DBB法を用いたNC工作機械の運動精度の測定と改善に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 井原, 之敏, 1960- イハラ, ユキトシ

書誌事項

タイトル

DBB法を用いたNC工作機械の運動精度の測定と改善に関する研究

著者名

井原, 之敏, 1960-

著者別名

イハラ, ユキトシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7925号

学位授与年月日

1992-07-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第7925号

論工博第2612号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2章 DBB法による運動精度測定法 / p3 (0007.jp2)
  5. 2.1 緒論 / p3 (0007.jp2)
  6. 2.2 誤差ベクトルの定義とDBB測定 / p4 (0008.jp2)
  7. 2.3 DBB装置の試作とその精度検査 / p6 (0009.jp2)
  8. 2.4 DBB法によるNC工作機械の送り運動精度検定 / p12 (0012.jp2)
  9. 2.5 結論 / p23 (0017.jp2)
  10. 第3章 運動誤差の分類と誤差ベクトルによる記述 / p25 (0018.jp2)
  11. 3.1 緒論 / p25 (0018.jp2)
  12. 3.2 運動誤差の種類と記述方法 / p26 (0019.jp2)
  13. 3.3 誤差ベクトルによる機械の誤差の表記 / p28 (0020.jp2)
  14. 3.4 実験装置と方法 / p36 (0024.jp2)
  15. 3.5 測定結果と考察 / p41 (0026.jp2)
  16. 3.6 結論 / p46 (0029.jp2)
  17. 第4章 機械構造が運動精度に及ぼす影響 / p47 (0029.jp2)
  18. 4.1 緒論 / p47 (0029.jp2)
  19. 4.2 各種の誤差原因によって生じる運動誤差の理論解析 / p47 (0029.jp2)
  20. 4.3 検証実験 / p69 (0040.jp2)
  21. 4.4 結論 / p79 (0045.jp2)
  22. 第5章 サーボ系が運動精度に及ぼす影響 / p81 (0046.jp2)
  23. 5.1 緒論 / p81 (0046.jp2)
  24. 5.2 理論解析 / p82 (0047.jp2)
  25. 5.3 実験装置と方法 / p89 (0050.jp2)
  26. 5.4 実験結果と考察 / p96 (0054.jp2)
  27. 5.5 結論 / p113 (0062.jp2)
  28. 第6章 DBB法による運動誤差原因の診断法 / p115 (0063.jp2)
  29. 6.1 緒論 / p115 (0063.jp2)
  30. 6.2 円弧補間試験法とそれを用いた誤差原因診断の原理(診断の考え方) / p116 (0064.jp2)
  31. 6.3 診断例 / p127 (0069.jp2)
  32. 6.4 結論 / p139 (0075.jp2)
  33. 第7章 フィードフォワード補正による運動精度の改善 / p140 (0076.jp2)
  34. 7.1 緒論 / p140 (0076.jp2)
  35. 7.2 NC補正の考え方・アルゴリズム / p141 (0076.jp2)
  36. 7.3 実験装置と方法 / p148 (0080.jp2)
  37. 7.4 実験結果と考察 / p152 (0082.jp2)
  38. 7.5 結論 / p169 (0090.jp2)
  39. 第8章 結言 / p172 (0092.jp2)
  40. 謝辞 / p175 (0093.jp2)
  41. 参考文献 / p176 (0094.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089253
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000986033
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000253567
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ