缶詰の変敗に関与する有芽胞細菌の種類と耐熱性

この論文をさがす

著者

    • 松田, 典彦 マツダ, ノリヒコ

書誌事項

タイトル

缶詰の変敗に関与する有芽胞細菌の種類と耐熱性

著者名

松田, 典彦

著者別名

マツダ, ノリヒコ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第392号

学位授与年月日

1986-06-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第I編 変敗缶詰から分離される有芽胞細菌の種類 / p4 (0007.jp2)
  4. 緒言 / p4 (0007.jp2)
  5. 第1章 材料および方法 / p4 (0007.jp2)
  6. 第1節 変敗原因菌の分離方法 / p4 (0007.jp2)
  7. 1 供試試料 / p4 (0007.jp2)
  8. 2 恒温試験 / p5 (0007.jp2)
  9. 3 開缶、試料液の調製および官能試験 / p5 (0007.jp2)
  10. 4 増菌培養 / p5 (0007.jp2)
  11. 5 分離 / p6 (0008.jp2)
  12. 6 分離菌株の性状試験 / p6 (0008.jp2)
  13. 7 空缶の密封性状試験 / p6 (0008.jp2)
  14. 第2節 偏性嫌気性有芽胞細菌の生物学的性状試験法 / p6 (0008.jp2)
  15. 1 供試菌株 / p6 (0008.jp2)
  16. 2 培地の調製 / p6 (0008.jp2)
  17. 3 菌株の保存 / p10 (0010.jp2)
  18. 4 生物学的性状試験 / p10 (0010.jp2)
  19. 第3節 Desulfotomaculum nigirificansおよびClostridium thermoaceticumの生物学的性状試験法 / p12 (0011.jp2)
  20. 第4節 好気性および通性嫌気性有芽胞細菌の生物学的性状試験法 / p14 (0012.jp2)
  21. 1 供試菌株 / p14 (0012.jp2)
  22. 2 培地の調製 / p15 (0012.jp2)
  23. 3 菌株の保存 / p18 (0014.jp2)
  24. 4 生物学的性状試験 / p18 (0014.jp2)
  25. 第5節 C.thermosaccharolyticumの発育温度域の試験法 / p21 (0015.jp2)
  26. 1 供試菌株 / p21 (0015.jp2)
  27. 2 前培養 / p21 (0015.jp2)
  28. 3 培地中における発育 / p21 (0015.jp2)
  29. 4 食品中における発育 / p21 (0015.jp2)
  30. 第2章 缶詰食品の微生物による変敗の原因調査(1968~1980) / p23 (0016.jp2)
  31. はじめに / p23 (0016.jp2)
  32. 第1節 変敗の種類 / p23 (0016.jp2)
  33. 第2節 変敗原因菌の分離成功率 / p24 (0017.jp2)
  34. 第3節 増菌培養の温度と変敗原因菌の発育 / p25 (0017.jp2)
  35. 第4節 容器の外観と分離菌株のガス産生との関係 / p26 (0018.jp2)
  36. 第5節 容器の密封性と分離菌株の種類との関係 / p27 (0018.jp2)
  37. 第6節 分離菌株の種類 / p29 (0019.jp2)
  38. 第7節 微生物による変敗の原因 / p30 (0020.jp2)
  39. 本章の要約 / p33 (0021.jp2)
  40. 第3章 変敗缶詰から分離した有芽胞細菌の簡易法による同定 / p34 (0022.jp2)
  41. はじめに / p34 (0022.jp2)
  42. 第1節 Clostridium sporogenesの炭水化物分解能の不安定性について / p34 (0022.jp2)
  43. 第2節 Clostridium属およびDesulfotomaculum属細菌 / p35 (0022.jp2)
  44. 第3節 Bacillus属細菌 / p39 (0024.jp2)
  45. 第4節 変敗缶詰由来有芽胞細菌の簡易同定表 / p43 (0026.jp2)
  46. 本章の要約 / p48 (0029.jp2)
  47. 第4章 加温販売する飲料缶詰から分離した高温性偏性嫌気性有芽胞細菌 / p49 (0029.jp2)
  48. はじめに / p49 (0029.jp2)
  49. 第1節 変敗の特徴 / p49 (0029.jp2)
  50. 第2節 分離菌株の生物学的性状 / p51 (0030.jp2)
  51. 第3節 D.nigrificans / p52 (0031.jp2)
  52. 第4節 C.thermoaccticum / p54 (0032.jp2)
  53. 本章の要約 / p55 (0032.jp2)
  54. 第5章 食品の種類と変敗原因菌(有芽胞細菌)の種の関係 / p56 (0033.jp2)
  55. はじめに / p56 (0033.jp2)
  56. 第1節 食品の種類と分離菌株の種 / p56 (0033.jp2)
  57. 第2節 B.licheniformisおよびB.subtilis / p59 (0034.jp2)
  58. 第3節 B.coagulans / p63 (0036.jp2)
  59. 第4節 C.pasteurianum / p63 (0036.jp2)
  60. 第5節 C.thermoaceticumおよびD.nigrificans / p64 (0037.jp2)
  61. 第6節 C.thermosaccharolyticum / p64 (0037.jp2)
  62. 本章の要約 / p66 (0038.jp2)
  63. 結論 / p68 (0039.jp2)
  64. 第II編 主要変敗原因菌芽胞の耐熱性 / p69 (0039.jp2)
  65. 緒言 / p69 (0039.jp2)
  66. 第1章 材料および方法 / p69 (0039.jp2)
  67. 第1節 供試菌株 / p69 (0039.jp2)
  68. 第2節 芽胞の形成 / p69 (0039.jp2)
  69. 1 Clostridium属細菌 / p69 (0039.jp2)
  70. 2 Bacillus属細菌 / p70 (0040.jp2)
  71. 第3節 芽胞液の調製 / p70 (0040.jp2)
  72. 第4節 基礎耐熱性の測定 / p70 (0040.jp2)
  73. 1 加熱処理 / p70 (0040.jp2)
  74. 2 加熱時間の補正 / p71 (0040.jp2)
  75. 3 生芽胞数の測定 / p71 (0040.jp2)
  76. 第5節 塩漬剤含有培地中における耐熱性測定 / p71 (0040.jp2)
  77. 1 基礎培地 / p71 (0040.jp2)
  78. 2 塩漬剤および芽胞の添加 / p72 (0041.jp2)
  79. 3 加熱処理および恒温放置 / p72 (0041.jp2)
  80. 4 初発生芽胞数の測定 / p72 (0041.jp2)
  81. 第6節 塩漬剤含有豚肉申における耐熱性測定 / p72 (0041.jp2)
  82. 1 試料の調製 / p72 (0041.jp2)
  83. 2 加熱処理および恒温放置 / p73 (0041.jp2)
  84. 3 初発生芽胞数の測定 / p73 (0041.jp2)
  85. 4 亜硝酸塩の測定 / p73 (0041.jp2)
  86. 第2章 変敗缶詰由来細菌芽胞の基礎耐熱性 / p74 (0042.jp2)
  87. はじめに / p74 (0042.jp2)
  88. 第1節 C.sporogenes / p74 (0042.jp2)
  89. 第2節 C.thermoaceticum / p76 (0043.jp2)
  90. 第3節 D.nigrificans / p77 (0043.jp2)
  91. 第4節 B.subtilisおよびB.licheniformis / p79 (0044.jp2)
  92. 第5節 B.coagulans / p80 (0045.jp2)
  93. 本章の要約 / p84 (0047.jp2)
  94. 第3章 塩漬剤がC.sporogenes芽胞の耐熱性に及ぼす影響 / p86 (0048.jp2)
  95. はじめに / p86 (0048.jp2)
  96. 第1節 中性域における影響 / p86 (0048.jp2)
  97. 第2節 食肉中における影響 / p87 (0048.jp2)
  98. 第3節 pHの影響 / p90 (0050.jp2)
  99. 第4節 本章の考察 / p92 (0051.jp2)
  100. 本章の要約 / p93 (0051.jp2)
  101. 要旨 / p94 (0052.jp2)
  102. 謝辞 / p99 (0054.jp2)
  103. 文献 / p100 (0055.jp2)
  104. Summary / p107 (0058.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090041
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090262
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254355
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ