Sulfamoylphenyl carbonate系殺ダニ剤の創製研究

この論文をさがす

著者

    • 浅田, 三津男 アサダ, ミツオ

書誌事項

タイトル

Sulfamoylphenyl carbonate系殺ダニ剤の創製研究

著者名

浅田, 三津男

著者別名

アサダ, ミツオ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第387号

学位授与年月日

1986-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 緒論 / p1 (0008.jp2)
  2. 1)ハダニの薬剤抵抗性および生態と殺ダニ剤 / p3 (0010.jp2)
  3. 2)殺ダニ剤の種(lead compound)としての除草剤 / p6 (0013.jp2)
  4. 本論 / p12 (0019.jp2)
  5. 第一章 殺ダニ剤の評価方法 / p13 (0020.jp2)
  6. 第1節 簡易一世代試験法 / p14 (0021.jp2)
  7. 1)簡易一世代試験法の必要性 / p14 (0021.jp2)
  8. 2)試験方法 / p15 (0022.jp2)
  9. 3)処理むらと効力 / p18 (0025.jp2)
  10. 4)簡易一世代試験法と殺ダニ特性 / p24 (0031.jp2)
  11. 第2節 室内試験から圃場効力の予測 / p30 (0037.jp2)
  12. 1)圃場の効力の予測 / p30 (0037.jp2)
  13. 2)殺ダニ特性と使用時期 / p34 (0041.jp2)
  14. 第2章 Alkyl 2.4-dihalogeno-6-N-alkyl-N-alkoxycarbonyl(acyl)sulfamoylphenyl carbonate の構造と生物活性 / p35 (0042.jp2)
  15. 第1節 ナミハダニに対する殺ダニ活性 / p36 (0043.jp2)
  16. 1)Alkyl 2.4-dihalogeno-6-N-alkyl-N-alkoxycarbonyl sulfamoylphenyl carbonate の構造と殺ダニ活性 / p38 (0045.jp2)
  17. 2)Alkyl 2.4-dihalogeno-6-N-alkyl-N-acyl sulfamoylphenyl carbonate の構造と殺ダニ活性 / p49 (0056.jp2)
  18. 第2節 インゲンに対する薬害 / p57 (0064.jp2)
  19. 1)Isopropyl 2.4-dihalogeno-6-N-methyl-N-alkoxycarbonyl sulfamoylphenyl carbonate の構造と薬害 / p59 (0066.jp2)
  20. 2)Isopropyl 2.4-dichloro-6-N-methyl N-acyl sulfamoylphenyl carbonate の構造と薬害 / p64 (0071.jp2)
  21. 第3節 有望殺ダニ剤IPSCの選抜 / p66 (0073.jp2)
  22. 第3章 IPSCの殺ダニ活性 / p68 (0075.jp2)
  23. 第1節 殺ダニ特性 / p69 (0076.jp2)
  24. 1)Tetranychus 属ハダニに対するスペクトラム / p69 (0076.jp2)
  25. 2)ハダニの各発育ステージに対する効力 / p72 (0079.jp2)
  26. 3)処理方法別効力 / p75 (0082.jp2)
  27. 4)不妊作用 / p80 (0087.jp2)
  28. 5)温度と効力 / p83 (0090.jp2)
  29. 6)残留効果 / p85 (0092.jp2)
  30. 7)圃場効力の予測 / p87 (0094.jp2)
  31. 第2節 圃場防除試験 / p88 (0095.jp2)
  32. 1)高温期散布(7月) / p88 (0095.jp2)
  33. 2)低温期散布(10月) / p90 (0097.jp2)
  34. 謝辞 / p102 (0109.jp2)
  35. 引用文献 / p92 (0099.jp2)
  36. 要約 / p97 (0104.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090036
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090257
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254350
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ