日本における港湾管理・運営体制の近代化政策に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 亨泰 キン, キョウタイ

書誌事項

タイトル

日本における港湾管理・運営体制の近代化政策に関する研究

著者名

金, 亨泰

著者別名

キン, キョウタイ

学位授与大学

青山学院大学

取得学位

経営学博士

学位授与番号

甲第37号

学位授与年月日

1992-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1節 はじめに / p1 (0006.jp2)
  4. 第2節 「社会的構成体」としての港湾 / p1 (0006.jp2)
  5. 第3節 「港湾経営」に関する問題意識 / p8 (0010.jp2)
  6. 1.「港湾経営」に関する問題意識 / p8 (0010.jp2)
  7. 2.「港湾経営」に関する既存の研究 / p12 (0012.jp2)
  8. 第4節 「港湾経営論」の意義 / p18 (0015.jp2)
  9. 第5節 本論文の趣旨と構成 / p22 (0017.jp2)
  10. 第2章 「港湾行政」体制と「港湾経営」体制 / p28 (0020.jp2)
  11. 第1節 問題の提起 / p28 (0020.jp2)
  12. 第2節 経営管理と行政管理 / p29 (0020.jp2)
  13. 第3節 日本における港湾管理 / p33 (0022.jp2)
  14. 第4節 港湾の経営管理 / p37 (0024.jp2)
  15. 1.港湾経営の基本的構造要因 / p37 (0024.jp2)
  16. 2.港湾経営における生産システムの内容 / p40 (0026.jp2)
  17. 第5節 「港湾行政」体制と「港湾経営」体制 / p42 (0027.jp2)
  18. 第6節 結語 / p49 (0030.jp2)
  19. 第3章 港湾における「合理化」と「近代化」 / p52 (0032.jp2)
  20. 第1節 問題の提起 / p52 (0032.jp2)
  21. 第2節 コンテナリゼーションと港湾の合理化・近代化 / p53 (0032.jp2)
  22. 1.コンテナリゼーションと港湾運送業 / p58 (0035.jp2)
  23. 2.コンテナリゼーションと港湾労働 / p62 (0037.jp2)
  24. 3.コンテナリゼーションと港湾の管理運営 / p64 (0038.jp2)
  25. 第3節 「3・3答申」と港湾の合理化・近代化 / p67 (0039.jp2)
  26. 1.「3・3答申」と港湾運送業 / p68 (0040.jp2)
  27. 2.「3・3答申」と港湾労働 / p71 (0041.jp2)
  28. 3.小結 / p72 (0042.jp2)
  29. 第4節 SHIPNETSと港湾の変貌 / p73 (0042.jp2)
  30. 第5節 結語 / p78 (0045.jp2)
  31. 第4章 ポート・オーソリティによる港湾経営-公共性と経済性の追求を求めて- / p82 (0047.jp2)
  32. 第1節 港湾の「近代化」とポート・オーソリティ / p82 (0047.jp2)
  33. 第2節 港湾における「公共性」と「経済性」 / p84 (0048.jp2)
  34. 1.「公共性」の概念 / p84 (0048.jp2)
  35. 2.「経済性」の概念 / p88 (0050.jp2)
  36. 3.「公共性」と「経済性」との関係 / p89 (0050.jp2)
  37. 第3節 ポート・オーソリティの設計背景 / p91 (0051.jp2)
  38. 1.ロンドン・ポート・オーソリティの設立背景 / p91 (0051.jp2)
  39. 2.シアトル・ポート・オーソリティの設立背景 / p94 (0053.jp2)
  40. 3.ニューヨーク・ニュージャージー・ポート・オーソリティの設立背景 / p96 (0054.jp2)
  41. 第4節 ポート・オーソリティの性格 / p98 (0055.jp2)
  42. 第5節 結語 / p106 (0059.jp2)
  43. 第5章 「港湾行政」体制に内在する問題 / p112 (0062.jp2)
  44. 第1節 港湾行政体制に対する実証的研究の重要性 / p112 (0062.jp2)
  45. 第2節 国の港湾介入から発生する問題点 / p115 (0063.jp2)
  46. 第3節 行政組織体としての港湾管理者 / p124 (0068.jp2)
  47. 1.組織上のインセンティブ欠如 / p125 (0068.jp2)
  48. 2.個人的インセンティブの欠如 / p129 (0070.jp2)
  49. 3.実績測定の困難性による非効率性 / p130 (0071.jp2)
  50. 4.官僚の行動目的による問題 / p130 (0071.jp2)
  51. 5.組織の目的と職員の目的との相違 / p132 (0072.jp2)
  52. 第4節 港湾管理者の財政赤字問題 / p137 (0074.jp2)
  53. 第5節 結語 / p142 (0077.jp2)
  54. 第6章 港湾料金形成原理 / p148 (0080.jp2)
  55. 第1節 問題の提起 / p148 (0080.jp2)
  56. 第2節 限界費用料金形成原理 / p149 (0080.jp2)
  57. 第3節 公企業一般の最適料金形成原理 / p152 (0082.jp2)
  58. 1.モデルの展開 / p153 (0082.jp2)
  59. 2.限界費用料金形成原理の導出とその特徴 / p158 (0085.jp2)
  60. 3.ラムゼー(Ramsey)料金形成原理 / p160 (0086.jp2)
  61. 第4節 最適港湾料金形成原理 / p164 (0088.jp2)
  62. 第5節 結語 / p168 (0090.jp2)
  63. 第7章 港湾管理者の財政問題-港湾補助の撤廃と規制緩和を中心にして- / p174 (0093.jp2)
  64. 第1節 問題の提起 / p174 (0093.jp2)
  65. 第2節 港湾における規模の経済 / p175 (0093.jp2)
  66. 第3節 港湾補助とその効果 / p180 (0096.jp2)
  67. 第4節 港湾管理者の財政赤字の構造的問題 / p187 (0099.jp2)
  68. 第5節 港湾財政赤字の解消策-港湾における規制緩和- / p192 (0102.jp2)
  69. 第6節 結語 / p199 (0105.jp2)
  70. 第8章 日本の港湾体制の近代化政策 / p205 (0108.jp2)
  71. 第1節 港湾政策の概念をめぐって / p205 (0108.jp2)
  72. 第2節 近代的な港湾経営の在り方 / p207 (0109.jp2)
  73. 第3節 港湾管理体制の「近代化」政策 / p212 (0112.jp2)
  74. 1.港湾における規制緩和 / p212 (0112.jp2)
  75. 2.港湾事業の民営化 / p213 (0112.jp2)
  76. 3.港湾における競争原理の導入 / p219 (0115.jp2)
  77. 第4節 結語 / p225 (0118.jp2)
  78. 第9章 公企業に内在する問題 / p229 (0120.jp2)
  79. 第1節 問題の提起 / p229 (0120.jp2)
  80. 第2節 民営化、規制緩和の世界的潮流 / p230 (0121.jp2)
  81. 第3節 公企業に内在する問題点分析 / p236 (0124.jp2)
  82. 第4節 公企業に内在する非効率性の原因分析 / p244 (0128.jp2)
  83. 第5節 結語 / p247 (0129.jp2)
  84. 第10章 港湾事業の民営化政策-最適民営化水準の決定原理を中心にして- / p250 (0131.jp2)
  85. 第1節 問題の提起 / p250 (0131.jp2)
  86. 第2節 港湾事業の民営化 / p252 (0132.jp2)
  87. 第3節 最適民営化水準の決定原理 / p256 (0134.jp2)
  88. 1.モデルの展開 / p257 (0134.jp2)
  89. 2.民営化による港湾管理主体の目標転換 / p258 (0135.jp2)
  90. 3.民営化と港湾管理主体の効率 / p261 (0136.jp2)
  91. 4.最適民営化水準 / p262 (0137.jp2)
  92. 第4節 結語 / p270 (0141.jp2)
  93. 第11章 結論 / p276 (0144.jp2)
  94. 参考文献 / p282 (0147.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090203
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090424
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254517
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ