Effects of LTP-inducing tetanic stimulations of the perforant path on the commissural inhibition and facilitation of dentate granule cell discharge 海馬歯状回の交連性抑制と交連性促通に及ぼすLTP誘発性貫通路テタヌス刺激の影響

この論文をさがす

著者

    • 神田, 益太郎 カンダ, マスタロウ

書誌事項

タイトル

Effects of LTP-inducing tetanic stimulations of the perforant path on the commissural inhibition and facilitation of dentate granule cell discharge

タイトル別名

海馬歯状回の交連性抑制と交連性促通に及ぼすLTP誘発性貫通路テタヌス刺激の影響

著者名

神田, 益太郎

著者別名

カンダ, マスタロウ

学位授与大学

浜松医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第115号

学位授与年月日

1991-12-19

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089639
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089860
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000253953
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ