戦間期日本資本主義と経済政策 : 金解禁問題をめぐる国家と経済

この論文をさがす

著者

    • 山本, 義彦, 1944- ヤマモト, ヨシヒコ

書誌事項

タイトル

戦間期日本資本主義と経済政策 : 金解禁問題をめぐる国家と経済

著者名

山本, 義彦, 1944-

著者別名

ヤマモト, ヨシヒコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

乙第7897号

学位授与年月日

1992-07-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p7 (0007.jp2)
  3. はしがき / p1 (0004.jp2)
  4. 課題と方法 / p11 (0009.jp2)
  5. 第一部 戦間期日本資本主義の構造変化 / p33 (0020.jp2)
  6. 第一章 ワシントン体制と日本資本主義 / p35 (0021.jp2)
  7. I 問題の所在 / p35 (0021.jp2)
  8. II ワシントン体制の形成と日本資本主義 / p36 (0022.jp2)
  9. III 国際収支危機の再燃と金解禁問題 / p46 (0027.jp2)
  10. 第二章 産業合理化の段階的特質 / p63 (0035.jp2)
  11. I 問題の所在 / p63 (0035.jp2)
  12. II 為替相場低落の役割 / p67 (0037.jp2)
  13. III 一九二〇年代後半の[日本型」産業合理化 / p75 (0041.jp2)
  14. IV むすび / p83 (0045.jp2)
  15. 第三章 外国資本と技術導入 / p95 (0051.jp2)
  16. I 問題の所在 / p95 (0051.jp2)
  17. II 外資導入と外国技術 / p98 (0053.jp2)
  18. III 外国技術導入の実態 / p107 (0057.jp2)
  19. IV むすび / p135 (0071.jp2)
  20. 第二部 日本資本主義の対外経済関係 / p147 (0077.jp2)
  21. 第四章 資本輸出入の推移と対外関係 / p149 (0078.jp2)
  22. I 問題の所在と視角 / p149 (0078.jp2)
  23. II 国際収支の概観―統計的把握 / p158 (0083.jp2)
  24. III 資本輸入の推移とその特徴 / p168 (0088.jp2)
  25. IV 資本輸出の推移とその特徴 / p192 (0100.jp2)
  26. V《β型》日本帝国主義危機深化の諸段階 / p212 (0110.jp2)
  27. 第五章 日本資本主義の対外依存性―その一― / p227 (0117.jp2)
  28. I 問題の所在 / p227 (0117.jp2)
  29. II 対外依存の諸類型 / p232 (0120.jp2)
  30. III 日本資本主義の対外依存性 / p236 (0122.jp2)
  31. IV むすび / p258 (0133.jp2)
  32. 第六章 日本資本主義の対外依存性―そのニ― / p269 (0138.jp2)
  33. I 問題の所在 / p269 (0138.jp2)
  34. II 外資導入の史的展開 / p271 (0139.jp2)
  35. III 外資導入と外国貿易 / p277 (0142.jp2)
  36. IV むすびにかえて / p283 (0145.jp2)
  37. 第七章 日本資本主義の国際的地位 / p293 (0150.jp2)
  38. I 問題の所在 / p293 (0150.jp2)
  39. II 国際環境 / p296 (0152.jp2)
  40. III 国際的地位 / p302 (0155.jp2)
  41. IV むすび / p306 (0157.jp2)
  42. 第三部 日本資本主義と金解禁政策 / p311 (0159.jp2)
  43. 第八章 金解禁の政策史的意義 / p313 (0160.jp2)
  44. I 問題の所在 / p313 (0160.jp2)
  45. II 金解禁遂行の論理 / p317 (0162.jp2)
  46. III 金解禁政策「批判」 / p327 (0167.jp2)
  47. IV むすび / p336 (0172.jp2)
  48. 第九章 金解禁政策と井上準之助の立場 / p349 (0178.jp2)
  49. I 問題の所在―井上準之助の金解禁認識 / p349 (0178.jp2)
  50. II 一九二〇年代日本の通貨制度とその課題 / p354 (0181.jp2)
  51. III 一九二〇年代末大蔵省の金解禁問題への対応 / p362 (0185.jp2)
  52. IV 井上準之助の旧平価復帰論と大蔵省 / p370 (0189.jp2)
  53. V むすび / p378 (0193.jp2)
  54. 第十章 第一次大戦後日本の経済政策構想 / p387 (0197.jp2)
  55. I 問題の所在 / p387 (0197.jp2)
  56. II 政府審議会検討の意義 / p387 (0197.jp2)
  57. III 臨時国民経済調査会・臨時財政経済調査会・臨時産業調査会での審議 / p389 (0198.jp2)
  58. IV 帝国経済会議の各部会とその審議 / p392 (0200.jp2)
  59. V むすび―大戦後政府審議会の性格 / p407 (0207.jp2)
  60. 総括と展望 / p413 (0210.jp2)
  61. あとがき / p417 (0212.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089225
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000986030
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253539
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ