日本ナシ"二十世紀"の有袋果実における黒斑病異常発生とその防除技術に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宇田川, 英夫 ウダガワ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

日本ナシ"二十世紀"の有袋果実における黒斑病異常発生とその防除技術に関する研究

著者名

宇田川, 英夫

著者別名

ウダガワ, ヒデオ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第444号

学位授与年月日

1988-10-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. I章 研究史 / p11 (0016.jp2)
  4. II章 ナシ黒斑菌の動向と'二十世紀'の被害実態 / p27 (0032.jp2)
  5. 1節 新梢の葉と有袋果実の被害実態 / p27 (0032.jp2)
  6. 2節 新梢の葉と有袋果実の発病消長 / p33 (0038.jp2)
  7. 3節 越冬病原菌密度 / p53 (0058.jp2)
  8. 4節 越冬病斑上の胞子形成状況 / p68 (0073.jp2)
  9. 5節 果樹園内の空中飛散Alternaria胞子採集数 / p72 (0077.jp2)
  10. 6節 考察 / p77 (0082.jp2)
  11. III章 有袋果実の発病機構 / p80 (0085.jp2)
  12. 1節 花弁の発病状況 / p80 (0085.jp2)
  13. 2節 小袋かけ前の幼果に雌レベの罹病程度と有袋果実の発病率 / p86 (0091.jp2)
  14. 3節 小袋かけ直前の幼果表面に付着した胞子による有袋果実の発病率 / p102 (0107.jp2)
  15. 4節 ビニールハウス栽培樹における有袋果実の発病率 / p122 (0127.jp2)
  16. 5節 考察 / p134 (0139.jp2)
  17. IV章 有袋果実の病落果異常発生の予察 / p140 (0145.jp2)
  18. 1節 '二十世紀'の生育状況による予察 / p140 (0145.jp2)
  19. 2節 病原菌の動向による予察 / p145 (0150.jp2)
  20. 3節 採集した花弁及び小袋かけ直前の幼果の発病率による予察 / p156 (0161.jp2)
  21. 4節 気象条件による予察 / p159 (0164.jp2)
  22. 5節 考察 / p170 (0175.jp2)
  23. V章 果実袋及び果実袋に処理した殺菌剤による有袋果実の黒斑病防除効果 / p175 (0180.jp2)
  24. 1節 果実袋処理殺菌剤の種類と黒斑病防除効果 / p176 (0181.jp2)
  25. 2節 果実袋の構造と黒斑病防除効果 / p187 (0192.jp2)
  26. 3節 小袋かけ時期の早晩と黒斑病の防除効果 / p192 (0197.jp2)
  27. 4節 考察 / p196 (0201.jp2)
  28. VI章 殺菌剤散布による防除 / p200 (0205.jp2)
  29. 1節 '二十世紀'の生育初期防除と有袋果実の発病率 / p200 (0205.jp2)
  30. 2節 殺菌剤の種類による黒斑病防除効果 / p221 (0226.jp2)
  31. 3節 考察 / p230 (0235.jp2)
  32. VII章 総合考察 / p234 (0239.jp2)
  33. 摘要 / p247 (0252.jp2)
  34. 引用文献 / p253 (0258.jp2)
  35. Summary / p287 (0292.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090093
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090314
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254407
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ