COMOS理論VLSIの回路・レイアウト設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉村, 寛 ヨシムラ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

COMOS理論VLSIの回路・レイアウト設計に関する研究

著者名

吉村, 寛

著者別名

ヨシムラ, ヒロシ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第1211号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  2. 1.1 論理LSIの発展経緯 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.2 微細化デバイス・回路技術 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.3 計算機を用いた設計技術 / p8 (0009.jp2)
  5. 1.4 本論文の構成 / p12 (0011.jp2)
  6. 第2章 論理VLSIの設計例と課題 / p17 (0013.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p17 (0013.jp2)
  8. 2.2 NMOSとCMOSの比較 / p17 (0013.jp2)
  9. 2.3 パイプライン乗算器の設計 / p23 (0016.jp2)
  10. 2.4 設計検証プログラムの開発 / p39 (0024.jp2)
  11. 2.5 論理VLSI設計の問題点と解決策 / p50 (0030.jp2)
  12. 2.6 まとめ / p53 (0031.jp2)
  13. 第3章 標準セルを用いた自動レイアウト設計法 / p56 (0033.jp2)
  14. 3.1 まえがき / p56 (0033.jp2)
  15. 3.2 標準セルライブラリの構成法 / p56 (0033.jp2)
  16. 3.3 階層的自動レイアウト設計法 / p65 (0037.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p76 (0043.jp2)
  18. 第4章 32ビットプロセッサの自動レイアウト設計 / p79 (0044.jp2)
  19. 4.1 まえがき / p79 (0044.jp2)
  20. 4.2 論理設計 / p79 (0044.jp2)
  21. 4.3 チップレイアウトと一括配線手法 / p84 (0047.jp2)
  22. 4.4 レイアウトおよび試作結果 / p91 (0050.jp2)
  23. 4.5 人手中心設計との比較 / p93 (0051.jp2)
  24. 4.6 まとめ / p96 (0053.jp2)
  25. 第5章 画像符号化CMOS VLSIの設計 / p98 (0054.jp2)
  26. 5.1 まえがき / p98 (0054.jp2)
  27. 5.2 設計方針 / p98 (0054.jp2)
  28. 5.3 ラインメモリ(大容量遅延回路)の設計 / p101 (0055.jp2)
  29. 5.4 ディジタルフィルタの設計 / p117 (0063.jp2)
  30. 5.5 ROM,PLAのプログラミング / p125 (0067.jp2)
  31. 5.6 タイミング設計 / p132 (0071.jp2)
  32. 5.7 チップレイアウト設計と試作結果 / p137 (0073.jp2)
  33. 5.8 まとめ / p142 (0076.jp2)
  34. 第6章 幾何変換CMOS VLSIの設計 / p144 (0077.jp2)
  35. 6.1 まえがき / p144 (0077.jp2)
  36. 6.2 設計方針 / p144 (0077.jp2)
  37. 6.3 幾何変換VLSIの設計 / p147 (0078.jp2)
  38. 6.4 幾何関数発生例 / p155 (0082.jp2)
  39. 6.5 まとめ / p157 (0083.jp2)
  40. 第7章 マクロセルを用いた回路・レイアウト設計法 / p159 (0084.jp2)
  41. 7.1 まえがき / p159 (0084.jp2)
  42. 7.2 可変構造マクロセル構成 / p159 (0084.jp2)
  43. 7.3 マクロセルの体系化と設計フリー化技術 / p163 (0086.jp2)
  44. 7.4 既存DAシステムとの融合による設計法と設計フリー化技術 / p166 (0088.jp2)
  45. 7.5 高速パケット通信制御VLSIの設計 / p172 (0091.jp2)
  46. 7.6 まとめ / p177 (0093.jp2)
  47. 第8章 高圧縮動画像コーデックの設計 / p180 (0095.jp2)
  48. 8.1 まえがき / p180 (0095.jp2)
  49. 8.2 動画像符号化技術と標準化 / p180 (0095.jp2)
  50. 8.3 マルチDSPシステム / p182 (0096.jp2)
  51. 8.4 動画像コーデックの設計方針 / p186 (0098.jp2)
  52. 8.5 動画像コーデックのボード構成 / p187 (0098.jp2)
  53. 8.6 1ボード動画像コーデックを用いたテレビ電話機 / p193 (0101.jp2)
  54. 8.7 まとめ / p194 (0102.jp2)
  55. 第9章 総括的結論 / p197 (0103.jp2)
  56. 謝辞 / p200 (0105.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089121
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089341
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253435
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ