ターボ形ポンプの振動と安定性に及ぼす長いシールの動的流体力の影響に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 兼森, 祐治 カネモリ, ユウジ

書誌事項

タイトル

ターボ形ポンプの振動と安定性に及ぼす長いシールの動的流体力の影響に関する研究

著者名

兼森, 祐治

著者別名

カネモリ, ユウジ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第1643号

学位授与年月日

1992-04-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0011.jp2)
  3. 第1節 ターボ形ポンプの振動に関する諸問題 / p1 (0011.jp2)
  4. 第2節 従来の研究の概要と問題点 / p5 (0013.jp2)
  5. 第3節 本研究の概要および目的 / p11 (0016.jp2)
  6. 第I編 長い平行環状シールの動的流体力に関する研究 / (0018.jp2)
  7. 第2章 回転体のシリンドリカルふれまわり運動により発生する並進力の動特性 / p16 (0019.jp2)
  8. 第1節 まえがき / p16 (0019.jp2)
  9. 第2節 実験装置 / p17 (0020.jp2)
  10. 2.1 流体力の計測装置 / p17 (0020.jp2)
  11. 2.2 シール入口部の旋回流速度の計測 / p21 (0022.jp2)
  12. 2.3 較正試験 / p22 (0022.jp2)
  13. 2.4 計測システム / p25 (0024.jp2)
  14. 第3節 静および動特性の測定方法 / p26 (0024.jp2)
  15. 3.1 静特性の計測 / p26 (0024.jp2)
  16. 3.2 ロードセルによる計測 / p26 (0024.jp2)
  17. 3.3 圧力変動による動的流体力の計測 / p29 (0026.jp2)
  18. 第4節 測定精度の検討 / p29 (0026.jp2)
  19. 4.1 静特性の測定精度 / p29 (0026.jp2)
  20. 4.2 動特性の測定精度 / p31 (0027.jp2)
  21. 4.3 測定精度のまとめ / p36 (0029.jp2)
  22. 第5節 実験結果 / p37 (0030.jp2)
  23. 5.1 静特性の実験結果 / p37 (0030.jp2)
  24. 5.2 動特性の実験結果 / p41 (0032.jp2)
  25. 第6節 まとめ / p55 (0039.jp2)
  26. 第3章 回転体のシリンドリカルふれまわり運動により発生するモーメントの動特性 / p56 (0039.jp2)
  27. 第1節 まえがき / p56 (0039.jp2)
  28. 第2節 シール内の周方向速度および圧力変動の分布 / p58 (0040.jp2)
  29. 第3節 モーメント動特性の測定方法 / p61 (0042.jp2)
  30. 第4節 実験結果 / p62 (0042.jp2)
  31. 4.1 シール入口部と出口部の流体力の相違により発生するモーメント / p62 (0042.jp2)
  32. 4.2 ふれまわり半径がモーメントに及ぼす影響 / p65 (0044.jp2)
  33. 4.3 シールすきまがモーメントおよび並進力に及ぼす影響 / p67 (0045.jp2)
  34. 4.4 シール差圧がモーメントに及ぼす影響 / p67 (0045.jp2)
  35. 4.5 回転体の自転速度がモーメントに及ぼす影響 / p69 (0046.jp2)
  36. 4.6 モーメント動的定数の実験値と有限幅シール理論値との比較 / p72 (0047.jp2)
  37. 4.7 モーメント動的定数のFritzの理論値による無次元化 / p74 (0048.jp2)
  38. 第5節 まとめ / p78 (0050.jp2)
  39. 第4章 回転体のシリンドリカルふれまわり運動により発生する並進力およびモーメントに及ぼすシール入口部の旋回流速度の影響 / p80 (0051.jp2)
  40. 第1節 まえがき / p80 (0051.jp2)
  41. 第2節 シール内の周方向速度と動的定数の軸方向分布との関係 / p81 (0052.jp2)
  42. 第3節 実験装置およびシール入口部の旋回流速度の測定 / p83 (0053.jp2)
  43. 第4節 実験結果 / p85 (0054.jp2)
  44. 4.1 圧力変動の軸方向分布に及ぼす入口旋回速度比の影響 / p85 (0054.jp2)
  45. 4.2 並進力に及ぼす入口旋回速度比の影響 / p89 (0056.jp2)
  46. 4.3 モーメントに及ぼす入口旋回速度比の影響 / p89 (0056.jp2)
  47. 4.4 動的定数の実験値と有限幅シール理論値との比較 / p92 (0057.jp2)
  48. 第5節 まとめ / p99 (0061.jp2)
  49. 第5章 回転体のコニカルふれまわり運動により発生する動的流体力 / p100 (0061.jp2)
  50. 第1節 まえがき / p100 (0061.jp2)
  51. 第2節 コニカル運動の実験装置 / p102 (0062.jp2)
  52. 第3節 動特性の測定方法 / p104 (0063.jp2)
  53. 第4節 実験結果 / p106 (0064.jp2)
  54. 4.1 シール入口部と出口部の流体反力の相違 / p106 (0064.jp2)
  55. 4.2 ふれまわり角度と流体力の関係 / p107 (0065.jp2)
  56. 4.3 コニカル運動によるモーメント / p108 (0065.jp2)
  57. 4.4 コニカル運動による並進力 / p114 (0068.jp2)
  58. 4.5 動的定数の実験値と有限幅シール理論値との比較 / p119 (0071.jp2)
  59. 第5節 まとめ / p124 (0073.jp2)
  60. 第6章 シリンドリカル運動とコニカル運動が合成された場合の動的流体力 / p126 (0074.jp2)
  61. 第1節 まえがき / p126 (0074.jp2)
  62. 第2節 動的流体力の理論解析 / p129 (0076.jp2)
  63. 2.1 流体力の運動方程式 / p129 (0076.jp2)
  64. 2.2 シリンドリカル運動とコニカル運動が合成された場合の運動方程式 / p130 (0076.jp2)
  65. 2.3 定常および非定常方程式 / p132 (0077.jp2)
  66. 2.4 動的流体力 / p133 (0078.jp2)
  67. 2.5 流体力の動的定数 / p137 (0080.jp2)
  68. 2.6 シリンドリカル運動とコニカル運動が合成された場合の動的流体力 / p138 (0080.jp2)
  69. 第3節 動特性の実験および測定方法 / p145 (0084.jp2)
  70. 3.1 実験装置 / p145 (0084.jp2)
  71. 3.2 動特性の計測方法 / p147 (0085.jp2)
  72. 第4節 並進力とふれまわり位相差との関係 / p149 (0086.jp2)
  73. 4.1 ふれまわり速度と流体反力の関係 / p149 (0086.jp2)
  74. 4.2 並進力に及ぼすふれまわり位相差の影響 / p152 (0087.jp2)
  75. 4.3 並進力に及ぼすシール入口部の旋回流速度の影響 / p155 (0089.jp2)
  76. 4.4 並進力の動的定数の実験値および理論値との比較 / p160 (0091.jp2)
  77. 第5節 モーメントとふれまわり位相差との関係 / p164 (0093.jp2)
  78. 5.1 モーメントに及ぼすふれまわり位相差の影響 / p164 (0093.jp2)
  79. 5.2 モーメントに及ぼすシール入口部の旋回流速度の影響 / p170 (0096.jp2)
  80. 5.3 モーメントの動的定数の実験値および理論値との比較 / p174 (0098.jp2)
  81. 第6節 流体力の重ね合わせについての考察 / p177 (0100.jp2)
  82. 第7節 まとめ / p178 (0100.jp2)
  83. 第II編 ポンプ回転体の安定性および不つりあい応答解析に関する研究 / (0101.jp2)
  84. 第7章 有限要素法による多段タービンポンプの安定性解析 / p181 (0102.jp2)
  85. 第1節 まえがき / p181 (0102.jp2)
  86. 第2節 理論解析 / p182 (0103.jp2)
  87. 2.1 ポンプの振動解析モデル / p182 (0103.jp2)
  88. 2.2 有限要素法による安定性解析 / p184 (0104.jp2)
  89. 2.3 軸受荷重に及ぼすシール支持力の影響 / p186 (0105.jp2)
  90. 第3節 実機ポンプによる実験 / p188 (0106.jp2)
  91. 3.1 供試ポンプの諸元 / p188 (0106.jp2)
  92. 3.2 実験パラメータ / p190 (0107.jp2)
  93. 第4節 理論および実験結果の比較 / p192 (0108.jp2)
  94. 4.1 ポンプ回転数と軸受荷重の関係 / p192 (0108.jp2)
  95. 4.2 インペラ,軸受およびシールの寄与量と回転速度との関係 / p193 (0108.jp2)
  96. 4.3 安定性に及ぼすシール差圧の影響 / p195 (0109.jp2)
  97. 4.4 安定性に及ぼすシールおよび軸受形状の影響 / p198 (0111.jp2)
  98. 4.5 安定性に及ぼすシールすきまの影響 / p200 (0112.jp2)
  99. 第5節 まとめ / p203 (0113.jp2)
  100. 第8章 長いシールがポンプ回転体の安定性に及ぼす影響 / p204 (0114.jp2)
  101. 第1節 まえがき / p204 (0114.jp2)
  102. 第2節 長いシールの特徴 / p205 (0114.jp2)
  103. 第3節 水中モータポンプの解析モデル / p207 (0115.jp2)
  104. 第4節 理論解析 / p210 (0117.jp2)
  105. 4.1 水中モータポンプの安定性解析 / p210 (0117.jp2)
  106. 4.2 シリンドリカルおよびコニカル運動により発生する流体力の各成分が安定性に及ぼす寄与量 / p211 (0117.jp2)
  107. 4.3 シール分割要素の動的定数 / p216 (0120.jp2)
  108. 第5節 計算結果 / p223 (0123.jp2)
  109. 5.1 回転速度の影響 / p223 (0123.jp2)
  110. 5.2 シリンドリカルモードにおける各流体力の寄与量 / p223 (0123.jp2)
  111. 5.3 コニカルモードにおける各流体力の寄与量 / p235 (0129.jp2)
  112. 5.4 実機ポンプによる実測値と解析値との比較 / p241 (0132.jp2)
  113. 第6節 まとめ / p242 (0133.jp2)
  114. 第9章 不つりあい応答に及ぼすシールの影響 / p243 (0133.jp2)
  115. 第1節 まえがき / p243 (0133.jp2)
  116. 第2節 理論解析 / p244 (0134.jp2)
  117. 第3節 不つりあい応答計算結果 / p246 (0135.jp2)
  118. 3.1 多段タービンポンプの不つりあい応答計算 / p246 (0135.jp2)
  119. 3.2 水中モータポンプの不つりあい応答計算 / p250 (0137.jp2)
  120. 第4節 まとめ / p253 (0138.jp2)
  121. 第10章 結論 / p254 (0139.jp2)
  122. 本研究に関連した既発表,既投稿の論文 / p262 (0143.jp2)
  123. 参考文献 / p264 (0144.jp2)
  124. 謝辞 / p271 (0147.jp2)
  125. 付録 / p272 (0148.jp2)
  126. 付録1 Fritzの理論 / p272 (0148.jp2)
  127. 付録2 コニカル運動による流体力の動的定数 / p275 (0149.jp2)
  128. 付録3 有限要素法における各要素のモデル化 / p280 (0152.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088900
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089119
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000253214
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ