開水路乱流の組織構造と二次流れの形成機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐賀, 孝徳 サガ, タカノリ

書誌事項

タイトル

開水路乱流の組織構造と二次流れの形成機構に関する研究

著者名

佐賀, 孝徳

著者別名

サガ, タカノリ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5170号

学位授与年月日

1992-04-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 開水路乱流内層の渦構造と流速変動波形の相互関係 / p8 (0014.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p8 (0014.jp2)
  5. 第2節 実験方法および実験条件 / p9 (0015.jp2)
  6. 第3節 実験結果 / p11 (0017.jp2)
  7. (1)壁縦渦と流速変動の対応を考察する視点 / p11 (0017.jp2)
  8. (2)壁縦渦と流速変動との対応 / p11 (0017.jp2)
  9. (3)壁縦渦とVITA法による検出波形の検討 / p25 (0031.jp2)
  10. 第4節 結語 / p29 (0035.jp2)
  11. 第3章 ボイルの形成に関わる開水路乱流内・外層の組織構造 / p32 (0038.jp2)
  12. 第1節 緒言 / p32 (0038.jp2)
  13. 第2節 実験方法および実験条件 / p33 (0039.jp2)
  14. 第3節 実験結果 / p35 (0041.jp2)
  15. (1)考察の視点 / p35 (0041.jp2)
  16. (2)内・外層の組織構造の特徴 / p35 (0041.jp2)
  17. (3)水表面でのボイルの形成過程 / p42 (0048.jp2)
  18. (4)ボイルの形成と瞬間的な二次流れ / p44 (0050.jp2)
  19. 第4節 結語 / p50 (0056.jp2)
  20. 第4章 開水路乱流側壁領域の組織構造 / p53 (0059.jp2)
  21. 第1節 緒言 / p53 (0059.jp2)
  22. 第2節 実験方法および実験条件 / p54 (0060.jp2)
  23. 第3節 実験結果 / p56 (0062.jp2)
  24. (1)考察の視点 / p56 (0062.jp2)
  25. (2)側壁領域の領域区分 / p57 (0063.jp2)
  26. (3)側壁領域の組織構造 / p58 (0064.jp2)
  27. (4)組織構造と壁面せん断応力の相互関係 / p68 (0076.jp2)
  28. (5)組織構造の形成領域と概念モデル / p70 (0078.jp2)
  29. 第4節 結語 / p73 (0081.jp2)
  30. 第5章 結論 / p75 (0083.jp2)
  31. 謝辞 / (0085.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089154
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089374
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253468
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ