牛精液の性状、精子の生存性、代謝能ならびに形態と精液の保存処理過程における変化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐々木, 捷彦 ササキ, カツヒコ

書誌事項

タイトル

牛精液の性状、精子の生存性、代謝能ならびに形態と精液の保存処理過程における変化に関する研究

著者名

佐々木, 捷彦

著者別名

ササキ, カツヒコ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第371号

学位授与年月日

1986-01-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第I章 緒論 / p1 (0012.jp2)
  3. 第II章 正常牛精液の一般性状、精漿中の果糖、クエン酸量について / p3 (0014.jp2)
  4. 第1節 牛精液の一般性状について / p3 (0014.jp2)
  5. 1 緒言 / p3 (0014.jp2)
  6. 2 材料および方法 / p4 (0015.jp2)
  7. 3 結果および考察 / p6 (0017.jp2)
  8. 4 小括 / p26 (0037.jp2)
  9. 第2節 牛精漿中の果糖およびクエン酸量について / p29 (0040.jp2)
  10. 1 緒言 / p29 (0040.jp2)
  11. 2 材料および方法 / p30 (0041.jp2)
  12. 3 結果および考察 / p32 (0043.jp2)
  13. 4 小括 / p42 (0053.jp2)
  14. 第III章 正常牛精子の生存性と代謝能ならびに形態について / p45 (0056.jp2)
  15. 第1節 精子の生存性と代謝能について / p45 (0056.jp2)
  16. 1 緒言 / p45 (0056.jp2)
  17. 2 材料および方法 / p46 (0057.jp2)
  18. 3 結果および考察 / p50 (0061.jp2)
  19. 4 小括 / p61 (0072.jp2)
  20. 第2節 精子の形態について / p63 (0074.jp2)
  21. 1 緒言 / p63 (0074.jp2)
  22. 2 材料および方法 / p64 (0075.jp2)
  23. 3 結果および考察 / p67 (0078.jp2)
  24. 4 小括 / p73 (0084.jp2)
  25. 第IV章 異常牛精液の性状、精子の生存性と代謝能ならびに形態について / p75 (0086.jp2)
  26. 1 緒言 / p75 (0086.jp2)
  27. 2 材料および方法 / p75 (0086.jp2)
  28. 3 結果および考察 / p78 (0089.jp2)
  29. 4 小括 / p100 (0111.jp2)
  30. 第V章 精液の保存、処理過程における精子の生存性、代謝能ならびに形態の変化について / p103 (0114.jp2)
  31. 第1節 精液の液状保存における精子の生存性、代謝能ならびに形態の変化について / p103 (0114.jp2)
  32. 1 緒言 / p103 (0114.jp2)
  33. 2 材料および方法 / p104 (0115.jp2)
  34. 3 結果および考察 / p105 (0116.jp2)
  35. 4 小括 / p118 (0129.jp2)
  36. 第2節 凍結過程の各温度から-196℃に急冷した精子の生存性ならびに形態の変化について / p121 (0132.jp2)
  37. 1 緒言 / p121 (0132.jp2)
  38. 2 材料および方法 / p122 (0133.jp2)
  39. 3 結果および考察 / p124 (0135.jp2)
  40. 4 小括 / p136 (0147.jp2)
  41. 第VI章 牛精液の凍結保存におけるグリセリン平衡時間と精子生存性、代謝能ならびに形態、受胎率との関係 / p138 (0149.jp2)
  42. 第1節 グリセリン平衡時間と精子の生存性、代謝ならびに形態について / p138 (0149.jp2)
  43. 1 緒言 / p138 (0149.jp2)
  44. 2 材料および方法 / p139 (0150.jp2)
  45. 3 結果および考察 / p142 (0153.jp2)
  46. 4 小括 / p153 (0164.jp2)
  47. 第2節 グリセリン平衡時間と受胎率との関係 / p156 (0167.jp2)
  48. 1 緒言 / p156 (0167.jp2)
  49. 2 材料および方法 / p156 (0167.jp2)
  50. 3 結果および考察 / p158 (0169.jp2)
  51. 4 小括 / p163 (0174.jp2)
  52. 第VII章 牛凍結精液の融解温度ならびに融解後の保存時間と精子の生存性、代謝能ならびに形態について / p165 (0176.jp2)
  53. 1 緒言 / p165 (0176.jp2)
  54. 2 材料および方法 / p166 (0177.jp2)
  55. 3 結果および考察 / p168 (0179.jp2)
  56. 4 小括 / p188 (0199.jp2)
  57. 第VIII章 牛凍結精液の保存期間と精子の生存性、代謝能ならびに形態について / p191 (0202.jp2)
  58. 1 緒言 / p191 (0202.jp2)
  59. 2 材料および方法 / p192 (0203.jp2)
  60. 3 結果および考察 / p193 (0204.jp2)
  61. 4 小括 / p214 (0225.jp2)
  62. 第IX章 牛精液に添加した代謝関連物質の影響について / p217 (0228.jp2)
  63. 1 緒言 / p217 (0228.jp2)
  64. 2 材料および方法 / p218 (0229.jp2)
  65. 3 結果および考察 / p221 (0232.jp2)
  66. 4 小括 / p243 (0254.jp2)
  67. 第X章 総括 / p246 (0257.jp2)
  68. Summary / p263 (0274.jp2)
  69. 謝辞 / p281 (0292.jp2)
  70. 引用文献 / p282 (0293.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090020
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090241
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254334
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ