コンタクトのアーク放電現象の実時間ディジタル計測に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 曽根, 秀昭, 1956- ソネ, ヒデアキ

書誌事項

タイトル

コンタクトのアーク放電現象の実時間ディジタル計測に関する研究

著者名

曽根, 秀昭, 1956-

著者別名

ソネ, ヒデアキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5812号

学位授与年月日

1992-06-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章の文献 / p21 (0015.jp2)
  4. 第2章 アークを伴う動コンタクトの性能に関する従来の研究と課題 / p23 (0016.jp2)
  5. 第2.1節 緒言 / p25 (0017.jp2)
  6. 第2.2節 コンタクトの性能の測定 / p26 (0018.jp2)
  7. 2.2.1 コンタクトの性能 / p26 (0018.jp2)
  8. 2.2.2 寿命の測定 / p27 (0018.jp2)
  9. 2.2.3 接触抵抗の測定 / p27 (0018.jp2)
  10. 2.2.4 消耗・転移、ラフネスの測定及び組成分析 / p28 (0019.jp2)
  11. 第2.3節 コンタクトの静接触性能 / p30 (0020.jp2)
  12. 2.3.1 静接触状態における問題 / p30 (0020.jp2)
  13. 2.3.2 接触状態と接触抵抗 / p30 (0020.jp2)
  14. 2.3.3 摩擦の問題 / p33 (0021.jp2)
  15. 2.3.4 静接触の周囲環境条件による劣化 / p34 (0022.jp2)
  16. 第2.4節 動コンタクトの性能とアーク放電現象 / p34 (0022.jp2)
  17. 2.4.1 アーク放電現象を決定するパラメータ / p34 (0022.jp2)
  18. 2.4.2 アーク放電が及ぼすコンタクト性能への影響 / p42 (0026.jp2)
  19. 2.4.3 ブリッジ現象とコンタクト性能 / p44 (0027.jp2)
  20. 2.4.4 電磁ノイズ及び音響ノイズ / p46 (0028.jp2)
  21. 2.4.5 アーク放電に関する問題のまとめ / p48 (0029.jp2)
  22. 第2.5節 コンタクトの設計項目と性能の関係 / p49 (0029.jp2)
  23. 2.5.1 設計項目に関する問題 / p49 (0029.jp2)
  24. 2.5.2 材料および環境とコンタクト現象及びコンタクト性能 / p51 (0030.jp2)
  25. 2.5.3 形状と熱的現象及びコンタクト性能 / p53 (0031.jp2)
  26. 2.5.4 コンタクトおよび駆動系の構造とコンタクト性能 / p54 (0032.jp2)
  27. 第2.6節 コンタクトの性能と現象に関わる従来の研究の問題点 / p56 (0033.jp2)
  28. 第2.7節 本研究の方針 / p59 (0034.jp2)
  29. 第2.8節 結言 / p63 (0036.jp2)
  30. 第2章の文献 / p64 (0037.jp2)
  31. 第3章 動コンタクト現象の実時間ディジタル計測装置の開発 / p93 (0051.jp2)
  32. 第3.1節 緒言 / p95 (0052.jp2)
  33. 第3.2節 自動試験システム / p96 (0053.jp2)
  34. 第3.3節 条件パラメータの設定 / p103 (0056.jp2)
  35. 3.3.1 負荷条件および電極材料 / p103 (0056.jp2)
  36. 3.3.2 電極温度条件 / p103 (0056.jp2)
  37. 3.3.3 雰囲気条件 / p104 (0057.jp2)
  38. 第3.4節 アーク放電現象と性能パラメータの実時間同時並列計測 / p110 (0060.jp2)
  39. 3.4.1 各測定項目の測定方法の検討 / p110 (0060.jp2)
  40. 3.4.2 アーク波形の観測および波形の特徴量の測定 / p112 (0061.jp2)
  41. 3.4.3 アーク波形の分析から測定されるアーク放電諸量 / p123 (0066.jp2)
  42. 3.4.4 メタリック相からガス相への移行点 / p128 (0069.jp2)
  43. 第3.5節 コンタクト表面形状計測装置 / p138 (0074.jp2)
  44. 3.5.1 コンタクトの表面形状の自動測定 / p138 (0074.jp2)
  45. 3.5.2 表面形状測定の方法 / p139 (0074.jp2)
  46. 3.5.3 表面形状測定装置の構成 / p140 (0075.jp2)
  47. 3.5.4 測定精度の考察 / p150 (0080.jp2)
  48. 3.5.5 表面形状および消耗量測定の実験 / p154 (0082.jp2)
  49. 第3.6節 結言 / p158 (0084.jp2)
  50. 第3章の文献 / p162 (0086.jp2)
  51. 第4章 コンタクトのアーク放電現象と接触抵抗との関連に関する実験 / p169 (0089.jp2)
  52. 第4.1節 緒言 / p171 (0090.jp2)
  53. 第4.2節 アーク電圧波形の測定によるアーク放電現象の分類 / p172 (0091.jp2)
  54. 第4.3節 アーク継続時間と接触抵抗の変化の関連 / p180 (0095.jp2)
  55. 4.3.1 周囲気圧条件および材料条件によるアーク継続時間の変化 / p180 (0095.jp2)
  56. 4.3.2 周囲気圧条件および材料条件による接触抵抗の変化 / p187 (0098.jp2)
  57. 4.3.3 電流条件によるアーク継続時間と接触抵抗の変化 / p194 (0102.jp2)
  58. 第4.4節 動作ごとのアーク継続時間と接触抵抗の関連 / p196 (0103.jp2)
  59. 第4.5節 ブリッジ現象と接触抵抗の関連 / p201 (0105.jp2)
  60. 第4.6節 結言 / p206 (0108.jp2)
  61. 第4章の文献 / p208 (0109.jp2)
  62. 第5章 コンタクトの熱的条件とアーク放電現象および消耗転移に関する実験 / p211 (0110.jp2)
  63. 第5.1節 緒言 / p213 (0111.jp2)
  64. 第5.2節 アーク放電現象および消耗転移に及ぼす温度条件の影響 / p217 (0113.jp2)
  65. 第5.3節 アーク放電現象および消耗転移に及ぼす放熱の影響 / p224 (0117.jp2)
  66. 5.3.1 電極形状の種類の影響 / p224 (0117.jp2)
  67. 5.3.2 電極長の影響 / p226 (0118.jp2)
  68. 5.3.3 電極ホルダ材料の影響 / p237 (0123.jp2)
  69. 5.3.4 電極に付加した放熱板の影響 / p239 (0124.jp2)
  70. 第5.4節 温度条件がブリッジ現象に及ぼす影響 / p244 (0127.jp2)
  71. 5.4.1 加熱時のブリッジ波形の変化 / p244 (0127.jp2)
  72. 5.4.2 加熱時のアーク継続時間とブリッジエネルギーの変化の相関性 / p249 (0129.jp2)
  73. 5.4.3 加熱時の溶融金属量と金属蒸気量の推定 / p254 (0132.jp2)
  74. 第5.5節 結言 / p258 (0134.jp2)
  75. 第5章の文献 / p260 (0135.jp2)
  76. 第6章 メタリック相アーク放電と電極の消耗転移に関する実験 / p265 (0137.jp2)
  77. 第6.1節 緒言 / p267 (0138.jp2)
  78. 第6.2節 メタリック相アーク継続時間の特性 / p268 (0139.jp2)
  79. 第6.3節 メタリック相アーク継続時間と電極の消耗転移量の関係 / p271 (0140.jp2)
  80. 第6.4節 結言 / p278 (0144.jp2)
  81. 第6章の文献 / p281 (0145.jp2)
  82. 第7章 アーク放電現象からみた動コンタクトの性能向上に関する提案 / p283 (0146.jp2)
  83. 第7.1節 緒言 / p285 (0147.jp2)
  84. 第7.2節 動コンタクトの性能向上に関する提案 / p285 (0147.jp2)
  85. 第7.3節 動コンタクトの総合試験システムの提案 / p293 (0151.jp2)
  86. 第7.4節 結言 / p295 (0152.jp2)
  87. 第7章の文献 / p296 (0153.jp2)
  88. 第8章 結論 / p297 (0153.jp2)
  89. 謝辞 / p305 (0157.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089340
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000986038
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253654
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ