マウスにおける変異原物質誘発の奇形および染色体異常の発生頻度に関する遺伝学的研究 : 主要組織適合遺伝子複合体(H-2 complex)による影響

この論文をさがす

著者

    • 仁藤, 新治 ニトウ, シンジ

書誌事項

タイトル

マウスにおける変異原物質誘発の奇形および染色体異常の発生頻度に関する遺伝学的研究 : 主要組織適合遺伝子複合体(H-2 complex)による影響

著者名

仁藤, 新治

著者別名

ニトウ, シンジ

学位授与大学

北里大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第521号

学位授与年月日

1992-03-02

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0010.jp2)
  3. 第2章 奇形の発生頻度に及ぼすマウスの主要組織適合遺伝子複合体(H-2 complex)の影響 / p6 (0015.jp2)
  4. A.序 / p6 (0015.jp2)
  5. B.材料および方法 / p8 (0017.jp2)
  6. C.結果 / p11 (0020.jp2)
  7. D.考察 / p15 (0024.jp2)
  8. 第3章 染色体異常の発生頻度に及ぼすH-2 complexの影響 / p20 (0029.jp2)
  9. 1.小核の出現頻度に及ぼす影響 / p20 (0029.jp2)
  10. 2.エリスロポエチン分化誘導赤芽球での小核の出現頻度に及ぼす影響 / p31 (0040.jp2)
  11. 3.小核の出現頻度に及ぼす赤芽球の脱核の影響 / p40 (0049.jp2)
  12. 4.染色体異常の出現頻度に及ぼす影響 / p48 (0057.jp2)
  13. 第4章 DNA修復能に及ぼすH-2 complexの影響 / p60 (0069.jp2)
  14. 1.DNAの除去修復能に及ぼす影響 / p60 (0069.jp2)
  15. 2.DNAの複製後修復に及ぼす影響 / p66 (0075.jp2)
  16. 第5章 H-2コンジェニックマウスにおける薬物代謝能に関する検討 / p72 (0081.jp2)
  17. A.序 / p72 (0081.jp2)
  18. B.材料および方法 / p73 (0082.jp2)
  19. C.結果 / p75 (0084.jp2)
  20. D.考察 / p75 (0084.jp2)
  21. 第6章 総括 / p77 (0086.jp2)
  22. 第7章 結語 / p85 (0094.jp2)
  23. 謝辞 / p86 (0095.jp2)
  24. 参考文献 / p87 (0096.jp2)
  25. Figures / p97 (0106.jp2)
  26. Tables / p104 (0113.jp2)
  27. Photos / p116 (0125.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089725
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000089946
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254039
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ