暖地における稞麦の成熟促進に関する作物学的研究

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 一郎 カトウ, イチロウ

書誌事項

タイトル

暖地における稞麦の成熟促進に関する作物学的研究

著者名

加藤, 一郎

著者別名

カトウ, イチロウ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第441号

学位授与年月日

1988-10-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 全面全層播栽培法が麦の成熟促進に関する研究 / p7 (0011.jp2)
  4. 第1節 全面全層播栽培法の確立の背景 / p7 (0011.jp2)
  5. 第2節 全面全層播の確立とその概念 / p8 (0012.jp2)
  6. 第3節 全面全層播における作業体系の確立 / p12 (0016.jp2)
  7. 第4節 全面全層播と一般栽培法との関係 / p13 (0017.jp2)
  8. 第5節 全面全層播法が生育並びに収量への影響 / p17 (0021.jp2)
  9. 第6節 全面全層播と品種の適性の関係 / p27 (0031.jp2)
  10. 第7節 全面全層播と収穫・乾燥の関係 / p35 (0039.jp2)
  11. 第8節 全面全層播と生産性の関係 / p38 (0042.jp2)
  12. 第9節 全面全層播栽培法の問題点 / p41 (0045.jp2)
  13. 第3章 適応性品種の選定と熟期に関する研究 / p43 (0047.jp2)
  14. 第4章 栽培法の相違が稞麦の熟期変動に及ぼす影響 / p63 (0067.jp2)
  15. 第5章 催芽種子の低温処理が生育並びに熟期に及ぼす影響 / p73 (0077.jp2)
  16. 第1節 低温処理法と熟期との関係 / p73 (0077.jp2)
  17. 第2節 適応性品種の低温処理が生育生産に及ぼす影響 / p85 (0089.jp2)
  18. 第6章 栽培法の相違と低温処理が早熟化に及ぼす影響 / p113 (0117.jp2)
  19. 第1節 播種期の相違と早熟化の関係 / p113 (0117.jp2)
  20. 第2節 栽培様式、播種期及び播種量の組合せと熟期との関係 / p121 (0125.jp2)
  21. 第3節 栽培様式、播種期、施肥量および追肥時期の組合わせが稞麦の早熟化に及ぼす関係 / p141 (0145.jp2)
  22. 第7章 晩播時における成熟遅延防止に関する研究 / p164 (0168.jp2)
  23. 第8章 現地実証実験における稞麦の早熟化に関する研究 / p171 (0175.jp2)
  24. 第9章 総括 / p175 (0179.jp2)
  25. 第10章 摘要 / p183 (0187.jp2)
  26. 引用、参考文献 / p187 (0191.jp2)
  27. 英文摘要 / p1 (0203.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090090
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090311
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254404
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ