モモシンクイガの生態と防除に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 成田, 弘 ナリタ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

モモシンクイガの生態と防除に関する研究

著者名

成田, 弘

著者別名

ナリタ, ヒロシ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第362号

学位授与年月日

1985-10-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1編 緒言 / p1 (0009.jp2)
  3. 第2編 総論 / p3 (0011.jp2)
  4. 第1章 分類学上の位置と学名の変遷 / p3 (0011.jp2)
  5. 第1節 分類学上の位置 / p3 (0011.jp2)
  6. 第2節 学名の変遷 / p3 (0011.jp2)
  7. 第2章 和名の変遷 / p6 (0014.jp2)
  8. 第1節 文献による和名数と使用年代 / p6 (0014.jp2)
  9. 第2節 初記載者の改名経過 / p9 (0017.jp2)
  10. 第3節 リンゴ害虫として使用された和名 / p10 (0018.jp2)
  11. 第4節 モモ害虫として使用された和名 / p11 (0019.jp2)
  12. 第5節 ナシ害虫として使用された和名 / p12 (0020.jp2)
  13. 第6節 海外で使用された和名 / p13 (0021.jp2)
  14. 第7節 図鑑、名鑑、図書に使用された和名 / p13 (0021.jp2)
  15. 第8節 考察 / p15 (0023.jp2)
  16. 第9節 摘要 / p18 (0026.jp2)
  17. 第3章 外国語名 / p20 (0028.jp2)
  18. 第4章 分布 / p21 (0029.jp2)
  19. 第5章 寄主植物 / p23 (0031.jp2)
  20. 第1節 寄主植物の種類 / p23 (0031.jp2)
  21. 第2節 日本における主要果樹の被害発見期 / p25 (0033.jp2)
  22. 第3節 考察 / p27 (0035.jp2)
  23. 第4節 摘要 / p28 (0036.jp2)
  24. 第3編 生態 / p30 (0038.jp2)
  25. 第1章 成虫 / p30 (0038.jp2)
  26. 第1節 休眠時期の違いによる越冬世代成虫の羽化時期 / p30 (0038.jp2)
  27. 1 前年の世代別休眠時期の違いによる羽化時期 / p30 (0038.jp2)
  28. 2 前年の月別休眠時期の違いによる羽化時期 / p31 (0039.jp2)
  29. 試験方法 / p30 (0038.jp2)
  30. 結果 / p31 (0039.jp2)
  31. 考察 / p37 (0045.jp2)
  32. 摘要 / p38 (0046.jp2)
  33. 第2節 羽化時刻 / p40 (0048.jp2)
  34. 1 世代別羽化時刻 / p40 (0048.jp2)
  35. 2 雌雄別羽化時刻 / p41 (0049.jp2)
  36. 試験方法 / p40 (0048.jp2)
  37. 結果 / p42 (0050.jp2)
  38. 考察 / p44 (0052.jp2)
  39. 摘要 / p47 (0055.jp2)
  40. 第2章 産卵 / p49 (0057.jp2)
  41. 第1節 樹種別産卵位置 / p49 (0057.jp2)
  42. 1 リンゴの産卵位置 / p49 (0057.jp2)
  43. 調査方法 / p50 (0058.jp2)
  44. 結果 / p53 (0061.jp2)
  45. 考察 / p59 (0067.jp2)
  46. 2 日本ナシの産卵位置 / p62 (0070.jp2)
  47. 調査方法 / p62 (0070.jp2)
  48. 結果 / p63 (0071.jp2)
  49. 考察 / p65 (0073.jp2)
  50. 3 モモの産卵位置 / p67 (0075.jp2)
  51. 4 マルメロの産卵位置 / p80 (0088.jp2)
  52. 調査方法 / p80 (0088.jp2)
  53. 結果 / p80 (0088.jp2)
  54. 考察 / p82 (0090.jp2)
  55. 5 ウメの産卵位置 / p84 (0092.jp2)
  56. 調査方法 / p84 (0092.jp2)
  57. 結果 / p84 (0092.jp2)
  58. 考察 / p86 (0094.jp2)
  59. 6 ズミの産卵位置 / p88 (0096.jp2)
  60. 調査方法 / p88 (0096.jp2)
  61. 結果 / p88 (0096.jp2)
  62. 考察 / p89 (0097.jp2)
  63. 7 総合考察 / p89 (0097.jp2)
  64. 8 摘要 / p95 (0103.jp2)
  65. 第3章 幼虫 / p99 (0107.jp2)
  66. 第1節 幼虫の令期とその識別法 / p99 (0107.jp2)
  67. 1 25℃定温個体飼育による幼虫の脱皮回数 / p99 (0107.jp2)
  68. 2 頭幅による令期の識別 / p100 (0108.jp2)
  69. 3 体色による令期の識別 / p100 (0108.jp2)
  70. 4 体長・体幅による令期の識別 / p101 (0109.jp2)
  71. 試験方法 / p99 (0107.jp2)
  72. 結果 / p101 (0109.jp2)
  73. 考察 / p107 (0115.jp2)
  74. 摘要 / p109 (0117.jp2)
  75. 第2節 奇主植物の違いによる幼虫の脱皮回数と令期別発育所要日数 / p111 (0119.jp2)
  76. 試験方法 / p111 (0119.jp2)
  77. 結果 / p112 (0120.jp2)
  78. 考察 / p114 (0122.jp2)
  79. 摘要 / p115 (0123.jp2)
  80. 第3節 リンゴ果実における幼虫令期別食入深度 / p116 (0124.jp2)
  81. 調査方法 / p116 (0124.jp2)
  82. 結果 / p117 (0125.jp2)
  83. 考察 / p119 (0127.jp2)
  84. 摘要 / p121 (0129.jp2)
  85. 第4章 繭 / p123 (0131.jp2)
  86. 第1節 土壌と土壌水分の違いによる繭別潜土分布と繭別営繭率 / p123 (0131.jp2)
  87. 1 土壌と土壌水分の違いによる繭別潜土分布 / p123 (0131.jp2)
  88. 2 土壌水分の違いによる繭別営繭率 / p124 (0132.jp2)
  89. 試験方法 / p123 (0131.jp2)
  90. 結果 / p126 (0134.jp2)
  91. 考察 / p130 (0138.jp2)
  92. 摘要 / p132 (0140.jp2)
  93. 第2節 地表の物体が営繭場所の選択におよぼす影響と営繭方法 / p134 (0142.jp2)
  94. 1 地表面の小石が営繭におよぼす影響 / p134 (0142.jp2)
  95. 2 地表面の小枝が営繭におよぼす影響 / p135 (0143.jp2)
  96. 3 地表面の枯葉が営繭におよぼす影響 / p135 (0143.jp2)
  97. 4 地表面の小穴が営繭におよぼす影響 / p135 (0143.jp2)
  98. 5 営繭方法 / p136 (0144.jp2)
  99. 試験方法 / p134 (0142.jp2)
  100. 結果 / p136 (0144.jp2)
  101. 考察 / p143 (0151.jp2)
  102. 摘要 / p145 (0153.jp2)
  103. 第4編 防除法 / p147 (0155.jp2)
  104. 第1章 地表面施用剤の防除法 / p147 (0155.jp2)
  105. 第1節 地表面施用剤の選抜 / p148 (0156.jp2)
  106. 1 非休眠幼虫、休眠幼虫 / p148 (0156.jp2)
  107. 2 越冬幼虫 / p149 (0157.jp2)
  108. 3 羽化抑制 / p149 (0157.jp2)
  109. 4 成虫に対するガス効果 / p150 (0158.jp2)
  110. 試験方法 / p148 (0156.jp2)
  111. 結果 / p150 (0158.jp2)
  112. 考察 / p152 (0160.jp2)
  113. 第2節 ダイアジノン粒剤3%の地表面施用による殺虫試験と実用化試験 / p157 (0165.jp2)
  114. 1 殺虫試験 / p157 (0165.jp2)
  115. 試験方法 / p157 (0165.jp2)
  116. 結果 / p159 (0167.jp2)
  117. 2 実用化試験 / p162 (0170.jp2)
  118. 試験方法 / p163 (0171.jp2)
  119. 結果 / p165 (0173.jp2)
  120. 3 考察 / p168 (0176.jp2)
  121. 第3節 ダイアジノン粒剤3%の製剤別適正施用量 / p171 (0179.jp2)
  122. 1 造粒ねり込み粒剤 / p171 (0179.jp2)
  123. 2 硅石コーティング粒剤 / p173 (0181.jp2)
  124. 試験方法 / p173 (0181.jp2)
  125. 結果 / p173 (0181.jp2)
  126. 3 考察 / p174 (0182.jp2)
  127. 第4節 サリチオン微粒剤F3%、PAP微粒剤F3%の地表面施用 / p177 (0185.jp2)
  128. 1 殺虫試験 / p177 (0185.jp2)
  129. 試験方法 / p177 (0185.jp2)
  130. 結果 / p179 (0187.jp2)
  131. 2 実用化試験 / p183 (0191.jp2)
  132. 試験方法 / p183 (0191.jp2)
  133. 結果 / p184 (0192.jp2)
  134. 3 考察 / p187 (0195.jp2)
  135. 第5節 イソキサチオン微粒剤F3%の地表面施用による殺虫試験と実用化試験 / p189 (0197.jp2)
  136. 1 殺虫試験 / p189 (0197.jp2)
  137. 試験方法 / p189 (0197.jp2)
  138. 結果 / p191 (0199.jp2)
  139. 2 実用化試験 / p194 (0202.jp2)
  140. 試験方法 / p194 (0202.jp2)
  141. 結果 / p197 (0205.jp2)
  142. 3 考察 / p199 (0207.jp2)
  143. 第6節 総合考察 / p201 (0209.jp2)
  144. 第7節 摘要 / p207 (0215.jp2)
  145. 第5編 総括 / p213 (0221.jp2)
  146. 第6編 文献 / p226 (0234.jp2)
  147. 第7編 Summary / p247 (0255.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090011
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090232
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254325
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ