アセトアミノフェンの体内動態と毒性 : 肝毒性発現機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 南出, 善幸 ミナミデ, ヨシユキ

書誌事項

タイトル

アセトアミノフェンの体内動態と毒性 : 肝毒性発現機構に関する研究

著者名

南出, 善幸

著者別名

ミナミデ, ヨシユキ

学位授与大学

東京薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第122号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. もくじ / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 アセトアミノフェン過量投与時の肝毒性因子としての脂質過酸化 / p6 (0007.jp2)
  4. ・薬品 / p8 (0008.jp2)
  5. ・機器 / p10 (0009.jp2)
  6. ・方法 / p12 (0010.jp2)
  7. ・結果 / p19 (0013.jp2)
  8. ・考察 / p28 (0018.jp2)
  9. 第二章 in vitro遊離肝細胞を用いたアセトアミノフェンの毒性 / p30 (0019.jp2)
  10. ・薬品 / p31 (0019.jp2)
  11. ・機器 / p33 (0020.jp2)
  12. ・方法 / p35 (0021.jp2)
  13. ・結果 / p41 (0024.jp2)
  14. ・考察 / p55 (0031.jp2)
  15. 第三章 脂質過酸化による膜機能変化蛍光性物質の膜内に於ける特性 / p58 (0033.jp2)
  16. ・薬品 / p60 (0034.jp2)
  17. ・機器 / p62 (0035.jp2)
  18. ・方法 / p63 (0035.jp2)
  19. ・結果 / p71 (0039.jp2)
  20. 結論 / p89 (0048.jp2)
  21. 参考文献 / p91 (0049.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089947
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090168
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254261
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ