船殻防撓構造の振動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 西野, 宏 ニシノ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

船殻防撓構造の振動に関する研究

著者名

西野, 宏

著者別名

ニシノ, ヒロシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2996号

学位授与年月日

1992-04-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 従来研究の概要 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の概要 / p5 (0009.jp2)
  6. 第2章 理論および計算法 / p8 (0012.jp2)
  7. 2.1 エネルギ原理 / p8 (0012.jp2)
  8. 2.2 基礎方程式 / p11 (0015.jp2)
  9. 2.3 数値解析法 / p23 (0027.jp2)
  10. 第3章 面内力及び初期撓みのない構造の振動特性 / p37 (0041.jp2)
  11. 3.1 空中振動 / p37 (0041.jp2)
  12. 3.2 接水振動 / p40 (0044.jp2)
  13. 3.3 実験との比較 / p43 (0047.jp2)
  14. 3.4 強制振動応答解析 / p44 (0048.jp2)
  15. 3.5 結言 / p46 (0050.jp2)
  16. 第4章 初期たわみや面内力のある構造の振動特性 / p74 (0078.jp2)
  17. 4.1 防撓材が1本の場合の空中振動 / p74 (0078.jp2)
  18. 4.2 防撓材が2本の場合の空中振動 / p78 (0082.jp2)
  19. 4.3 実験との比較 / p82 (0086.jp2)
  20. 4.4 防撓材の数が多い場合の空中振動及び接水振動 / p84 (0088.jp2)
  21. 4.5 結言 / p86 (0090.jp2)
  22. 第5章 初期不整が振動特性に及ぼす影響 / p137 (0141.jp2)
  23. 5.1 一部のパネルの寸法に不整がある場合の振動特性 / p137 (0141.jp2)
  24. 5.2 初期撓みがパネルによって異なる場合の振動特性 / p139 (0143.jp2)
  25. 5.3 結言 / p140 (0144.jp2)
  26. 第6章 結論 / p144 (0148.jp2)
  27. 謝辞 / p146 (0150.jp2)
  28. 参考文献 / p147 (0151.jp2)
  29. Appendix 1 内挿関数及び座標変換 / p151 (0155.jp2)
  30. Appendix 2 自由表面のある場合とない場合の振動モードの比較 / p156 (0160.jp2)
  31. Appendix 3 自由表面のある場合とない場合の振動数比の概算 / p162 (0166.jp2)
  32. Appendix 4 4本防撓板の振動モードの比較 / p165 (0169.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089139
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089359
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253453
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ