水酸化アルカリを添加した氷の誘電緩和機構について

この論文をさがす

著者

    • 阿部, 宏之 アベ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

水酸化アルカリを添加した氷の誘電緩和機構について

著者名

阿部, 宏之

著者別名

アベ, ヒロユキ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第1064号

学位授与年月日

1991-09-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第一章 概論 / p3 (0008.jp2)
  4. 第二章 試料および測定装置 / p18 (0023.jp2)
  5. 1.試料の作成 / p18 (0023.jp2)
  6. 2.装置の概要 / p22 (0027.jp2)
  7. 3.参考文献 / p23 (0028.jp2)
  8. 第三章 水酸化ナトリウムを添加した氷(多結晶)の誘電緩和と相転移について / p24 (0029.jp2)
  9. 1.はじめに / p24 (0029.jp2)
  10. 2.試料の作成 / p24 (0029.jp2)
  11. 3.測定の概要 / p25 (0030.jp2)
  12. 4.測定結果と考察 / p27 (0032.jp2)
  13. 5.参考文献 / p42 (0047.jp2)
  14. 第四章 NaOH-添加単結晶氷の誘電緩和とD₄成分 / p43 (0048.jp2)
  15. 1.はじめに / p43 (0048.jp2)
  16. 2.試料の作成 / p43 (0048.jp2)
  17. 3.測定の概要 / p43 (0048.jp2)
  18. 4.測定結果 / p44 (0049.jp2)
  19. 5.まとめと考察 / p55 (0060.jp2)
  20. 6.参考文献 / p59 (0064.jp2)
  21. 第五章 水酸化アルカリ添加氷の緩和時間とアルカリ金属イオンの水和構造 / p60 (0065.jp2)
  22. 1.はじめに / p60 (0065.jp2)
  23. 2.試料の作成 / p60 (0065.jp2)
  24. 3.測定のプロセス / p60 (0065.jp2)
  25. 4.測定結果 / p60 (0065.jp2)
  26. 5.水酸化アルカリ水溶液とイオンの水和構造 / p65 (0070.jp2)
  27. 6.誘電緩和時間に現われたイオン効果と氷の水和構造 / p68 (0073.jp2)
  28. 7.参考文献 / p71 (0076.jp2)
  29. 第六章 総論 / p73 (0078.jp2)
  30. 1.水酸化アルカリ添加氷と純氷 / p73 (0078.jp2)
  31. 2.双極子理論と氷の誘電緩和 / p74 (0079.jp2)
  32. 3.水酸化アルカリ添加氷の緩和時間短縮効果 / p74 (0079.jp2)
  33. 4.水酸化アルカリ添加氷と水和構造 / p75 (0080.jp2)
  34. 5.水酸化アルカリ以外の電解質添加氷の緩和時間 / p76 (0081.jp2)
  35. 6.水酸化アルカリ添加氷の水和構造と双極子モデル / p76 (0081.jp2)
  36. 7.負の活性化エンタルピーと水和複合体モデル / p78 (0083.jp2)
  37. 8.まとめ / p79 (0084.jp2)
  38. 9.参考文献 / p80 (0085.jp2)
  39. 補遺 / p82 (0087.jp2)
  40. 謝辞 / p86 (0091.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089013
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089233
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253327
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ