0078.jp2)
  27. 5.2 線形モデル / p73 (0079.jp2)
  28. 5.3 カルマンフィルタによる状態推定制御 / p78 (0084.jp2)
  29. 5.4 結論 / p85 (0091.jp2)
  30. 総括 / p86 (0092.jp2)
  31. Appendix1 グリセリド酵素複合体モデルに基づいたエステル交換反応速度式 / p88 (0094.jp2)
  32. 2 反応速度定数および総括物質移動係数Kwの推定手順 / p94 (0100.jp2)
  33. 3 初期酵素活性の探索手順 / p96 (0102.jp2)
  34. 4 酵素活性推定機構を有したFF/FB制御系における計算手順 / p97 (0103.jp2)
  35. 5 線形化方程式の係数マトリックス / p98 (0104.jp2)
  36. 使用記号 / p101 (0107.jp2)
  37. 引用文献 / p104 (0110.jp2)
  38. 本論文に関する報文 / p112 (0118.jp2)
  39. 本論文の関連文献 / p113 (0119.jp2)
  40. 謝辞 / p114 (0120.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088889
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089108
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000253203
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ