Possible involvement of protein kinase C in neurotensin-induced potentiation of dopamine release from the rat retina ニューロテンシンのラット網膜ドパミン遊離促進効果にプロテインキナーゼCが関与することについて

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 幸 オカダ, ミユキ

書誌事項

タイトル

Possible involvement of protein kinase C in neurotensin-induced potentiation of dopamine release from the rat retina

タイトル別名

ニューロテンシンのラット網膜ドパミン遊離促進効果にプロテインキナーゼCが関与することについて

著者名

岡田, 幸

著者別名

オカダ, ミユキ

学位授与大学

高知医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第65号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089871
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090092
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254185
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ