補酵素Factor420(F[420])及び類縁体の合成と反応に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 來海, 徹太郎 キマチ, テツタロウ

書誌事項

タイトル

補酵素Factor420(F[420])及び類縁体の合成と反応に関する研究

著者名

來海, 徹太郎

著者別名

キマチ, テツタロウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第7909号

学位授与年月日

1992-07-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 理論の部 / p1 (0006.jp2)
  4. 第一章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  5. 第二章 補酵素F₄₂₀の化学的全合成 / p4 (0008.jp2)
  6. 第三章 F₄₂₀異性体の合成 / p11 (0011.jp2)
  7. 第四章 5-デアザフラビン類とアミン類との反応 / p14 (0013.jp2)
  8. 第一節 8-ヒドロキシ-5-デアザフラビン類の合成と自動循環アミン酸化 / p14 (0013.jp2)
  9. 第一項 8-ヒドロキシ-5-デアザフラビン類の合成 / p14 (0013.jp2)
  10. 第二項 8-ヒドロキシ-5-デアザフラビン類による自動循環アミン酸化反応 / p17 (0014.jp2)
  11. 第二節 5-デアザフラビン及びアミン類の直接カップリングによる5-アミノ-5-デアザフラビン誘導体の新規合成 / p22 (0017.jp2)
  12. 第五章 5-デアザフラビン類及びフラビン類による1,3-ジメチルチミンの光2量化の阻害 / p26 (0019.jp2)
  13. 第六章 高酸化能を有する5-デアザフラボキノン類の合成と反応 / p30 (0021.jp2)
  14. 第一節 5-デアザフラボ-6、9-キノン類の合成 / p32 (0022.jp2)
  15. 第二節 5-デアザフラボ-6、9-キノン類によるベンジルアミンの酸化反応 / p35 (0023.jp2)
  16. 結語 / p39 (0025.jp2)
  17. 謝辞 / p40 (0026.jp2)
  18. 実験の部 / p41 (0026.jp2)
  19. 実験の部 / p41 (0026.jp2)
  20. 第二章に関する実験 / p42 (0027.jp2)
  21. 第三章に関する実験 / p47 (0029.jp2)
  22. 第四章、第一節、第一項に関する実験 / p50 (0031.jp2)
  23. 第四章、第一節、第二項に関する実験 / p53 (0032.jp2)
  24. 第四章、第二節に関する実験 / p54 (0033.jp2)
  25. 第五章に関する実験 / p55 (0033.jp2)
  26. 第六章、第一節に関する実験 / p56 (0034.jp2)
  27. 第六章、第二節に関する実験 / p68 (0040.jp2)
  28. 引用文献及び注 / p69 (0040.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089237
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089457
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253551
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ