Presence of serum anti-human T-lymphotropic virus type Ⅰ (HTLV-Ⅰ) IgM antibodies means persistent active replication of HTLV-Ⅰ in HTLV-Ⅰ-associated myelopathy

この論文をさがす

著者

    • 長郷, 国彦 ナガサト, クニヒコ

書誌事項

タイトル

Presence of serum anti-human T-lymphotropic virus type Ⅰ (HTLV-Ⅰ) IgM antibodies means persistent active replication of HTLV-Ⅰ in HTLV-Ⅰ-associated myelopathy

著者名

長郷, 国彦

著者別名

ナガサト, クニヒコ

学位授与大学

長崎大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第1099号

学位授与年月日

1991-11-30

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089435
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089656
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253749
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ