Curcuma属生薬の化学的研究と品質評価

この論文をさがす

著者

    • 上原, 眞一 ウエハラ, シンイチ

書誌事項

タイトル

Curcuma属生薬の化学的研究と品質評価

著者名

上原, 眞一

著者別名

ウエハラ, シンイチ

学位授与大学

東京薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第133号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 序論 / p1 (0003.jp2)
  3. 第一章 インドネシア産生薬Temu Lawakから得られたsesquiterpenoid / p9 (0007.jp2)
  4. 第一節 Sesquiterpenoidの単離 / p9 (0007.jp2)
  5. 第二節 Bisacumol及びbisacurolの構造 / p14 (0010.jp2)
  6. 第三節 Bisacurone及び関連化合物の構造 / p22 (0014.jp2)
  7. 第二章 Temu Lawakから得られたdiarylheptanoid / p29 (0017.jp2)
  8. 第一節 Diarylheptanoidの単離 / p29 (0017.jp2)
  9. 第二節 (ξ)-1-Hydroxy-1,7-bis(4-hydroxy-3-methoxyphenyl)-6-heptene-3,5-dioneの構造 / p32 (0019.jp2)
  10. 第三節 Octahydrocurcuminの平面構造 / p34 (0020.jp2)
  11. 第四節 励起子カイラリティー法の非環状1,3-diolへの応用とoctahydrocurcuminの絶対配置 / p36 (0021.jp2)
  12. 第三章 Temu Lawak及び鬱金の品質評価と化学成分によるCurcuma属植物の比較 / p41 (0023.jp2)
  13. 第一節 市場品生薬 鬱金の品質評価 / p44 (0025.jp2)
  14. 第二節 ウコンC.longaの化学成分による分類 / p53 (0029.jp2)
  15. 第三節 修治及び保存にともなう成分変化 / p58 (0032.jp2)
  16. 第四節 クスリウコンC.xanthorrhizaの化学成分による分類及び市場品生薬Temu Lawakの品質評価 / p62 (0034.jp2)
  17. 第五節 化学成分によるCurcuma属植物の比較 / p70 (0038.jp2)
  18. 結語 / p74 (0040.jp2)
  19. 謝辞 / p76 (0041.jp2)
  20. 実験の部 / p77 (0041.jp2)
  21. 引用文献 / p104 (0055.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089948
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090169
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254262
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ