ラットにおけるビタミンAの恒常性維持機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 和田, 政裕 ワダ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

ラットにおけるビタミンAの恒常性維持機構に関する研究

著者名

和田, 政裕

著者別名

ワダ, マサヒロ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第109号

学位授与年月日

1987-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / (0009.jp2)
  3. 第1節 本研究の背景 / (0009.jp2)
  4. 第2節 本論文の大要 / (0015.jp2)
  5. 第2章 ラット臓器タンパク質代謝回転速度のビタミンA欠乏に伴う変動 / (0029.jp2)
  6. 第1節 実験方法 / (0030.jp2)
  7. 第1項 実験動物及び飼育管理方法 / (0030.jp2)
  8. 第2項 ¹⁴C炭酸塩を用いたタンパク質代謝回転速度の測定 / (0031.jp2)
  9. 第2節 実験結果 / (0033.jp2)
  10. 第1項 成長並びにA欠乏状態 / (0033.jp2)
  11. 第2項 A欠乏に伴う各臓器タンパク質代謝回転速度の変動 / (0034.jp2)
  12. 第3章 ビタミンA消費に及ぼすタンパク質の質の影響 / (0052.jp2)
  13. 第1節 実験方法 / (0053.jp2)
  14. 第1項 実験計画及び飼料組成 / (0053.jp2)
  15. 第2項 タンパク質効率の測定法 / (0055.jp2)
  16. 第3項 組織ビタミンAの定量法 / (0056.jp2)
  17. 第4項 血漿中並びに尿中窒素代謝物の定量法 / (0056.jp2)
  18. 第5項 肝臓窒素代謝系酵素活性の測定法 / (0057.jp2)
  19. 第2節 実験結果 / (0058.jp2)
  20. 第1項 成長並びにタンパク質効率 / (0058.jp2)
  21. 第2項 肝臓及び血漿中ビタミンA含量の変動 / (0059.jp2)
  22. 第3項 その他の組織でのビタミンA含量の変動及び組織ビタミンA含量減少パターン / (0060.jp2)
  23. 第4項 血漿中及び尿中窒素代謝物並びに核酸代謝産物の変動 / (0061.jp2)
  24. 第5項 肝臓窒素代謝系酵素活性並びに核酸分解代謝系酵素活性の変動 / (0062.jp2)
  25. 第4章 ビタミンA消費に及ぼすタンパク質の質と飼料当該制限アミノ酸添加の影響 / (0085.jp2)
  26. 第1節 実験方法 / (0086.jp2)
  27. 第1項 実験計画及び飼料組成 / (0086.jp2)
  28. 第6項 肝臓核酸分解系酵素活性及び尿中核酸代謝物の測定法 / (0087.jp2)
  29. 第2節 実験結果 / (0088.jp2)
  30. 第1項 成長並びにタンパク質効率 / (0088.jp2)
  31. 第2項 肝臓及び血漿中ビタミンA含量の変動 / (0089.jp2)
  32. 第4項 血漿中及び尿中窒素代謝物並びに核酸代謝産物の変動 / (0091.jp2)
  33. 第5項 肝臓窒素代謝系酵素活性並びに核酸分解代謝系酵素活性の変動 / (0091.jp2)
  34. 第5章 ビタミンA代謝に及ぼす飼料タンパク質含量の影響 / (0108.jp2)
  35. 第1節 実験方法 / (0108.jp2)
  36. 第1項 実験計画 / (0108.jp2)
  37. 第2項 飼育管理方法及び飼料組成 / (0109.jp2)
  38. 第3項 細胞分画法並びに組織中ビタミンAの定量法 / (0110.jp2)
  39. 第2節 実験結果 / (0111.jp2)
  40. 第1項 Carbinol-¹⁴C-Retinolの挙動に及ぼす飼料タンパク質含量の影響 / (0111.jp2)
  41. 第2項 肝臓各オルガネラのビタミンA及び¹⁴C-A-OHの分布 / (0112.jp2)
  42. 第6章 ビタミンA欠乏に伴う3-メチルヒスチジン及び4-ヒドロキシプロリン尿中排泄量の変動 / (0122.jp2)
  43. 第1節 実験方法 / (0123.jp2)
  44. 第1項 実験計画及び飼育管理方法 / (0123.jp2)
  45. 第2項 尿中3-メチルヒスチジンの定量法 / (0124.jp2)
  46. 第3項 尿中4-ヒドロキシプロリンの定量法 / (0125.jp2)
  47. 第2節 実験結果 / (0125.jp2)
  48. 第1項 成長並びにビタミンA欠乏状態 / (0125.jp2)
  49. 第2項 ビタミンA欠乏に伴う3-メチルヒスチジン及び4-ヒドロキシプロリン尿中排泄量の変動とそれらに及ぼすレチノール並びにレチノイン酸投与の影響 / (0126.jp2)
  50. 第3項 他の窒素化合物尿中排泄量の変動 / (0128.jp2)
  51. 第7章 ビタミンA欠乏による血漿中甲状腺ホルモン濃度の変動とこれに及ぼすタンパク質の影響 / (0139.jp2)
  52. 第1節 実験方法 / (0140.jp2)
  53. 第1項 実験計画 / (0140.jp2)
  54. 第2項 ラジオイムノアッセイによる甲状腺ホルモンの定量法 / (0140.jp2)
  55. 第2節 実験結果 / (0141.jp2)
  56. 第1項 血漿中チロキシン濃度の変動 / (0141.jp2)
  57. 第2項 血漿中トリヨードチロニン濃度の変動 / (0142.jp2)
  58. 第3項 血漿並びに肝臓ビタミンA減少と血漿中甲状腺ホルモン濃度との相関性 / (0143.jp2)
  59. 第8章 ビタミンA消費に及ぼす性ホルモンの影響とビタミンA消費の雌雄差 / (0153.jp2)
  60. 第1節 実験方法 / (0154.jp2)
  61. 第1項 実験計画及び飼育管理方法 / (0154.jp2)
  62. 第2項 実験動物及び施術方法 / (0155.jp2)
  63. 第3項 ラジオイムノアッセイによるテストステロンの定量法 / (0155.jp2)
  64. 第2節 実験結果 / (0156.jp2)
  65. 第1項 成長 / (0156.jp2)
  66. 第2項 ビタミンA欠乏に伴う血漿中テストステロン濃度の変動 / (0157.jp2)
  67. 第3項 ビタミンA消費に及ぼす性ホルモンの影響 / (0157.jp2)
  68. 第4項 ビタミンA消費に及ぼすテストステロンの影響とビタミンA消費の雌雄差 / (0158.jp2)
  69. 第9章 討論 / (0175.jp2)
  70. 第10章 結論 / (0191.jp2)
  71. 参考文献 / (0194.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000089979
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090200
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254293
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ