経営学発達史 : 理論と思想

この論文をさがす

著者

    • 裴, 富吉, 1947- ベエ, ブギル

書誌事項

タイトル

経営学発達史 : 理論と思想

著者名

裴, 富吉, 1947-

著者別名

ベエ, ブギル

学位授与大学

九州大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

乙第5180号

学位授与年月日

1992-05-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0003.jp2)
  2. 序章 経営学史研究の方法 / (0007.jp2)
  3. I 方法-経営学史と経営思想史- / p1 (0007.jp2)
  4. II 課題-日本経営学史研究の必要性- / p4 (0009.jp2)
  5. III 対象-日本経営学説の分類- / p5 (0009.jp2)
  6. IV 補説-日本経営学史概略および学会年表・文献目録について- / p9 (0011.jp2)
  7. 第1章 経営学の誕生-大正期工場管理論[神田孝一]- / (0013.jp2)
  8. I はじめに-問題意識:日本経営学史の出発点について- / p12 (0013.jp2)
  9. II 工場管理論の成立 / p17 (0015.jp2)
  10. III 工場管理論生成の背景 / p34 (0024.jp2)
  11. IV 検討と批判 / p50 (0032.jp2)
  12. V むすび-提言:日本経営学史は大正時代を出発点とする- / p54 (0034.jp2)
  13. 第2章 経営学の創始-商工経営論[上田貞次郎]- / (0035.jp2)
  14. I はじめに-上田貞次郎学説の位置づけ- / p57 (0035.jp2)
  15. II 略歴・業績-『上田貞次郎全集』・ほか- / p60 (0037.jp2)
  16. Ⅲ 経営学の体系と構想-『商工経営』と『経営経済学総論』- / p62 (0038.jp2)
  17. IV 商業学から経営学ヘ-時代背景- / p68 (0041.jp2)
  18. V 上田学説の独創性-「中身」が「容れ物」を現わしている- / p73 (0043.jp2)
  19. VI むすび-理論,歴史,思想- / p80 (0047.jp2)
  20. 第3章 経営学の確立(1)-近代経営学の生成[増地庸治郎,平井泰太郎,村本福松]- / (0051.jp2)
  21. I 増地庸治郎-日本規範学説の創設者- / p88 (0051.jp2)
  22. II 平井泰太郎-個別経済論としての経営学- / p97 (0055.jp2)
  23. III 村本福松-新経営主義の提唱- / p109 (0061.jp2)
  24. 第4章 経営学の確立(2)-マルクス主義的経営学の誕生[中西寅雄,佐々木良郎]- / (0064.jp2)
  25. I 中西寅雄-個別資本論の企て- / p115 (0064.jp2)
  26. II 佐々木吉郎-経営経済学:本質究明の学- / p133 (0073.jp2)
  27. 第5章 個別資本学派の復興-個別資本運動説の提唱[馬場克三,中村常次郎],経営学本質論[北川宗蔵,牛尾真造,古林喜楽]- / (0078.jp2)
  28. I 馬場克三-「五段階規定」の提唱- / p143 (0078.jp2)
  29. II 中村常次郎‐経営経済学としての個別資本運動説- / p152 (0083.jp2)
  30. III 北川宗蔵‐法則学としての経営学- / p159 (0086.jp2)
  31. IV 牛尾真造-経営学の理論的視点- / p163 (0088.jp2)
  32. V 古林喜楽-経営学の研究方法- / p168 (0091.jp2)
  33. 第6章 規範学派の形成(1)-経営学方法論[池内信行,馬場敬治,山本安次郎,高宮晋]- / (0094.jp2)
  34. I 池内信行-存在論的経営学- / p174 (0094.jp2)
  35. II 馬場敬治-経営組織の組織理論- / p181 (0097.jp2)
  36. III 山本安次郎-経営行為的主体存在論- / p189 (0101.jp2)
  37. IV 高宮晋-生産力論的経営組織論- / p198 (0106.jp2)
  38. 第7章 規範学派の形成(2)-経営学規範論[古川栄一,山城章,藻利重隆]- / (0110.jp2)
  39. I 古川栄一-ドイツ式アメリカ経営学- / p206 (0110.jp2)
  40. II 山城章-経営白主体論- / p211 (0112.jp2)
  41. III 藻利重隆-経営二重構造論- / p221 (0117.jp2)
  42. 第8章 規範学派の構想-経営学制度論[栗田真造,高田馨,占部都美]- / (0123.jp2)
  43. I 栗田真造-経営構造類型論- / p233 (0123.jp2)
  44. II 高田馨-経営共同体論- / p239 (0126.jp2)
  45. III 占部都美-制度論的経営学- / p247 (0130.jp2)
  46. 第9章 個別資本学派の再考-経営学の再検討[武村勇,片岡信之,淺野敞,松本譲,仲田正機]- / (0134.jp2)
  47. I はじめに-主要論者と関連業績- / p255 (0134.jp2)
  48. II 個別資本学派の課題 / p256 (0135.jp2)
  49. III 科学としての経営学[武村勇] / p258 (0136.jp2)
  50. IV 企業生産諸関係説の提唱[片岡信之] / p259 (0136.jp2)
  51. V 個別資本理論の研究[淺野 敞] / p263 (0138.jp2)
  52. VI 個別資本論と企業経営論[松本 譲] / p264 (0139.jp2)
  53. VII 個別資本論と現代企業論[仲田正機] / p267 (0140.jp2)
  54. VIII むすび / p269 (0141.jp2)
  55. 結章 経営学と経営学史-なんのための学問か- / (0142.jp2)
  56. =付表= / p276 (0145.jp2)
  57. 付表1.日本経営学会年表 / p276 (0145.jp2)
  58. 付表2.日本経営学史・原理書関係主要文献一覧 / p279 (0146.jp2)
  59. あとがき-雑感と謝辞- / p299 (0156.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089164
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089384
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253478
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ