カプセル流体輸送に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大橋, 昭 オオハシ, アキラ

書誌事項

タイトル

カプセル流体輸送に関する研究

著者名

大橋, 昭

著者別名

オオハシ, アキラ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第1644号

学位授与年月日

1992-04-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0011.jp2)
  3. 1.1 序言 / p1 (0011.jp2)
  4. 1.2 カプセル流体輸送の概説 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.3 従来の研究の展望 / p9 (0015.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的と方針 / p18 (0020.jp2)
  7. 1.5 本研究の構成と要旨 / p21 (0021.jp2)
  8. 第2章 カプセルの走行抵抗に関する研究(走行抵抗に対応するカプセル前後の圧力差に関する研究) / p25 (0024.jp2)
  9. 2.1 序言 / p25 (0024.jp2)
  10. 2.2 従来の流体・固体二相流の圧力損失式 / p29 (0026.jp2)
  11. 2.3 走行抵抗に対応するカプセル前後の圧力差に関する算定式 / p37 (0030.jp2)
  12. 2.4 カプセル走行時のカプセル前後の圧力差に関する実験的研究 / p48 (0036.jp2)
  13. 2.5 カプセル浮遊時のカプセル前後の圧力差に関する実験的研究 / p106 (0065.jp2)
  14. 2.6 付加圧力損失係数および付加圧力損失の算定式に関する考察 / p137 (0080.jp2)
  15. 2.7 カプセル輸送と水力輸送の類似性に関する考察 / p141 (0082.jp2)
  16. 2.8 結言 / p145 (0084.jp2)
  17. 第3章 同心カプセルに作用する流体力に関する研究(流体力に対応する同心カプセル前後の圧力差に関する研究) / p151 (0088.jp2)
  18. 3.1 序言 / p151 (0088.jp2)
  19. 3.2 カプセルに作用する流体力に関する従来の算定方法 / p155 (0090.jp2)
  20. 3.3 流体力に対応する同心カプセル前後の圧力差に関する理論的研究 / p159 (0092.jp2)
  21. 3.4 同心カプセル静止時のカプセル前後の圧力差に関する実験的研究 / p184 (0105.jp2)
  22. 3.5 同心カプセル走行時のカプセル前後の圧力差に関する考察 / p199 (0112.jp2)
  23. 3.6 結言 / p203 (0114.jp2)
  24. 第4章 偏心カプセルに作用する流体力に関する研究(流体力に対応する偏心カプセル前後の圧力差に関する研究) / p206 (0117.jp2)
  25. 4.1 序言 / p206 (0117.jp2)
  26. 4.2 流体力に対応する偏心カプセル前後の圧力に関する理論的研究 / p208 (0118.jp2)
  27. 4.3 偏心カプセル静止時のカプセル前後の圧力差に関する実験的研究 / p234 (0131.jp2)
  28. 4.4 偏心カプセル走行時およびカプセル浮遊時のカプセル前後の圧力差に関する実験的研究 / p246 (0137.jp2)
  29. 4.5 結言 / p260 (0144.jp2)
  30. 第5章 カプセルの走行速度および最適輸送速度に関する研究 / p264 (0147.jp2)
  31. 5.1 序言 / p264 (0147.jp2)
  32. 5.2 カプセル前後の圧力差に関する算定式 / p265 (0148.jp2)
  33. 5.3 カプセルの走行速度に関する解析結果ならびに考察 / p270 (0150.jp2)
  34. 5.4 最適輸送速度に関する解析結果ならびに考察 / p279 (0155.jp2)
  35. 5.5 結言 / p289 (0160.jp2)
  36. 第6章 カプセル起動・制動時の走行特性に関する研究 / p292 (0162.jp2)
  37. 6.1 序言 / p292 (0162.jp2)
  38. 6.2 カプセル起動時の走行特性に関する研究 / p293 (0163.jp2)
  39. 6.3 カプセル制動時の走行特性に関する研究 / p305 (0169.jp2)
  40. 6.4 結言 / p323 (0178.jp2)
  41. 第7章 結論 / p326 (0180.jp2)
  42. 付録I 端板付きカプセルに作用する流体力に関する補足研究(流体力に対応する端板付きカプセル前後の圧力差に関する研究) / p339 (0188.jp2)
  43. I.1 研究概要 / p339 (0188.jp2)
  44. I.2 流体力に対応する端板付きカプセル前後の圧力差に関する算定式 / p340 (0189.jp2)
  45. I.3 流体力に対応する端板付きカプセル前後の圧力差に関する実験ならびに考察 / p343 (0190.jp2)
  46. I.4 カプセル列車におけるカプセル前後の圧力差に関する考察 / p351 (0194.jp2)
  47. I.5 まとめ / p353 (0195.jp2)
  48. 付録II カプセルの浮揚現象と浮揚限界速度に関する補足研究 / p355 (0197.jp2)
  49. II.1 研究概要 / p355 (0197.jp2)
  50. II.2 静止カプセル周りの圧力分布に関する実験的研究 / p357 (0198.jp2)
  51. II.3 カプセルの浮揚限界速度に関する予測 / p372 (0206.jp2)
  52. II.4 非走行カプセルの浮揚限界速度に関する実験的研究 / p374 (0207.jp2)
  53. II.5 走行カプセルの浮揚限界速度に関する考察 / p379 (0209.jp2)
  54. II.6 カプセルの浮揚現象に関する考察 / p382 (0211.jp2)
  55. II.7 カプセルの実用輸送限界速度に関する考察 / p383 (0211.jp2)
  56. II.8 まとめ / p386 (0213.jp2)
  57. 付録III 流体・固体二相流の圧力損失式に関する考察 / p388 (0215.jp2)
  58. III.1 流体・固体二相流の圧力損失の算定に関わる諸量の表し方 / p388 (0215.jp2)
  59. III.2 固気二相流の付加圧力損失係数に関する誘導 / p391 (0217.jp2)
  60. III.3 固気二相流と固液二相流の圧力損失式に関する整合性 / p393 (0218.jp2)
  61. 付録IV カプセルの抗力係数に関する考察 / p397 (0221.jp2)
  62. 参考文献 / p403 (0225.jp2)
  63. 本論文に関する研究発表 / p409 (0228.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088901
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089120
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253215
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ