線形周期係数系の制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 蘇, 来平 スー, ライピン

書誌事項

タイトル

線形周期係数系の制御に関する研究

著者名

蘇, 来平

著者別名

スー, ライピン

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第65号

学位授与年月日

1992-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p9 (0007.jp2)
  2. まえがき / p7 (0006.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0010.jp2)
  4. 1.1 制御のあらまし / p1 (0010.jp2)
  5. 1.2 本研究の背景と主要内容 / p2 (0011.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p7 (0013.jp2)
  7. 1.4 記号と定義 / p8 (0014.jp2)
  8. 2 数学的準備 / p11 (0015.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p11 (0015.jp2)
  10. 2.2 連続時間周期係数系 / p12 (0016.jp2)
  11. 2.3 離散時間周期係数系 / p18 (0019.jp2)
  12. 2.4 LTI系 / p19 (0019.jp2)
  13. 3 連続時間周期係数系の特性乗数設定 / p23 (0021.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p23 (0021.jp2)
  15. 3.2 特性乗数設定 / p24 (0022.jp2)
  16. 3.3 数値例 / p31 (0025.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p32 (0026.jp2)
  18. 4 周期係数系の最適制御問題 / p35 (0027.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p35 (0027.jp2)
  20. 4.2 LQR問題とは / p36 (0028.jp2)
  21. 4.3 PCSSF制御を用いる場合 / p36 (0028.jp2)
  22. 4.4 MPCSSF制御を用いる場合 / p44 (0032.jp2)
  23. 4.5 まとめ / p47 (0033.jp2)
  24. 5 LTI系のサンプル値制御 / p49 (0034.jp2)
  25. 5.1 はじめに / p49 (0034.jp2)
  26. 5.2 極配置問題 / p50 (0035.jp2)
  27. 5.3 数値例 / p52 (0036.jp2)
  28. 5.4 まとめ / p53 (0036.jp2)
  29. 6 サンプル値系のサンプル点間特性 / p57 (0038.jp2)
  30. 6.1 はじめに / p57 (0038.jp2)
  31. 6.2 固定分割と固定モノドロミー条件 / p58 (0039.jp2)
  32. 6.3 最適遷移問題 / p58 (0039.jp2)
  33. 6.4 最適レギュレーション問題 / p70 (0045.jp2)
  34. 6.5 動的補償を用いる場合 / p74 (0047.jp2)
  35. 6.6 数値例 / p79 (0049.jp2)
  36. 6.7 まとめ / p80 (0050.jp2)
  37. 7 伝達関数アプローチによる離散時間周期係数系の解析 / p85 (0052.jp2)
  38. 7.1 はじめに / p86 (0053.jp2)
  39. 7.2 周期係数系の伝達関数表現 / p87 (0053.jp2)
  40. 7.3 安定化問題 / p96 (0058.jp2)
  41. 7.4 強安定化―安定な補償器による安定化 / p100 (0060.jp2)
  42. 7.5 モデルマッチングマッチング問題 / p104 (0062.jp2)
  43. 7.6 LTIモデルの実現 / p106 (0063.jp2)
  44. 7.7 まとめ / p115 (0067.jp2)
  45. 8 結論 / p117 (0068.jp2)
  46. 参考文献 / p121 (0070.jp2)
  47. 謝辞 / p127 (0073.jp2)
  48. 著者略歴 / p129 (0074.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089318
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089539
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000253632
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ