ラット実験潰瘍とPAF(platelet-activating factor, 血小板活性化因子) : 胃内在性PAFの動態とPAF拮抗剤の効果

この論文をさがす

著者

    • 藤村, 和代 フジムラ, カズヨ

書誌事項

タイトル

ラット実験潰瘍とPAF(platelet-activating factor, 血小板活性化因子) : 胃内在性PAFの動態とPAF拮抗剤の効果

著者名

藤村, 和代

著者別名

フジムラ, カズヨ

学位授与大学

関西医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第296号

学位授与年月日

1990-03-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p268 (0002.jp2)
  2. I.緒言 / p269 (0002.jp2)
  3. II.実験材料と方法 / p269 (0002.jp2)
  4. 1)実験材料 / p269 (0002.jp2)
  5. 2)脂質の抽出と分画 / p270 (0003.jp2)
  6. 3)PAFの定性および定量 / p270 (0003.jp2)
  7. 4)PAFアセチルハイドロラーゼ活性の測定 / p271 (0003.jp2)
  8. 5)実験潰瘍とPAF / p271 (0003.jp2)
  9. 6)統計処理 / p272 (0004.jp2)
  10. III.実験成績 / p272 (0004.jp2)
  11. 1)無処置ラット胃における内在性PAF含量 / p272 (0004.jp2)
  12. 2)水浸拘束ストレスによる胃内在性PAF含量への影響 / p272 (0004.jp2)
  13. 3)エタノール投与による胃内在性PAF含量への影響 / p274 (0005.jp2)
  14. 4)加齢・性差が及ぼす胃内在性PAF含量への影響 / p274 (0005.jp2)
  15. 5)実験的胃粘膜病変とPAF / p274 (0005.jp2)
  16. IV.考察 / p278 (0007.jp2)
  17. V.結語 / p279 (0007.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089283
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089504
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253597
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ