縮退電子系における強い電子格子相互作用

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 修吾 スズキ, シュウゴ

書誌事項

タイトル

縮退電子系における強い電子格子相互作用

著者名

鈴木, 修吾

著者別名

スズキ, シュウゴ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2561号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:理学博士 (課程) 学位授与年月日:平成4年3月25日 副論文・参考論文はPDFに含まれていません。

目次

  1. 目次 / p1 (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. §1-1 概観 / p1 (0007.jp2)
  4. §1-2 絶縁体結晶における電子格子相互作用 / p2 (0008.jp2)
  5. §1-3 縮退電子系における特異な諸現象 / p8 (0014.jp2)
  6. §1-4 本研究の目的 / p12 (0018.jp2)
  7. 第2章 強い電子格子相互作用をともなった縮退電子系の相図 / p18 (0024.jp2)
  8. §2-1 絶縁体結晶における自己捕獲 / p18 (0024.jp2)
  9. §2-2 F相、S相およびF-S相 / p21 (0027.jp2)
  10. §2-3 CPAによる扱い / p30 (0036.jp2)
  11. §2-4 まとめと考察 / p33 (0039.jp2)
  12. 第3章 自己捕獲状態における電子間クーロン相互作用 / p36 (0042.jp2)
  13. §3-1 自己捕獲状態における局所的電子間クーロン相互作用 / p36 (0042.jp2)
  14. §3-2 ふたつの自己捕獲状態間の相互作用 / p45 (0051.jp2)
  15. §3-3 まとめと考察 / p53 (0059.jp2)
  16. 第4章 局所フォノン模型の諸性質 / p55 (0061.jp2)
  17. §4-1 局所フォノン模型 / p55 (0061.jp2)
  18. §4-2 局所フォノンの運動に対する非断熱効果の影響 / p60 (0066.jp2)
  19. §4-3 断熱極限における熱容量および電気抵抗 / p70 (0076.jp2)
  20. §4-4 まとめと考察 / p77 (0083.jp2)
  21. 第5章 結論 / p80 (0086.jp2)
  22. 謝辞 / p83 (0089.jp2)
  23. 参考文献 / p84 (0090.jp2)
  24. Coexistence of Itinerant Electrons and Self-Trapped Electrons / p2841 (0094.jp2)
  25. Localized States and Local Electron-Phonon Interactions in a Degenerate Electron System / p3049 (0101.jp2)
  26. Electron-Local Phonon Interaction in Metals / p1 (0111.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090308
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090529
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000254622
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ