褐藻植物Ecklonia Kurome(クロメ)由来硫酸化フカンの構造と抗血液凝固作用

この論文をさがす

著者

    • 西野, 貴司 ニシノ, タカシ

書誌事項

タイトル

褐藻植物Ecklonia Kurome(クロメ)由来硫酸化フカンの構造と抗血液凝固作用

著者名

西野, 貴司

著者別名

ニシノ, タカシ

学位授与大学

北里大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第515号

学位授与年月日

1992-01-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p5 (0010.jp2)
  4. 第1章 抗血液凝固活性を有する褐藻植物の硫酸化多糖画分の検索 / p5 (0010.jp2)
  5. 第1節 9種の褐藻植物の硫酸化多糖画分の調製 / p5 (0010.jp2)
  6. 第2節 硫酸化多糖画分の物理化学的性状 / p8 (0013.jp2)
  7. 第3節 硫酸化多糖画分の抗血液凝固活性 / p11 (0016.jp2)
  8. 総合的考察 / p11 (0016.jp2)
  9. 第2章 褐藻植物クロメEcklonia kurome Okamuraの構成硫酸化フカンの単離、精製と性状 / p13 (0018.jp2)
  10. 第1節 硫酸化多糖画分から構成硫酸化フカン、B-I、B-II、C-IおよびC-IIの単離 / p13 (0018.jp2)
  11. 第2節 4種の構成硫酸化フカンの性状 / p16 (0021.jp2)
  12. 2-1 物理化学的性状 / p16 (0021.jp2)
  13. 2-2 抗血液凝固活性 / p20 (0025.jp2)
  14. 総合的考察 / p24 (0029.jp2)
  15. 第3章 活性多糖、C-IおよびC-IIの構造解析 / p26 (0031.jp2)
  16. 第1節 C-Iの構造 / p26 (0031.jp2)
  17. 1-1 メチル化分析 / p26 (0031.jp2)
  18. 1-2 NMR分析 / p28 (0033.jp2)
  19. 1-3 Methanolysisにより得られたオリゴ糖の構造解析 / p28 (0033.jp2)
  20. 1-4 硫酸基結合部位の推定 / p43 (0048.jp2)
  21. 1-5 C-Iの主要構造 / p43 (0048.jp2)
  22. 第2節 C-IIの構造 / p48 (0053.jp2)
  23. 2-1 Fucoseのchiral glycosideのgas chromatographyによるその絶対配置の決定 / p48 (0053.jp2)
  24. 2-2 D-Galactose oxidaseを用いるgalactoseの絶対配置の決定 / p48 (0053.jp2)
  25. 2-3 メチル化分析 / p51 (0056.jp2)
  26. 2-4 NMR分析 / p51 (0056.jp2)
  27. 2-5 Methanolysis / p51 (0056.jp2)
  28. 2-6 Methanolysisにより得られた高分子量画分の分析 / p56 (0061.jp2)
  29. 2-7 Methanolysisにより得られたオリゴ糖の構造解析 / p56 (0061.jp2)
  30. 2-8 硫酸基結合部位の推定 / p65 (0070.jp2)
  31. 2-9 C-IIの主要構造 / p67 (0072.jp2)
  32. 総合的考察 / p67 (0072.jp2)
  33. 第4章 C-IIの構造と抗血液凝固活性との関係 / p71 (0076.jp2)
  34. 第1節 分子量と抗血液凝固活性との関係 / p71 (0076.jp2)
  35. 1-1 ゲルろ過法を用いるC-IIの細分画による平均分子量の異なる硫酸化フカンの調製およびその性状 / p71 (0076.jp2)
  36. 1-2 硫酸化フカンの分子量と抗血液凝固活性との関係 / p72 (0077.jp2)
  37. 第2節 硫酸基含量と抗血液凝固活性との関係 / p77 (0082.jp2)
  38. 2-1 SolvolysisによるC-IIの部分脱硫酸化フカンの調製 / p77 (0082.jp2)
  39. 2-2 Pyridine-sulfur trioxideを用いるC一IIの硫酸化による過硫酸化フカンの調製 / p81 (0086.jp2)
  40. 2-3 硫酸基含量の異なるフカンの性状 / p81 (0086.jp2)
  41. 2-4 硫酸化フカンの硫酸基含量と抗血液凝固活性との関係 / p86 (0091.jp2)
  42. 総合的考察 / p87 (0092.jp2)
  43. 第5章 C-IIの抗血液凝固機構 / p91 (0096.jp2)
  44. 第1節 C-IIの抗factor Xa作用 / p91 (0096.jp2)
  45. 第2節 C-IIの抗thrombin作用 / p95 (0100.jp2)
  46. 2-1 Thrombin-fibrinogen反応に対するC-IIの効果 / p95 (0100.jp2)
  47. 2-2 Thrombinのamidolytic活性に対するC-IIの効果 / p95 (0100.jp2)
  48. 第3節 C-IIとfibrinogenとの相互作用 / p99 (0104.jp2)
  49. 第4節 C-IIのantithrombin III非依存性の抗血液凝固活性 / p99 (0104.jp2)
  50. 総合的考察 / p102 (0107.jp2)
  51. 第6章 硫酸化フカンの抗thrombin作用におけるその分子量と硫酸基含量の影響 / p105 (0110.jp2)
  52. 第1節 分子量と硫酸基含量の異なるフカンのthrombin-fibrinogen反応の阻害能力 / p105 (0110.jp2)
  53. 第2節 分子量と硫酸基含量の異なるフカンのheparin cofactor IIの活性化能力 / p107 (0112.jp2)
  54. 第3節 分子量と硫酸基含量の異なるフカンのfibrinogenに結合する能力 / p110 (0115.jp2)
  55. 総合的考察 / p110 (0115.jp2)
  56. 総括 / p115 (0120.jp2)
  57. 実験の部 / p117 (0122.jp2)
  58. I 材料 / p117 (0122.jp2)
  59. II 一般的方法 / p119 (0124.jp2)
  60. II-1 機器分析および一般分析 / p119 (0124.jp2)
  61. II-2 構成成分の分析 / p120 (0125.jp2)
  62. II-3 抗血液凝固活性 / p120 (0125.jp2)
  63. III 第1章の実験方法 / p122 (0127.jp2)
  64. III-1 褐藻植物から硫酸化多糖画分の調製 / p122 (0127.jp2)
  65. IV 第2章の実験方法 / p123 (0128.jp2)
  66. IV-1 褐藻クロメの硫酸化多糖画分からの構成硫酸化フカンの精製 / p123 (0128.jp2)
  67. V 第3章の実験方法 / p124 (0129.jp2)
  68. V-1 Fucoseの絶対配置の決定 / p124 (0129.jp2)
  69. V-2 Galactoseの絶対配置の決定 / p124 (0129.jp2)
  70. V-3 C-IおよびC-IIのmethanolysis / p125 (0130.jp2)
  71. V-4 メチル化分析 / p125 (0130.jp2)
  72. V-5 オリゴ糖のGC-MS分析 / p127 (0132.jp2)
  73. VI 第4章の実験方法 / p129 (0134.jp2)
  74. VI-1 ゲルろ過法によるC-IIの細分画 / p129 (0134.jp2)
  75. VI-2 SolvolysisによるC-IIの部分脱硫酸化 / p129 (0134.jp2)
  76. VI-3 Pyridine-sulfur trioxideを用いるC-IIの硫酸化 / p129 (0134.jp2)
  77. VII 第5章および第6章の実験方法 / p131 (0136.jp2)
  78. VII-1 実験に使用した緩衝液 / p131 (0136.jp2)
  79. VII-2 抗factor Xa作用 / p131 (0136.jp2)
  80. VII-3 抗thrombin作用 / p132 (0137.jp2)
  81. VII-4 Antithrombin III欠乏血漿の調整 / p133 (0138.jp2)
  82. VII-5 Antithrombin III-agaroseを用いるaffinity chromatography / p134 (0139.jp2)
  83. VII-6 ゲルろ過法を用いる硫酸化フカンとfibrinogenとの相互作用 / p134 (0139.jp2)
  84. 謝辞 / p136 (0141.jp2)
  85. 引用文献 / p137 (0142.jp2)
  86. 論文リスト / p144 (0149.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089719
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089940
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254033
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ