層流ファンの特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 葉山, 賢司 ハヤマ, ケンジ

書誌事項

タイトル

層流ファンの特性に関する研究

著者名

葉山, 賢司

著者別名

ハヤマ, ケンジ

学位授与大学

長崎大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第28号

学位授与年月日

1992-02-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文要旨 / (0002.jp2)
  3. 目次 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 序論 / p5 (0013.jp2)
  5. 1.1 まえがき / p5 (0013.jp2)
  6. 1.2 Hansingerらの研究 / p8 (0016.jp2)
  7. 1.3 本論文の目的と構成 / p12 (0020.jp2)
  8. 第2章 層流ファンの理論揚程と諸圧力損失 / p15 (0023.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p15 (0023.jp2)
  10. 2.2 理論揚程 / p16 (0024.jp2)
  11. 2.3 諸圧力損失 / p18 (0026.jp2)
  12. 2.4 理論解析結果 / p20 (0028.jp2)
  13. 2.5 第2章のまとめ / p27 (0035.jp2)
  14. 第3章 実験装置および実験方法 / p28 (0036.jp2)
  15. 3.1 まえがき / p28 (0036.jp2)
  16. 3.2 実験装置の概要 / p28 (0036.jp2)
  17. 3.3 供試羽根車 / p30 (0038.jp2)
  18. 3.4 実験方法 / p31 (0039.jp2)
  19. 3.5 騒音測定装置および計測方法 / p33 (0041.jp2)
  20. 第4章 流体力学的特性の実験結果および考察 / p35 (0043.jp2)
  21. 4.1 まえがき / p35 (0043.jp2)
  22. 4.2 流体力学的特性に及ぼす諸因子の影響 / p36 (0044.jp2)
  23. 4.3 羽根車出口の流動様相 / p41 (0049.jp2)
  24. 4.4.係数kmにおよぼす諸因子の影響 / p44 (0052.jp2)
  25. 4.5.圧力係数の計算値と実測値との比較 / p48 (0056.jp2)
  26. 4.6 第4章のまとめ / p52 (0060.jp2)
  27. 第5章 層流ファンの騒音の実験結果および考察 / p53 (0061.jp2)
  28. 5.1 まえがき / p53 (0061.jp2)
  29. 5.2 絶対流出速度と絶対速度の分布 / p54 (0062.jp2)
  30. 5.3 相対速度分布 / p56 (0064.jp2)
  31. 5.4 層流ファンの騒音に及ぼす諸因子の影響 / p57 (0065.jp2)
  32. 5.5 乱流騒音理論 / p62 (0070.jp2)
  33. 5.6 比騒音レベルによる比較 / p69 (0077.jp2)
  34. 5.7 第5章のまとめ / p71 (0079.jp2)
  35. 第6章 総括 / p72 (0080.jp2)
  36. 謝辞 / p76 (0084.jp2)
  37. 層流ファンの流体力学的特性に関する研究*(第1報,円板枚数,円板間隔およびシュラウドすきまの影響) / (0095.jp2)
  38. 層流ファンの流体力学的特性に関する研究(第2報,回転数,円板内径,円板厚みおよび舌部すきまの影響) / p952 (0102.jp2)
  39. 層流ファンの理論揚程と諸圧力損失 / p21 (0109.jp2)
  40. 層流ファンの発生騒音におよぼす諸因子の影響 / p111 (0117.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089505
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089726
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253819
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ