MV[2]O[5]-V[2]O[4]-V[2]O[5](M=Cu,Na)系の相平衡およびAV[6]O[11](A=Na,Sr)とその関連化合物の合成ならびにそれらの結晶化学

この論文をさがす

著者

    • 菅家, 康 カンケ, ヤスシ

書誌事項

タイトル

MV[2]O[5]-V[2]O[4]-V[2]O[5](M=Cu,Na)系の相平衡およびAV[6]O[11](A=Na,Sr)とその関連化合物の合成ならびにそれらの結晶化学

著者名

菅家, 康

著者別名

カンケ, ヤスシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第5807号

学位授与年月日

1992-04-28

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

理学

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 バナジウム酸化物についての従来の研究 / p7 (0013.jp2)
  5. 1.3 本研究のねらい / p18 (0024.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p20 (0026.jp2)
  7. 参考文献 / p22 (0028.jp2)
  8. 第2章 実験 / p27 (0034.jp2)
  9. 2-1 はじめに / p27 (0034.jp2)
  10. 2-2 出発試薬 / p27 (0034.jp2)
  11. 2-3 出発試料 / p27 (0034.jp2)
  12. 2-4 粉末X線回折 / p29 (0036.jp2)
  13. 2-5 ワイセンべルグ写真 / p30 (0037.jp2)
  14. 2-6 単結晶のX線回折による構造解析 / p30 (0037.jp2)
  15. 2-7 中性子回折とリートベルト解析 / p36 (0043.jp2)
  16. 2-8 フーリエ法による静電エネルギーの算出 / p39 (0046.jp2)
  17. 参考文献 / p43 (0050.jp2)
  18. 第3章 CuV₂O₅-V₂0₄-V₂O₅系およびNaV₂O₅-V₂O₄-V₂O₅系の相平衡 / p44 (0052.jp2)
  19. 3.1 CuV₂O₅-V₂O₄-V₂O₅系の923Kにおける相平衡 / p44 (0052.jp2)
  20. 3.2 [化学式](x=1.2,1.5,1.9)の構造解析 / p59 (0067.jp2)
  21. 3.3 β'-Cu₀.₂₆₁V₂O₅の構造解析 / p69 (0077.jp2)
  22. 3.4 NaV₂O₅-V₂O₄-V₂O₅系の923Kにおける相平衡 / p77 (0085.jp2)
  23. 3.5 [化学式]系列に関する考察 / p85 (0093.jp2)
  24. 参考文献 / p91 (0099.jp2)
  25. 第4章 δ-Na₀.₅₆V₂O₅とK₀.₅V₂O₅の結晶構造 / p94 (0103.jp2)
  26. 4.1 はじめに / p94 (0103.jp2)
  27. 4.2 δ-Na₀.₅₆V₂O₅の構造解析 / p94 (0103.jp2)
  28. 4.3 K₀.₅V₂O₅の構造解析 / p99 (0108.jp2)
  29. 4.4 考察 / p104 (0113.jp2)
  30. 参考文献 / p110 (0119.jp2)
  31. 第5章 NaV₆O₁₁、SrV₆O₁₁の合成および結晶構造 / p111 (0121.jp2)
  32. 5.1 NaV₂O₅-V₂O₃-V₂O₄系の923Kにおける相平衡 / p111 (0121.jp2)
  33. 5.2 AV₆O₁₁(A=Ca,Sr,Ba,La,Nd),ATi₆O₁₁(A=Ca,Sr,Ba)の合成の試み / p115 (0125.jp2)
  34. 5.3 NaV₆O₁₁およびSrV₆O₁₁の構造解析 / p118 (0128.jp2)
  35. 参考文献 / p136 (0146.jp2)
  36. 第6章 [化学式](T=Ti、Cr、Fe)の合成と結晶構造 / p137 (0148.jp2)
  37. 6.1 はじめに / p137 (0148.jp2)
  38. 6.2 [化学式](T=Ti、Cr、Fe)の合成 / p137 (0148.jp2)
  39. 6.3 粉末中性子回折データの収集 / p139 (0150.jp2)
  40. 6.4 構造解析 / p144 (0155.jp2)
  41. 6.5 [化学式]型化合物の結晶構造に関する考察 / p149 (0160.jp2)
  42. 6.6 NaV₆O₁₁の電気伝導度およびAT₆O₁₁型化合物の磁気転移 / p151 (0162.jp2)
  43. 参考文献 / p156 (0167.jp2)
  44. 第7章 NaFe₃V₉O₁₉の合成と磁気的性質 / p157 (0169.jp2)
  45. 7-1 はじめに / p157 (0169.jp2)
  46. 7-2 実験 / p158 (0170.jp2)
  47. 7-3 結果と考察 / p158 (0170.jp2)
  48. 参考文献 / p165 (0177.jp2)
  49. 第8章 総括 / p166 (0179.jp2)
  50. 8.1 本研究の成果 / p166 (0179.jp2)
  51. 8.2 総括 / p168 (0181.jp2)
  52. 謝辞 / p169 (0182.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089335
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089556
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000253649
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ