非変異原性腎発癌剤の腎毒性発現機序に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 梅村, 隆志 ウメムラ, タカシ

書誌事項

タイトル

非変異原性腎発癌剤の腎毒性発現機序に関する研究

著者名

梅村, 隆志

著者別名

ウメムラ, タカシ

学位授与大学

日本獣医畜産大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第164号

学位授与年月日

1992-07-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p3 (0005.jp2)
  3. 第1章 パラジクロロベンゼン / p6 (0008.jp2)
  4. 第1節 パラジクロロベンゼン毒性に関する吸入と経口投与の差異および性差に関する検討 / p6 (0008.jp2)
  5. 序 / p6 (0008.jp2)
  6. 第1項 材料と方法 / p7 (0009.jp2)
  7. 第2項 実験結果 / p10 (0012.jp2)
  8. 第3項 考察 / p28 (0030.jp2)
  9. 第2節 パラジクロロベンゼン亜慢性吸入毒性試験 / p30 (0032.jp2)
  10. 序 / p30 (0032.jp2)
  11. 第1項 材料と方法 / p30 (0032.jp2)
  12. 第2項 実験結果 / p33 (0035.jp2)
  13. 第3項 考察 / p42 (0044.jp2)
  14. 第3節 パラジクロロベンゼン短期経口投与による細胞増殖の誘導 / p44 (0046.jp2)
  15. 序 / p44 (0046.jp2)
  16. 第1項 材料と方法 / p45 (0047.jp2)
  17. 第2項 実験結果 / p47 (0049.jp2)
  18. 第3項 考察 / p52 (0054.jp2)
  19. 第4節 小括 / p53 (0055.jp2)
  20. 第2章 鉄ニトリロトリアセテート / p56 (0058.jp2)
  21. 第1節 鉄ニトリロトリアセテート腹腔内投与によるラット腎DNAの酸化的障害 / p56 (0058.jp2)
  22. 序 / p56 (0058.jp2)
  23. 第1項 材料と方法 / p57 (0059.jp2)
  24. 第2項 実験結果 / p61 (0063.jp2)
  25. 第3項 考察 / p66 (0068.jp2)
  26. 第2節 鉄ニトリロトリアセテート投与によるラット腎臓の酸化的DNA傷害、脂質過酸化及び腎毒性について / p68 (0070.jp2)
  27. 序 / p68 (0070.jp2)
  28. 第1項 材料と方法 / p69 (0071.jp2)
  29. 第2項 実験結果 / p72 (0074.jp2)
  30. 第3項 考察 / p76 (0078.jp2)
  31. 第3節 鉄ニトリロトリアセテート投与により生じる酸化的ストレスに及ぼすグルタチオン及びシステインの影響 / p78 (0080.jp2)
  32. 序 / p78 (0080.jp2)
  33. 第1項 材料と方法 / p80 (0082.jp2)
  34. 第2項 実験結果 / p83 (0085.jp2)
  35. 第3項 考察 / p91 (0093.jp2)
  36. 第4節 小括 / p94 (0096.jp2)
  37. 第3章 総括 / p96 (0098.jp2)
  38. 謝辞 / p99 (0101.jp2)
  39. 参考文献 / p100 (0102.jp2)
  40. 英文抄録 / p119 (0121.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088997
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089217
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253311
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ